うらひろの日記

その場で思ったこと、好きなもの、書いてみます。

自由という名の剣

お世話様です。

皆さまゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしょうか。

 

私の方はと言うと現在コレクションの整理を進めているところです。

フリマアプリに出品したりリサイクルショップに持っていったり色々な手段で物を減らしていってるのですが、気付いたらまた新しい物を買ってしまってて負のサイクルに陥っております…。

 

必然的にプラモもどんどん積んでく傾向にあるので、一つずつ作って消化していきましょう(作成後のプラモ箱は収納ボックスに早変わりするので一石二鳥であります)。

今回作成したのはこちらです。

 

f:id:urahiro003:20220428214100j:image

MG[マスターグレード]1/100

フリーダムガンダム

ソリッドクリア

 

2022年現在でもスピンオフが作られている『ガンダムSEED』に登場する後期主人公機で、そのデザインや本編での活躍もあり現在でも根強い人気を誇るガンダムの一体であります。

巨大な翼を持つシルエットが実に印象的であり、『SEED』放送当時小学生だった筆者は「めっちゃカッコいいやん!」といくつかプラモを買ってもらって作ってた記憶があります。

しかし放送当時発売されたフリーダムのキットは劇中での活躍を再現するにはいくつか足りない部分が存在し(アニメでの表現が自由過ぎたのもあると思います)、いつかは本編を再現できるキットにめぐりあいたいものだと思っていました。

 

そんなことを考えながら気づけば2021年になっていた折、ガンプラ一番くじなるものが発売され運試し程度に購入したところB賞のMGフリーダムを見事引き当てることに成功!

↓その時の結果

urahiro003.hatenablog.com

 

思わぬ形でフリーダムをお迎えさせてくれたガンプラの神に感謝しつつ、これは作らねばなるまいとタイミングを窺っていたら入手から半年以上経過してしまいました。

 

このままではいけない、そろそろMGをまた組みたいと思っていたのと積みプラ崩しも兼ねて作成に着手しました。

製作期間はちょいちょい進めておよそ10日くらいでした。

せっかくなので何か違う進め方をしたいなと思い、某Youtuberの方を参考に今回は説明書の順番通りには組まずフレームから組んでいきました。


f:id:urahiro003:20220428214135j:image
f:id:urahiro003:20220428214032j:image

最近のMGは機体のフレームに外装パーツを填めるという形式になっているみたいです。

塗装のタイミングもきっちりと分けて作成できたため、スラスラと進めることが出来ました。

この状態でもなかなか様になりますね。


f:id:urahiro003:20220428214130j:image

この状態で可動確認。

余計なものが付いてない分グリグリ動かせます(組み方ミスってジャッキ部分が外に出ちゃっていたので後程修正しました)。


f:id:urahiro003:20220428214114j:image

f:id:urahiro003:20220428214018j:image

ダイナミックなポーズから正座まで可能。

完成が俄然楽しみになってきます。


f:id:urahiro003:20220428214133j:image
f:id:urahiro003:20220428214118j:image

途中経過。

フレームから組んだ都合で脚部の安定性が少し気になったので、下半身から組み立てました。

上半身裸になって本気出した武道家みたいで良いですね(謎フォロー)。

それでは完成状態を見ていきましょう。


f:id:urahiro003:20220428214120j:image
f:id:urahiro003:20220428214055j:image
f:id:urahiro003:20220428214026j:image

フリーダムガンダム

型式番号:ZGMF-X10A

プロダクションコード:FREEDOM

鹵獲された初期GAT-Xシリーズのデータを基に開発された、ザフトの核機動MS。パトリック・ザラの勅命の下で極秘に開発計画が進行し、ジャスティスガンダムとともにC.E.71年4月1日にロールアウト。同日、プラント最高評議会議長に就任したパトリック・ザラによって「ナチュラルに“正義”の鉄槌を下し、コーディネイターの真の“自由”を勝ち取る最終決戦の旗印」と位置付けられ、「自由」(フリーダム)という名を与えられた。(引用元:Wikipedia

白を基調としながらバックパックに青い翼を携えているカラーリングがさながら勇者ロボチックなフリーダム。

配色自体は赤・青・黄・白と伝統のガンダムカラーがあしらわれていますが、赤と黄色が差し色程度に使われているため玩具らしさは抑えめの印象を感じます。


f:id:urahiro003:20220428214108j:image

特徴的な翼(公式設定では能動性空力弾性翼と言うらしい)も力強く再現。

今回はソリッドクリアということで大半がクリアパーツになっていてキレイですね。

若干重くて後ろ側に倒れてしまうのが難点です。

バックパックの黄色と赤の部分は今回シールを使用しております。


f:id:urahiro003:20220428214053j:image

頭部アップ、目の部分はシールです。

とってもイケメンですごく気に入っているのですが、アンテナがシャープな造形なので折れそうで心配になります。

ボディにも大胆にクリアパーツが使われているのですが、紺色だと少し分かりづらいですね。


f:id:urahiro003:20220428214039j:image

まずは腕の可動範囲を確認。

非常によく動いてくれるのですが、腕可動はヘッドによくぶつかりそうになるのでアンテナの破損が心配になります。

膝も二重関節でいい感じです。


f:id:urahiro003:20220428214029j:image

脚部もしっかりと可動。

爪先まで動くのでびっくりしました。


f:id:urahiro003:20220428214106j:image

手首は親指、人差し指、残りの指の3点が可動するタイプが左右一つずつ。

出来れば開き手も欲しかったですね。

また腕には後述のシールドを取り付ける箇所が別パーツで隠されてあります。


f:id:urahiro003:20220428214103j:image

翼も上下左右に動きます。

ミーティアに接続する際は確かこんな感じの角度だったかな?


f:id:urahiro003:20220428214021j:image

翼を展開した状態。

迫力が凄いです。


f:id:urahiro003:20220428214138j:image

翼の重さの問題もあってか今回ディスプレイ用のスタンドが付属してますので、股関節に設けられてるジョイントを使って…


f:id:urahiro003:20220428214045j:image

翼を開いての飛行ポーズも再現可能!

OPでのシルエット状態をイメージしてポージングしてみました。

スタンドもフリーダムの翼みたいな造形が施されていて良いですね。


f:id:urahiro003:20220428214123j:image

本キットのソリッドクリアについてですが、パーツ全てではなく特定のカラーがクリアパーツになるのが特徴でして、フリーダムの場合は青、紺、赤の3色が対象で白、黄、グレー、ガンメタは通常仕様と同様になります。

クリアパーツが目立つ箇所とそうでない箇所の差が激しいといった印象です。

 

f:id:urahiro003:20220428214219j:image

胸部にはコクピット開閉ギミックがあり、カチッとハマるので動かしてて外れやすいみたいなことが無いのは助かります。

パイロットのキラ君ですが、どうせ見えないところに入っているので無塗装です(無慈悲)。


f:id:urahiro003:20220428214050j:image

手持ちの武装ビームライフル、シールド、ビームサーベル×2本。

ビーム砲を除けば意外とシンプルに留められているフリーダムの武装


f:id:urahiro003:20220428214042j:image
f:id:urahiro003:20220428214037j:image
f:id:urahiro003:20220428214024j:image

基本形態とも言えるビームライフルとシールドを構えた姿。

筆者個人としてはロボットにしろヒーローにしろ剣を持ってるタイプが好きなのですが、ガンダムに関してはビームライフルが似合う方が好きな傾向にあります。

カッコいい。


f:id:urahiro003:20220428214034j:image

ビームライフルはグリップもあるので両手持ちも可能です。

しかし手首のホールドがネックでして、ポーズを付けようにもライフルを取りこぼしてしまうことがしばしば。

ブルーの部分はガンダムマーカーで塗装しました。

 

f:id:urahiro003:20220428214237j:image

背中にマウントすることも出来ます。

見やすいよう横にしていますがこの状態だと翼に干渉してしまうので、マウントした際はほぼ見えなくなってしまいますね。


f:id:urahiro003:20220428214125j:image
f:id:urahiro003:20220428214058j:image

今度はシールド。

あちこちにジョイントがあり、あらゆる取り付け方を楽しむことが出来ます。


f:id:urahiro003:20220428214128j:image

膝にあるジョイントに付けるとこうなります。

下のパーツは持たせることも可能。


f:id:urahiro003:20220428214048j:image

f:id:urahiro003:20220428214111j:image

先述のパーツを取り外して腕に直接取り付けることも出来ます。

個人的にこのスタイルが一番ガンダムっぽさがあって気に入ってます。


f:id:urahiro003:20220428214140j:image

ライフルとシールドを構えてポーズ!

放送当時発売の1/144プラモのパッケージをイメージしてみました。

シンプルなポーズでも決まってますね。

 

f:id:urahiro003:20220428214542j:image
f:id:urahiro003:20220428214545j:image

腰のレール砲上部にマウントされているビームサーベル2本。黒い箇所は塗装しました。

フリーダムの手持ち武装でいえばビームサーベルが一番活躍してた記憶がありますね。


f:id:urahiro003:20220428214547j:image

ビームサーベルとシールドを持ってポーズ!

聖騎士みたいな印象に変わりますね。

サーベルはライフルに比べたらカッチリホールドしてくれてます。


f:id:urahiro003:20220428214550j:image

2本あるので二刀流!!

初手ですれ違いざまに斬りつけるみたいな戦法が多かった印象。


f:id:urahiro003:20220428214539j:image

そしてサーベルを2本繋げてツインランサー!!

最終回辺りでの活躍が印象的だったのですが、放送当時のキットでは再現できなかったためやっと出会えた気分です。

ビームサーベルだけでも多様な戦闘スタイルが見られるのはフリーダムの特徴でもあります。

 

f:id:urahiro003:20220428214447j:image

続いて搭載されてるビーム武装、まずは翼に収納されているバラエーナプラズマ収束ビーム砲。

ダブルエックスのツインサテライトキャノンに似ている気がしますが、回転させて翼に収納するというシルエットへの落とし込みが秀逸です。


f:id:urahiro003:20220428214418j:image

両肩からキャノン!

下部にはクリアパーツが使われてます。


f:id:urahiro003:20220428214426j:image
f:id:urahiro003:20220428214442j:image

続いて左右の腰に接続されているクスィフィアスレール砲。

腰カバーのような見た目から砲身の長いレール砲に変わるアイデアが面白いですね。


f:id:urahiro003:20220428214423j:image
f:id:urahiro003:20220428214434j:image

レール砲のサイド部分には持ち手が付いているので持たせることも出来ます。


f:id:urahiro003:20220428214431j:image

ビーム砲と合わせて、一斉照射!!

力強い砲撃ポーズも取ることができ、フリーダムの多彩さを感じ取れます。

 

f:id:urahiro003:20220430182307j:image

翼を開いた状態でビーム砲展開!

こちらも旧キットでは再現できなかったギミックでして、放送から数年経って出たMGとかでやっと再現されていたはず。

見た目的にはこちらの方が明らかに派手派手でカッコイイので、アニメスタッフがキットのこととか考えずに導入した形態だったりするのでしょうか。


f:id:urahiro003:20220428214415j:image

砲身を曲げることで翼からビーム砲を独立可動させられます。

しかし頭部のすぐ近くになるのでアンテナの破損に注意しながら動かす必要があります。

ポージングを付けていこうと思うのですが、この状態で出来る技といえば……

 

f:id:urahiro003:20220430191030j:image

ガシャッ!

 

f:id:urahiro003:20220430191039j:image

ピコピコピコピコ…


f:id:urahiro003:20220428214439j:image
f:id:urahiro003:20220428214429j:image

ハイマットフルバースト!!

無慈悲なまでのフリーダム火器一斉照射。

プラモで初めてポージング出来ました。


f:id:urahiro003:20220428214411j:image

せっかくなのでアップの写真も一枚。

キットとしてはプロポーションも良く原作再現も可能なプレイバリューが嬉しいのですが、所々関節やジョイントが緩かったりしたのは若干ストレスでした。

他にも先述の通りビームライフルを支える手首のホールドが弱くてポロポロ落ちてしまうので、ライフル持ちの専用手首パーツや開き手パーツも追加で付属していたらもっと良かったのになぁと思った次第であります。

とはいえ棚ぼたみたいな形で手に入れたキットでありながら組んでる間も非常に楽しませてもらいました。

久しぶりのMGでしたが問題なく組み上げることが出来て良かったです。


f:id:urahiro003:20220428214444j:image

最後はOPタイトル画面でのポーズをチョイス。

「Believe」のスピーディなイントロが流れる中でこのポーズを取ってタイトルが出てくるのがすごく良いんですよね。

 

以上、MGフリーダムガンダムのプラモレポートでした。

次回はさっくりとHGを作りたいなぁと漠然と考えているので、いつになるかは分かりませんが楽しみにしていただけたらとおもいます。

それでは。

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20220428214420j:image

どれから作ろうかな…。

素人なりにガイアメモリを何とかしたい

f:id:urahiro003:20220418125936j:image

お世話様です。

さて、突然ですが皆さん仮面ライダーWはお好きでしょうか?

 

9月スタートが基本となったいわゆる《平成2期》と言われる仮面ライダーシリーズの第1作目で、2人で1人の仮面ライダーに変身するという斬新な設定や、架空の街"風都"を舞台に謎に挑む探偵の姿を徹頭徹尾描き出した高いストーリー性を持ち、更にミュージシャンとしても活躍する人気俳優・菅田将暉さんのデビュー作品としても話題性を持っている作品です。

 


f:id:urahiro003:20220418125946j:image

2022年現在、漫画『風都探偵』として続編が制作されアニメ化も決まっているなど、高い人気を誇る作品でして放送当時中学生だった筆者は大いに楽しんで本作を視聴しておりました。

特に玩具面では『ディケイド』からの流れもありどハマりしてしまいまして、『W』の玩具といえば無視できないものがあるのです。

そう、ガイアメモリです。

 


f:id:urahiro003:20220418125941j:image

作中で仮面ライダーと怪人ドーパントが変身に使用するキーアイテムで、現在の仮面ライダー玩具の基本であるコレクションアイテム路線の黎明期を司るアイテムでもあります。

USBメモリーがモチーフであり、ベルトからではなく小さいガジェットから音声が出るというキャッチーさが人気を博し、現在でもものによっては高騰していて入手困難だったりします…。

 


f:id:urahiro003:20220418125938j:image

そして当時は画像のようなガシャポン版のガイアメモリも多く発売されました。

ベンダー商品ということでDX玩具に比べて発光や一部音声がオミットされている廉価版という商品ですが、レジェンドライダーの新規音声が収録されているなど独自のラインナップが強みであり、更に画像の時期まで来ると音質も仕様も最大限研ぎ澄まされていったのでとても良い商品でした。

しかしガシャポンで本編登場のコレクションアイテムを展開することに関しては試行錯誤が見られ、特に最序盤に発売されたガシャポンガイアメモリは色々と問題のある商品でした。

ということで、今回はこの「DXサウンドカプセルガイアメモリ」の電池交換について触れていこうと思います。

 


f:id:urahiro003:20220418125943j:image

こちらが当方所有の初期サウンドガイアメモリになります(ファングのみ食玩版)。

恐竜メカが付いてないファングを除けばDXと遜色ない見た目で、これが300円程度で手に入れられるというプレイバリューも良かったですね。

初期メモリは若干音質が低いのですが、価格帯を考えれば充分なのと、弾数を重ねるごとに段々と改善されていくことになるのでそこまで悪い印象は無いです。

それでは何が問題点なのかというと、音質の悪さに次いで電池交換の困難さが挙げられます。

 

 

f:id:urahiro003:20220418144018j:image

シリーズ途中から電池交換が可能となったサウンドメモリですが、初期メモリはご覧の通りひっくり返しても見えないところに電池が配置されており、電池交換をするには分解の必要があります。

ということで、分解しつつ電池交換のポイントに触れていこうと思います。

事前に断っておくと、これから見せるものは10年以上前の商品とはいえメーカーの推奨する作業では無い(分解した時点でメーカーの保証は受けられない)ので、分解によって破損された場合も当方では責任を負いかねるため、参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

f:id:urahiro003:20220418130458j:image

まずは背面4箇所のネジを外します。

カプセルメモリは半分に分けてカプセルに入っているので、電池交換に際して下半分はノータッチで大丈夫です。


f:id:urahiro003:20220418130501j:image
f:id:urahiro003:20220418130445j:image

ネジ4点を外すとフタが取れるので、スピーカーと導線で繋がっている基盤を取り外します。


f:id:urahiro003:20220418130447j:image

f:id:urahiro003:20220418130440j:image

f:id:urahiro003:20220418130519j:image

基盤に打ち込まれているネジを外して電池ケースを基盤から離すのですが、基盤はデリケートなのでネジを外す際は注意して作業しましょう。

ケースにうっすら書いてある通りに電池は画像の向きでセットします。

使用する電池はLR44のボタン電池で平たい側がプラス極、段がある側がマイナス極になります。


f:id:urahiro003:20220418130503j:image

電池をセットして基盤のネジを止めた状態です。

赤丸を付けた部分ですが、接着等がされていない都合でものによっては外れやすくなってます。


f:id:urahiro003:20220418130514j:image
f:id:urahiro003:20220418130442j:image

パーツが外れてしまっても焦らずに、画像のように組み直せばモーマンタイです。

むしろ最大に注意すべきは基盤に繋がってる赤と黒の導線なのですが…後述。

基盤を戻す前に動作確認したい場合は、この部分が外れないようにしながら緑のスイッチを押せば音声を聞けます。


f:id:urahiro003:20220418130511j:image

f:id:urahiro003:20220418130509j:image

基盤をメモリに収まるように入れ直したらフタをします。

フタが導線を挟まないように注意しましょう。


f:id:urahiro003:20220418130435j:image

先程の緑パーツは(分かりづらいですが)このようにセットします。


f:id:urahiro003:20220418130517j:image

フタをすれば交換完了です。

さて、早速音声を鳴らしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

「と、思っていたのか?」

f:id:urahiro003:20220418153100j:image

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20220418130437j:image

やっちまいました。

導線切れです。

作業してる段階で際どいな…と思っていましたが、古い商品なこともあってこのようにちょっとした弾みでもうダメになってしまいます。

こうなってしまうと線の交換などではんだごてが必要になったりすると思われるので、これ以上は手が出せません、お手上げです。

導線の扱いをミスるとこのようになるので、作業の際は注意してください(説得力ゼロ)。

 

画像のサイクロンメモリはお亡くなりになってしまいましたが、元々電池交換のできない消耗品として流通していたので致し方ないことなのです…。

今までありがとう、カプセルサイクロンメモリ。

 

あ、ちなみに…

 


f:id:urahiro003:20220418130506j:image
f:id:urahiro003:20220418130450j:image

食玩版のメモリも同じような作業での電池交換になります。

ただカプセル版と違い上下でパーツが分割されてないので、こちらの方が作業はしやすいです。

ちなみにこちらも導線切れで動作不可です。


f:id:urahiro003:20220418130453j:image
f:id:urahiro003:20220418130455j:image

カプセル版では導線で繋がってたラバーの部分が基盤に直接取り付けられていて、変なパーツポロリが無いので圧倒的に作業しやすいです。

ただこのファングメモリは分解以前から動作不可になっていたので、導線の切れやすさがカプセル版以上の可能性がある点を考慮する必要があります。

あとはカプセル版と同様に基盤を戻してフタをすれば交換完了です。

 

 

以上、ガイアメモリの電池交換でした。

今回の分解でお亡くなりになったメモリがあることからも、やはり分解は素人がやるべきでないなぁ…(笑)

今回の作業はあくまで素人の手が届く範囲で行ったものなので、元々故障は承知の上で行っております。

電池交換不可と言われる物の修理方法としての情報を提供しておりますが、先述の通り自己責任での作業ということはお忘れなく。

 

本日はここまでです。

それでは。

ウルトラヒーローズEXPO ニュージェネレーションワールド 写真レポート④

f:id:urahiro003:20220404112705j:image

 

ウルトラヒーローズEXPO

ニュージェネレーションワールド

IN東京ソラマチ

写真レポート④

 

トップ画はニュージェネワールドでお会いしたトリガー全形態です。

どれも良い写真で大変満足度が高い。

 

さて、数回に渡って写真を上げてきたニュージェネワールドですが、今回で無事最終回を迎えることになりました。

これまでの記事貼っておきますので、まだ見てない方がいらしたら是非ご覧ください。

↓過去記事

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

 

長話もあれなので、早速最終2日間の出会いを振り返っていきましょう!

 

 

4/2(土)

f:id:urahiro003:20220404131637j:image

土曜日最後の日。

最終2日間は早めに前売り券が完売してしまっており、気付いた時にはチケットは残り少しで焦ってしまいました。

ですのでこの日は、③の回のみ入場となっております(それが普通とか言わないで)。

 

f:id:urahiro003:20220404131814j:image

いつも通り司会のお姉さんの案内が始まります。

ティガイメージの衣装がおしゃれですね。


f:id:urahiro003:20220404131835j:image

お姉さん主導のもと、登場するヒーローにパワーを送りましょう!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220404131806j:image

 

ウルトラマンさん!ティガさん!」


f:id:urahiro003:20220404131824j:image

 

「光の力、お借りします!!」


f:id:urahiro003:20220404131811j:image
f:id:urahiro003:20220404131819j:image
f:id:urahiro003:20220404131808j:image
f:id:urahiro003:20220404131837j:image

 

フュージョンアップ!!


f:id:urahiro003:20220404131827j:image
f:id:urahiro003:20220404131829j:image
f:id:urahiro003:20220404131821j:image
f:id:urahiro003:20220404131816j:image
f:id:urahiro003:20220404131832j:image

ウルトラマンオーブ

スペシウムゼペリオン!!

初登場からもう少しで6年、実はまだショットできていなかったスペゼペオーブさんとやっとお会いできました!

 

f:id:urahiro003:20220404132759j:image
f:id:urahiro003:20220404132748j:image
f:id:urahiro003:20220404132811j:image

美しい立ち姿からのお手振り。尊い

オーブさんといえば基本形態はオリジンみたいになっている現状ですが、ウルトラマンの力を融合させて誕生するという初見のインパクトが未だ強く残っているので、個人的にはスペゼペさんの方が基本形態としての印象が強いですね(オリジンは物語上の扱いがすごく良かったので、これはこれで大好きですが)。


f:id:urahiro003:20220404132743j:image
f:id:urahiro003:20220404132805j:image
f:id:urahiro003:20220404132802j:image

ガッツポーズも力強く美しい。

昭和と平成の原点が融合したその姿はオーソドックスながらどこか気品が漂っており、聖騎士みたいな印象を感じさせます。


f:id:urahiro003:20220404132746j:image
f:id:urahiro003:20220404132751j:image
f:id:urahiro003:20220404132757j:image
f:id:urahiro003:20220404132807j:image
f:id:urahiro003:20220404132754j:image

スペリオン光線!!」

フォトセッションとして光線ポーズをフルモーションで見せていただきました!!

何と今回はそれだけでなく、スペリオン光線の発射ポーズまで教えていただけるそうです!

 

f:id:urahiro003:20220404134605j:image
f:id:urahiro003:20220404134616j:image

まずは腕をパーにして、


f:id:urahiro003:20220404134613j:image

キュッ!とします。


f:id:urahiro003:20220404134523j:image

右肘を折り曲げて、左腕を右腕にクロスさせれば…


f:id:urahiro003:20220404134600j:image
f:id:urahiro003:20220404134557j:image
f:id:urahiro003:20220404134521j:image

スペリオン光線の完成です!

皆はちゃんと出来たかな?


f:id:urahiro003:20220404134621j:image
f:id:urahiro003:20220404134619j:image

f:id:urahiro003:20220404134538j:image

筆者の隣にいたお友だちのすぐ近くまで寄ってきて確認してました(笑)

本編でも子どもとの距離が近かったガイさんらしさが出てて良いですね。

後ろでポーズを取ってるお姉さんもキュートです。


f:id:urahiro003:20220404134554j:image

「ちゃんと出来たかな?」


f:id:urahiro003:20220404134531j:image

「ヨシ!」


f:id:urahiro003:20220404134549j:image

「ヨシ!」


f:id:urahiro003:20220404134547j:image

「ヨシ!」

全体を見渡してポーズが出来ているか指差し確認!大事な作業です。


f:id:urahiro003:20220404134602j:image
f:id:urahiro003:20220404134526j:image

オーブさんの分かりやすい指導のもと、皆しっかり出来ていました!


f:id:urahiro003:20220404134544j:image
f:id:urahiro003:20220404134533j:image
f:id:urahiro003:20220404134608j:image

「皆、キラッキラだぜ!!」


f:id:urahiro003:20220404134552j:image
f:id:urahiro003:20220404134627j:image
f:id:urahiro003:20220404134757j:image

お友だちに拍手を送るオーブさん。

神秘性を持っていながら人間味を感じる行動もサマになるなぁオーブさん。


f:id:urahiro003:20220404134624j:image
f:id:urahiro003:20220404134610j:image
f:id:urahiro003:20220404134528j:image

それではウルトラショット、スタートです!


f:id:urahiro003:20220404134536j:image

夕陽の風来坊だ…!!!

いやぁ相変わらず背景のチョイスがGJですスタッフさん。


f:id:urahiro003:20220404134629j:image

ガイさんを意識して…撮ってみました。

ちょっと恥ずかしいですが、背景もポーズも良くて満足しております。

ありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20220404141010j:image

引き続き③の回最終枠。

前日に登場していたのですが、都合が合わずにお会いできなかったヒーローの登場です。

エネルギーを注ぎ込みましょう!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220404141120j:image

 

ウルトラーイブ!!


f:id:urahiro003:20220404141110j:image
f:id:urahiro003:20220404141023j:image
f:id:urahiro003:20220404141108j:image
f:id:urahiro003:20220404141034j:image
f:id:urahiro003:20220404141038j:image

ウルトラマンギンガ!!

昭和の平成の初代が融合したオーブさんの直後に、《ニュージェネ》シリーズ初代のギンガさんが颯爽と参上!

第1話での初変身を彷彿とさせるダイナミックな登場ポーズを見せてくれました!

(諸事情により写真を大幅にカットしてあります)


f:id:urahiro003:20220404141049j:image
f:id:urahiro003:20220404141020j:image

ニュージェネ勢のセクシー担当ギンガさんに、一同から盛大な拍手が向けられます。


f:id:urahiro003:20220404141018j:image
f:id:urahiro003:20220404141031j:image
f:id:urahiro003:20220404141044j:image
f:id:urahiro003:20220404141057j:image

皆の応援が力になる!

最終回でのパワーアップを彷彿とさせます。


f:id:urahiro003:20220404141015j:image
f:id:urahiro003:20220404141013j:image
f:id:urahiro003:20220404141103j:image

力強い頷きからのガッツポーズ!

ヒカルらしいパワフルさを感じます。


f:id:urahiro003:20220404141116j:image

ふと見せる素立ち姿。

こういうところがセクシーなんですよギンガさん。


f:id:urahiro003:20220404141047j:image

ここでフォトセッションが入ります!

見せてくれるのは…


f:id:urahiro003:20220404141106j:image
f:id:urahiro003:20220404141052j:image
f:id:urahiro003:20220404141125j:image
f:id:urahiro003:20220404141029j:image
f:id:urahiro003:20220404141036j:image

「ギンガクロスシュート!!」

オーブさん同様、光線ポーズをフルモーションで見せていただきました!

久々のTVシリーズウルトラマンが、更に1部のクライマックスである第6話で初披露した光線ということで色々印象深いんですよね。


f:id:urahiro003:20220404141113j:image
f:id:urahiro003:20220404141026j:image
f:id:urahiro003:20220404141055j:image

あちらこちらに光線斉射していただきました。

色々な角度から見られて面白かったです。


f:id:urahiro003:20220404141100j:image

チラッ オッケー?」

バッチリです!!


f:id:urahiro003:20220404141123j:image
f:id:urahiro003:20220404141128j:image
f:id:urahiro003:20220404141041j:image

そらを見上げるギンガさんも美しい。

『ギンガ』本編の姿が端々で顔を出すのが、個人的にすごく嬉しかったです。


f:id:urahiro003:20220404141118j:image

ツーショットをお願いしました。

ギンガスパークとついで所持していたストリウムブレスも一緒です。

なかなか珍しいポーズをいただけて大満足です。

ありがとうございました!!

 

 

4/3(日)

f:id:urahiro003:20220404145104j:image

日が変わり、ついに訪れたイベント最終日。

この日もチケットの販売ペースが早かったことから、獲得できたのは最終枠のみとなりました。

そんな最終日は少しキャパを広げているのか、来場者の勢いが物凄くいつも以上の入りだったように見えました。

 

f:id:urahiro003:20220404144742j:image

この日もティガ衣装だったお姉さんの案内が入り、登場するヒーローにエネルギーを送ります!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220404144740j:image

 

爆発!?

 


f:id:urahiro003:20220404144659j:image

ズンズンズンズン!!


f:id:urahiro003:20220404144704j:image
f:id:urahiro003:20220404144737j:image
f:id:urahiro003:20220404144716j:image

サイバーゴモラ!!

ここに来てウルトラマンではなく、ウルトラマンエックス・大空大地の相棒であるゴモラの戦闘形態が登場しました!

ヒーローというより怪獣ですが、ヒロイックなデザインがロボットアニメのキャラクターみたいでカッコイイですね。


f:id:urahiro003:20220404144732j:image
f:id:urahiro003:20220404144750j:image
f:id:urahiro003:20220404144651j:image
f:id:urahiro003:20220404144727j:image

たくさんの来場者を前に照れてしまうサイバーゴモたん。カッコ可愛い。


f:id:urahiro003:20220404144701j:image
f:id:urahiro003:20220404144721j:image
f:id:urahiro003:20220404144748j:image
f:id:urahiro003:20220404144656j:image
f:id:urahiro003:20220404144654j:image

色々な角度から様々な表情を見せてくれますね。

ここでフォトセッションが入ります。


f:id:urahiro003:20220404144724j:image
f:id:urahiro003:20220404144756j:image
f:id:urahiro003:20220404144719j:image
f:id:urahiro003:20220404144709j:image
f:id:urahiro003:20220404144753j:image

雄々しいポーズがカッコいいです。

大きい尻尾まで映したかったのですが、都合により上半身アップのみなのが惜しいですね…。


f:id:urahiro003:20220404144735j:image
f:id:urahiro003:20220404144714j:image
f:id:urahiro003:20220404144711j:image

それでもカッコ良く撮れました。

滅多に会えないサイバーゴモたんとのショットを楽しみましょう!


f:id:urahiro003:20220404144729j:image

ということでツーショットをいただきました!

ポーズはよく分からなかったのでエクスデバイザーを構えてポーズです。

ウルトラマン以外のショットは久しぶりでしたが、楽しませていただきました!

ありがとうございました!!

 

 

そしてやってきたラストのラスト。

千秋楽の最終枠は

ウルトラマントリガー

マルチタイプでした。

 

さて、ここで思い出すのは昨年のニュージェネワールドの千秋楽に登場したウルトラマンゼットオリジナル&ウルトラマンレイガの存在。

 

f:id:urahiro003:20220404172901j:image
f:id:urahiro003:20220404172903j:image
f:id:urahiro003:20220404172906j:image

こちらも来場者の入りが凄く、これ以前も以降もどこのショットにも登場していないレイガが登場したことで伝説の回となっております。

そのため昨年の影を引きずり、千秋楽のショットには何かしらサプライズがあるのでは無いか?と考えるショットの猛者がソラマチに集結しており、ショット待機列がおよそ1時間前から形成されるなど類を見ない盛況っぷりでした。

その影響で直前のサイバーゴモラに並んでた筆者は登場時の姿を写真に収められず、最終枠はツーショット写真1枚だけとなっております。

 

そして、来場者からの期待が極限まで高まった状態でショットは始まりました。

そこにやって来たトリガーは一体どんな姿なのか?

他にもヒーローを連れてきているのか?

やって来たのは……

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20220404145122j:image

まさかのスカイアロー持ち。

う、うん…嬉しいけど、嬉しいけど少しだけ物足りない…(笑)

本編ではメガロゾーア第一形態にカウンターのように射撃を与えた姿が印象的で好きなシーンなのですが、出てくるタイミングはここなのだな、と(笑)

少し拍子抜けに感じてしまいましたがトリガーさんのキレが良かったので、写真の内容に関しては満足です。

ありがとうございました!!

 

 

 

さて、イベント総括も兼ねてこの千秋楽についての感想を言わせていただくと、ここ最近荒れがちだったウルトラショットの存在に関して一石を投じたような印象を受けました。

先述のレイガ登場の件にも関連するのですが、最近のウルトラショットは公開されたスケジュールの他にもサプライズ要素が用意されており、それを期待して多くのファンが押し寄せるという構図がより激しくなっていました。

コロナ禍に突入してからはウルフェス時代のようなイベント開催は難しく、近年加熱傾向にあったウルトラショットの収益は主催側として非常に重要であったと考えられます。

そのため情報を小出しにし、知識のあるファンに向けてサプライズを用意するという手法は消費者心理を上手い具合にくすぐっていて、商法としてはよく考えたなと思っていました。

 

しかし、最近はそのウルトラショットの人気っぷりが主催側の想像以上に広がっているようにも見え、筆者が15回通い詰めたウルサマではスタッフさんが思わず声を漏らしてしまう程の行列が出来上がってしまったり、年末年始のEXPOではショット参加希望者がスタッフさんの案内を聞かずに会場外に勝手に列を作ってしまったりと、問題点も目立つようになってきておりました。

ファン泣かせのサプライズも考えものだな…と思い始めていた筆者だったのですが、今回開催されたニュージェネワールドではあえてそれを振り落とすような試みが見られたように感じます。

 

具体的な例として、公開されたショットのスケジュール以外の登場キャラは一切いなかったことが挙げられます。

ウルサマ後半では基本だった追加メンバーでしたが、その次に行われたイベントであるEXPO2022ではスケジュールに「+?」と記載していた枠以外は単独のみの登場となり、今回のニュージェネワールドではスケジュール以外のヒーローは不在と、段々とスケールを狭めているように見えます。

それでもまるっきりサプライズが無くなったわけではなく武器を所持していたり、背景の柄を変えたりなどで回ごとに違いを出せていたので、ニュージェネワールドの特性を活かしたアイデアだったのかなとも思え、条件の変わるウルサマや年末年始EXPOとは一概に同一視はできません。

 

スタッフさんの話を直接聞いたわけではないのであくまで個人の見解でしかないのですが、人の出入りに細心の注意を払わなくてはならない現状において、高まってきたウルトラショット人気を調整することは主催側の大きな課題点なのかな…と勝手に思っております。

 

 

色々と意見も申し上げましたが、今回のニュージェネワールドは展示の内容も充実していて、ショットだけでなくふれあいステージにおいても来場者を楽しませる工夫が詰め込まれており、ステージが無いながらも1200円という入場料以上の体験をさせていただいた、という想いが一番にあります。

このイベントを成功させるためにご尽力いただいたスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

以上でニュージェネワールド2022の写真レポートを締めとさせていただきます。

 

 

どうもありがとうございました!!!!!

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20220404145132j:image

※おまけ

帰りに食べたデニーズのハンバーグ。

ウルトラヒーローズEXPO ニュージェネレーションワールド 写真レポート③

f:id:urahiro003:20220401134156j:image

 

ウルトラヒーローズEXPO

ニュージェネレーションワールド

IN東京ソラマチ

写真レポート③

 

 

4月に突入したぞぉぉぉぉぉ!!!

ニュージェネワールドも残りわずかだぁ!!!

行くぞぉぉぉぉぉ!!!!!

 

f:id:urahiro003:20220401134343j:image

最終3日間にして多くの新戦士が名を連ねるショットのスケジュール。

何と言ってもこれまでトリガーで唯一登場して来なかったスカイタイプがやっとの登場であり、逆に開催中満遍なく登場していたパワータイプが1回のみとなったので、これらを逃さないように休みの都合も何とか付けてきた筆者であります。

そうですね、安定の全日出動です。

1日ごとにその出会いを振り返っていきましょう。

 

4/1(金)
f:id:urahiro003:20220401134355j:image

新年度の初日で、平日であったのですが休んでまで来てしまいました。

この日はガッツリ予定を空けていたので、禁断の①②③全部の回参加を敢行しております。

それでも会いたいウルトラマンがいるんだ…!

ウルサマに比べて入場料安いから全然苦しくないんだ……!!


f:id:urahiro003:20220401134349j:image

司会のお姉さん案内のもと、筆者にとってこの日初回登場のヒーローにパワーを送りましょう!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220401134340j:image

(ちょっと透けてる…)

 


f:id:urahiro003:20220401134318j:image

\キュピーン!!/

!!!???

何だこの美しいシルエットは!?


f:id:urahiro003:20220401134313j:image
f:id:urahiro003:20220401134324j:image
f:id:urahiro003:20220401134335j:image
f:id:urahiro003:20220401134327j:image
f:id:urahiro003:20220401134330j:image

こ、こっちに来るぞ!!


f:id:urahiro003:20220401134316j:image
f:id:urahiro003:20220401134338j:image
f:id:urahiro003:20220401134321j:image
f:id:urahiro003:20220401134346j:image

やって来ました!

ウルティメイトシャイニングウルトラマンゼロ!!!

『ウルトラギャラクシーファイト』で色々驚きの初登場を果たした、ウルトラマンゼロの最強最終形態がウルトラショットに登場!


f:id:urahiro003:20220401134332j:image
f:id:urahiro003:20220402134841j:image

ピシーン!とポーズ。

ウルティメイトゼロに比べて金の部分が増えたことで、聖騎士みたいな印象がより強まったと感じますね。

 

f:id:urahiro003:20220401134607j:image
f:id:urahiro003:20220401134621j:image

こっちを向いてフィニッシュ!をいただきました。尊い

(指がちょっと映っちゃって本当に申し訳ございません…)


f:id:urahiro003:20220401134556j:image
f:id:urahiro003:20220402134940j:image
f:id:urahiro003:20220401134612j:image
f:id:urahiro003:20220401134541j:image

立ち尽くしている姿も美しいですが、サービスを振りまくゼロ師匠も本編では見られなさそうな姿なので嬉しいですね。


f:id:urahiro003:20220401134609j:image
f:id:urahiro003:20220401134601j:image
f:id:urahiro003:20220401134559j:image

突如視線をくれるんですよね(自分だけに、ではないと分かってます…多分)。


f:id:urahiro003:20220401134626j:image
f:id:urahiro003:20220401134618j:image

ガッツポーズからの素立ち。

緩急の使い分けが上手です。


f:id:urahiro003:20220401134624j:image
f:id:urahiro003:20220401134551j:image

「さて、そろそろ行くか!」


f:id:urahiro003:20220401134544j:image
f:id:urahiro003:20220401134547j:image

「ウルトラショット…」


f:id:urahiro003:20220401134604j:image

「スタートだ!!」

背景が市街地になりましたが、今後この姿で地球に降り立つことはあるのだろうか……期待して待ってます!

 

f:id:urahiro003:20220401134816j:image

ツーショットをいただきました!

筆者はポーズに困って変になってしまいましたが、ゼロ師匠はカッコ良く決めてくれて感謝です。

あと、近くでお見かけするとシルバー部分がすごくキラキラでした。

ありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20220401135022j:image

ゼロ師匠との出会いを遂げ、そのままのテンションで直後の回に突入した筆者。

当イベントでは初登場のあのヒーローにエネルギーを送りたいと思います!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220401135040j:image

 

「天空を翔ける、高速の光!!」

 


f:id:urahiro003:20220401134956j:image
f:id:urahiro003:20220401134941j:image
f:id:urahiro003:20220401135028j:image
f:id:urahiro003:20220401134947j:image

ウルトラマントリガー!

スカイタイプ!!


f:id:urahiro003:20220401134958j:image
f:id:urahiro003:20220401134950j:image
f:id:urahiro003:20220401135037j:image
f:id:urahiro003:20220401134944j:image
f:id:urahiro003:20220401135025j:image
f:id:urahiro003:20220401135016j:image
f:id:urahiro003:20220401135004j:image

トリガースカイタイプがやっとの登場となりました!


f:id:urahiro003:20220401134953j:image
f:id:urahiro003:20220401135011j:image
f:id:urahiro003:20220401135019j:image
f:id:urahiro003:20220401135034j:image

スカイにしては若干太ましい気がしますが、多分気のせいでしょう。

お手振りが優しいです。


f:id:urahiro003:20220401135001j:image
f:id:urahiro003:20220401135031j:image
f:id:urahiro003:20220401135008j:image

頷くトリガー。

 

f:id:urahiro003:20220401155356j:image
f:id:urahiro003:20220401155404j:image
f:id:urahiro003:20220401155359j:image
f:id:urahiro003:20220401155345j:image
f:id:urahiro003:20220401155342j:image
f:id:urahiro003:20220401155353j:image
f:id:urahiro003:20220401155401j:image
f:id:urahiro003:20220401155347j:image
f:id:urahiro003:20220401155339j:image
f:id:urahiro003:20220401155407j:image
f:id:urahiro003:20220401155350j:image

さあ、僕とスマイルスマイルで宇宙の一部に…ではなく一緒に写真を撮ろう!!

 

f:id:urahiro003:20220401135151j:image
f:id:urahiro003:20220401135204j:image
f:id:urahiro003:20220401135207j:image
f:id:urahiro003:20220401135154j:image
f:id:urahiro003:20220401135200j:image
f:id:urahiro003:20220401135157j:image

お友だちが多かったことからフォトセッションは無く、そのままショットに向かうトリガー。


f:id:urahiro003:20220401135148j:image

立ち姿が逞しいです。


f:id:urahiro003:20220401135210j:image

スパークレンスにスカイキーをセットしてツーショットを撮らせていただきました!

力強いガッツポーズをいただいております。

ありがとうございました!

 

 

午前の回が終わり、連チャンで②の回に入場。

f:id:urahiro003:20220401135247j:image
f:id:urahiro003:20220401135244j:image

ふれあいステージはバロッサ星人さんでした。

よく喋ってました。

 

f:id:urahiro003:20220401154631j:image

本日2回目の入場、やってきたヒーローは誰でしょうか?

エネルギーを送りましょう!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220401154435j:image
f:id:urahiro003:20220401154617j:image

 

「勝利を掴む、剛力の光!!」


f:id:urahiro003:20220401154552j:image
f:id:urahiro003:20220401154543j:image

ウルトラマントリガー!

パワータイプ!!

 

 


f:id:urahiro003:20220401154538j:image

\ニョキッ!!/

 

!!!???

 


f:id:urahiro003:20220401154441j:image
f:id:urahiro003:20220401154546j:image
f:id:urahiro003:20220401154529j:image
f:id:urahiro003:20220401154557j:image
f:id:urahiro003:20220401154625j:image
f:id:urahiro003:20220401154452j:image
f:id:urahiro003:20220401154611j:image

サークルアームズ!

パワークロー!!


f:id:urahiro003:20220401154623j:image
f:id:urahiro003:20220401154613j:image
f:id:urahiro003:20220401154637j:image
f:id:urahiro003:20220401154523j:image
f:id:urahiro003:20220401154549j:image

ニュージェネワールドには何回か登場していながら今回が初対面となったパワータイプ、ここに来てまさかのサークルアームズ持ちとはお見それしました!!


f:id:urahiro003:20220401154607j:image
f:id:urahiro003:20220401154506j:image
f:id:urahiro003:20220401154500j:image
f:id:urahiro003:20220401154620j:image

凛々しく佇み、豪胆に手を振るパワートリガー。

デザインの良いトリガーの中でもパワータイプは特に好きです。カッコいい。


f:id:urahiro003:20220401154518j:image
f:id:urahiro003:20220401154509j:image
f:id:urahiro003:20220401154604j:image
f:id:urahiro003:20220401154633j:image
f:id:urahiro003:20220401154512j:image
f:id:urahiro003:20220401154554j:image
f:id:urahiro003:20220401154600j:image
f:id:urahiro003:20220401154446j:image

力強いガッツポーズが似合いますね!

武器を持ってるのでその分ポーズの自由度は下がってしまってますが、サークルアームズがピカピカなのでヨシとしましょう。


f:id:urahiro003:20220401154532j:image
f:id:urahiro003:20220401154449j:image
f:id:urahiro003:20220401154438j:image
f:id:urahiro003:20220401154454j:image
f:id:urahiro003:20220401154515j:image

こっちを見るトリガー…

まずはヒーローショットをいただきます!

どんなポーズが出るかなワクワク…

 

 

マキシマムブートアップ!!

 


f:id:urahiro003:20220401154521j:image
f:id:urahiro003:20220401154443j:image
f:id:urahiro003:20220401154540j:image
f:id:urahiro003:20220401154628j:image
f:id:urahiro003:20220401154526j:image

デラシウム!

ローインパクト!!

必殺技ポーズが決まりました!

気分はすっかり第2話のダーゴンです。


f:id:urahiro003:20220401154503j:image

戻る姿もパシャリと。

せっかくなのでツーショットもいただくために2周目を敢行。

 

f:id:urahiro003:20220401155527j:image

こちらはスパークレンスを持って挑んだのですが、フラッシュの光でキーがよく見えなくなってしまいました…。

それでもシンメトリーみたいに、なっててこれはこれでヨシ!

大満足のショットでした!!

ありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20220402201645j:image

②の回はパワータイプおかわりの影響を受け、1人だけでそそくさと撤退。

引き続き本日3回目の入場です。

今回お会いするヒーローは以前にも出会っておりまして、ちょっとした変化を期待してのおかわりとなります。

なので若干あっさり気味ですが、パワーを送ってヒーローを呼びましょう!

 

ウルトラチャージ!!


f:id:urahiro003:20220402201612j:image

 

ブートアップ!

グリッターゼペリオン!!

 


f:id:urahiro003:20220402201617j:image
f:id:urahiro003:20220402201627j:image
f:id:urahiro003:20220402201640j:image
f:id:urahiro003:20220402201637j:image
f:id:urahiro003:20220402201631j:image

グリッタートリガーエタニティ!!(2回目)

うーーーんグリッターブレードは持ってこなかったかー(笑)


f:id:urahiro003:20220402201551j:image
f:id:urahiro003:20220402201634j:image
f:id:urahiro003:20220402201605j:image

それでも相変わらず金ピカのボディが虹色の背景に映えること。

いくらでも眺めていたくなる美しさを持ってます。


f:id:urahiro003:20220402201614j:image
f:id:urahiro003:20220402201558j:image
f:id:urahiro003:20220402201609j:image
f:id:urahiro003:20220402201602j:image

力強く頷いてからのガッツポーズ!

本編でももっと活躍してるところを見たかったなぁ…


f:id:urahiro003:20220402201555j:image
f:id:urahiro003:20220402201643j:image
f:id:urahiro003:20220402201621j:image
f:id:urahiro003:20220402201624j:image

それではウルトラショット、スタート!

今回は意を決してツーショットに挑みました!!

 

f:id:urahiro003:20220402202022j:image

いい感じです!

この日はスパークレンスの他にグリッターブレードも持っていったのですが…いや!何も聞かないで!!

ツーショット撮れたので良かったです!!

ありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20220402202437j:image

続いてその日の最終枠。

平日ながら多くの来場者が集った光景に、司会のお姉さんも驚いております。

今回は去年のニュージェネワールドにも来ていたヒーローなのですが、タイミングが合わず一度もお会いできてなかったんですよね……

1年分のエネルギーを込めてパワーを送りましょう!!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220402202433j:image

 

 

纏うは真!

 不滅の真理!!」

 


f:id:urahiro003:20220402202430j:image
f:id:urahiro003:20220402202506j:image
f:id:urahiro003:20220402202400j:image
f:id:urahiro003:20220402202357j:image
f:id:urahiro003:20220402202457j:image
f:id:urahiro003:20220402202334j:image
f:id:urahiro003:20220402212645j:image

ウルトラマングルーブ!!!

湊兄妹が一つとなったニュージェネ最強ウルトラマンの一人、グルーブとやっとお会いできました!!


f:id:urahiro003:20220402202321j:image
f:id:urahiro003:20220402202354j:image
f:id:urahiro003:20220402202314j:image

融合素体にグリージョが加わったためか、振る舞いに女性的な動きが見られるのが面白いウルトラマンです。

この時一緒にいたフォロワーさんに聞いて初めて知ったのですが、単純な開き手ではなく人差し指を曲げていますね(ハッピーを意識?)。


f:id:urahiro003:20220402202346j:image
f:id:urahiro003:20220402202418j:image
f:id:urahiro003:20220402202343j:image
f:id:urahiro003:20220402202337j:image
f:id:urahiro003:20220402202332j:image

あちらこちらを向くグルーブ。

たくさんいる来場者に目線を向けようとしてくれてます。優しい。


f:id:urahiro003:20220402202308j:image
f:id:urahiro003:20220402202326j:image
f:id:urahiro003:20220402202311j:image
f:id:urahiro003:20220402202352j:image
f:id:urahiro003:20220402202501j:image

「皆の応援が力になる!」的な。


f:id:urahiro003:20220402202441j:image
f:id:urahiro003:20220402202451j:image
f:id:urahiro003:20220402202349j:image
f:id:urahiro003:20220402202405j:image

ガッツポーズからの強い頷き。カッコいい。

段々と語彙力が忘却の彼方に放り去られていきます。


f:id:urahiro003:20220402202329j:image
f:id:urahiro003:20220402202415j:image
f:id:urahiro003:20220402202412j:image
f:id:urahiro003:20220402202454j:image
f:id:urahiro003:20220402202324j:image

それではウルトラショット、スタート!

まずはヒーローショットです!

どんなポーズが出るかなソワソワ…


f:id:urahiro003:20220402202426j:image
f:id:urahiro003:20220402202424j:image
f:id:urahiro003:20220402202340j:image
f:id:urahiro003:20220402202318j:image
f:id:urahiro003:20220402202409j:image
f:id:urahiro003:20220402202402j:image

グルービング光線!!!

光線ポーズをいただけました!

左手がグーなのもここで初めて知ったとです。

 

f:id:urahiro003:20220402202602j:image

運良く周回できたのでツーショットもいただきました!

フォロワーさんのおかげでちゃんとしたポーズを取れて良かったです。

昨年のレイガと合わせて劇場版ウルトラマンも今後狙っていけたらなと思います。

どうもありがとうございました!!

 

 

以上、4/1分のウルトラショットでした。

写真がかなりの量になってしまったので、今回はここまでとさせていただきます。

 

残り2日分、スケジュールは既に発表されていますが果たしてサプライズはあるのでしょうか。

お楽しみに!

 

 

f:id:urahiro003:20220402221602j:image

↑おまけ

4/1発売の『エピソードZ』の場面缶バッジ。

個人的に大勝利なラインナップです。

ウルトラヒーローズEXPO ニュージェネレーションワールドIN東京ソラマチ 写真レポート②

f:id:urahiro003:20220330072550j:image

ウルトラヒーローズEXPO

ニュージェネレーションワールド

IN東京ソラマチ

写真レポート②

 

お世話様です。

前回に引き続きニュージェネワールドの写真レポートを進めていきます。

urahiro003.hatenablog.com

 

今回は登場ヒーローは少ないながら写真は多めとなっているので、特定のヒーローの色々な場面を中心に見せることになるかなと思います。

それでは見ていきましょう。

 

 

3/28(月)

f:id:urahiro003:20220330072942j:image

チケット2枚目を解禁した28日。

③の回にて気になる方々がいたので、お会いしてみることにしました。

 

f:id:urahiro003:20220329084742j:image
f:id:urahiro003:20220329084505j:image
f:id:urahiro003:20220329084810j:image

ふれあいステージにはババルウ星人が登場。

ショットに並ぶ都合で遠くから写真のみ撮らせていただきました。

今回のふれあいステージではマグマ星人ババルウ星人の他にもバロッサ星人が登場しているという情報もあるので、また来場した時に一目お会いしたいところです。

 

ステージを少し見てからそそくさとショット待機列に向かい、運良く前から2番目というポジションに入ることができた筆者はスマホを構えながら次のヒーロー登場を待ち侘びていました。

それではいきましょう。

 

 

ウルトラチャージ!

 


f:id:urahiro003:20220329084947j:image
f:id:urahiro003:20220329084638j:image
f:id:urahiro003:20220329084729j:image
f:id:urahiro003:20220329085551j:image
f:id:urahiro003:20220329084513j:image
f:id:urahiro003:20220329084552j:image
f:id:urahiro003:20220329084643j:image
f:id:urahiro003:20220329084704j:image

f:id:urahiro003:20220330072904j:image

ゼロ!ウルトラマンゼロ!!

マント装備だ!!

 

昨年初めてお会いして以降ウルサマでミートザヒーローに参加できたりなど、何かと縁のあるマントゼロ師匠とまたもお会いできました。

最初は違和感があったマント姿もすっかりサマになってきましたね。

出てきた瞬間から大きな拍手が起こりました。

 


f:id:urahiro003:20220329084845j:image
f:id:urahiro003:20220329084837j:image

そこでもっと拍手を求めるゼロ師匠(笑)

俺様ムーヴが似合いますね。

 


f:id:urahiro003:20220329084918j:image
f:id:urahiro003:20220329084856j:image

「もっと!もっと頂戴!」

 


f:id:urahiro003:20220329084934j:image

(惜しみなく巻き起こる拍手)

「う〜ん…」

 


f:id:urahiro003:20220329084715j:image

「…いいじゃないか」

チラッと見せる横顔がセクシー。

 


f:id:urahiro003:20220329084949j:image
f:id:urahiro003:20220329084603j:image
f:id:urahiro003:20220329084816j:image

f:id:urahiro003:20220329084957j:image

カッコいいのも若干カワイイのも、ポーズひとつひとつがどれを取っても決まりまくってますね。

 


f:id:urahiro003:20220329084622j:image

控えめに「フィニッシュ!」

 


f:id:urahiro003:20220329084617j:image

ふとこうやって横顔見せるんですよね。

ずるいですね。

角度によって色々な表情を見せてくれるので本当に味わい深いイケメン顔です。

 


f:id:urahiro003:20220329084840j:image
f:id:urahiro003:20220329084805j:image

ショット開始前、3カウントのフォトセッションが挟まります。

 


f:id:urahiro003:20220329084734j:image
f:id:urahiro003:20220329084656j:image

「お前ら、準備はいいな?」

指差し確認を怠らないゼロ師匠、ヨシ!

 


f:id:urahiro003:20220329084526j:image
f:id:urahiro003:20220329084547j:image

「ヘヘッ…」

鼻をこするような仕草を見せ…

 


f:id:urahiro003:20220329084721j:image

まずは1カウント目のファイティングポーズ!

ビシッと決まってます!

 


f:id:urahiro003:20220329084518j:image
f:id:urahiro003:20220329084759j:image

2カウント目、華麗にマントを翻し…

 


f:id:urahiro003:20220329084601j:image
f:id:urahiro003:20220329084818j:image
f:id:urahiro003:20220329084611j:image
f:id:urahiro003:20220329084843j:image
f:id:urahiro003:20220329084646j:image
f:id:urahiro003:20220329084536j:image
f:id:urahiro003:20220329084827j:image

「2万年早いぜ!!」

3カウントが決まりました!!

いずれもキレッキレです!!

 


f:id:urahiro003:20220329084510j:image

ポーズがしっかりと決まりご満悦のゼロ師匠。


f:id:urahiro003:20220329084707j:image

「チラッ)どうだった?」

最高です!!!


f:id:urahiro003:20220329084802j:image

「さあ、勝ちに行こうぜ」

フォトセッションが終わりウルトラショットに移行。顔が半分隠れても大変クールです。


f:id:urahiro003:20220329084954j:image
f:id:urahiro003:20220329084944j:image
f:id:urahiro003:20220329084732j:image

「よーし、ウルトラショット…」


f:id:urahiro003:20220329084531j:image

「スタートだ!!!」


f:id:urahiro003:20220329084737j:image

スタートの瞬間までカッコいいよゼロ師匠!!

ということで、この日青い服を着ていたのはゼロ師匠とツーショットを撮るためですね。

ゼロアイ持って横に失礼させていただきました。


f:id:urahiro003:20220329084829j:image

おおおおお腕組みポーズ!!!

それを待ってたんですよゼロ師匠!!

 

f:id:urahiro003:20220330122538j:image

f:id:urahiro003:20220330123100j:image

というのも筆者、何故かウルトラマン、特にウルトラセブンの腕組みポーズに愛着を持っておりまして(多分レッドマンのせい)、ウルサマでセブンゼロ親子がマントを羽織ってやってきた際にもこのポーズを取らせていただいてました。

セブン大大師匠に腕組みしていただけていたのでこれだけでも大変満足していたのですが、計らずとも今回のニュージェネワールドにてゼロ師匠からも腕組みをいただけました。

至れり尽せりだよ…マントゼロ師匠には数回お会いしてますが毎回色々な方法で満足させていただいていますよ……もちろん、キーホルダー付の写真を買わせていただきました。

またお会いしましょう!

ありがとうございました!!

 

 


f:id:urahiro003:20220329084748j:image

引き続き③の回最終枠に参加。

ゼロあるところに最後の勇者あり、その日最後のウルトラショットを飾る戦士の名をご唱和!……は出来ないのでパワーを送って呼びましょう!!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220329084539j:image

 

「闇を飲み込め!黄金の嵐!!」


f:id:urahiro003:20220329084606j:image
f:id:urahiro003:20220329084521j:image
f:id:urahiro003:20220329084952j:image
f:id:urahiro003:20220329084534j:image
f:id:urahiro003:20220329085003j:image
f:id:urahiro003:20220329084528j:image
f:id:urahiro003:20220329084745j:image
f:id:urahiro003:20220329084754j:image
f:id:urahiro003:20220329084641j:image
f:id:urahiro003:20220329084550j:image

ウルトラマンゼット!

デルタライズクロー!!!

 

アルファエッジと同様に『エピソードZ』で大活躍のゼットさん最強形態が登場しました!

お会いするのはEXPO2021ニューイヤーフェスティバル以来で、久しぶりに間近で見るとやっぱりデザインが良いな〜と再度実感させられます。

いや〜カッコいい…


f:id:urahiro003:20220329085008j:image
f:id:urahiro003:20220329084653j:image
f:id:urahiro003:20220329084751j:image
f:id:urahiro003:20220329084902j:image
f:id:urahiro003:20220329084659j:image

しかしこの日は機嫌がイマイチだったのか、いつも以上に暴れ回るベリアロクに引っ張り回されるゼットさんでございました。


f:id:urahiro003:20220329084923j:image

「おい!あまり動き回るなって…」

 

f:id:urahiro003:20220329084713j:image

「うるさい!!」


f:id:urahiro003:20220329084921j:image
f:id:urahiro003:20220329084508j:image
f:id:urahiro003:20220329084832j:image

ベリアロクの脇腹タックルに悶絶(笑)

ゼロ師匠に続いて色々見せてくれますねゼットさん!!


f:id:urahiro003:20220329084813j:image

「やれやれ困りましたな…」


f:id:urahiro003:20220329085006j:image
f:id:urahiro003:20220329084913j:image

いきなり思わぬダメージを受けたゼットさんでしたが、気を取り直していきましょう。


f:id:urahiro003:20220329084558j:image
f:id:urahiro003:20220329084904j:image
f:id:urahiro003:20220329084834j:image
f:id:urahiro003:20220329084807j:image
f:id:urahiro003:20220329084701j:image

キリッと立ち直ってからのポーズも良いですね!

ちなみにゼットさんが動いてない時でもベリアロクさんは右に左と忙しくしています。


f:id:urahiro003:20220329084515j:image
f:id:urahiro003:20220329084523j:image
f:id:urahiro003:20220329084908j:image

油断してると引っ張られてしまいます(笑)

いやぁ大変ですねゼットさん。


f:id:urahiro003:20220329084542j:image
f:id:urahiro003:20220329084627j:image
f:id:urahiro003:20220329084821j:image

ここでゼロ師匠の時と同じく3カウントのフォトセッションが入ります!


f:id:urahiro003:20220329084929j:image
f:id:urahiro003:20220329084824j:image
f:id:urahiro003:20220329084648j:image
f:id:urahiro003:20220329084851j:image

ベリアロクを持ち替えて…

「行くぞ、ハルキ!!」

「押忍!!!」


f:id:urahiro003:20220329084724j:image
f:id:urahiro003:20220329084942j:image
f:id:urahiro003:20220329084555j:image
f:id:urahiro003:20220329084625j:image
f:id:urahiro003:20220329084848j:image

f:id:urahiro003:20220329084756j:image
f:id:urahiro003:20220329084726j:image
f:id:urahiro003:20220329084740j:image
f:id:urahiro003:20220329084710j:image

「デスシウムスラッシュ!!!」


f:id:urahiro003:20220329084544j:image
f:id:urahiro003:20220329084916j:image
f:id:urahiro003:20220329084609j:image

3カウントということで必殺のデスシウムスラッシュが見事に決まりました!!

どこを切り取ってもカッコいいですね!!


f:id:urahiro003:20220329084633j:image
f:id:urahiro003:20220329085000j:image
f:id:urahiro003:20220329084910j:image

あっちこっちと忙しいベリアロクさん。

慣れてきたのかゼットさんの扱いも上手くなってきてる気がします。


f:id:urahiro003:20220329084926j:image

フォトセッションも無事終わったことですし、ショットに向かうとしましょう!

ウルトラ燃えるぜ!!


f:id:urahiro003:20220329084854j:image

ツーショットは以前お願いしたので今回はヒーローショットにさせていただきました。

どんなポーズをしてくれるのかなワクワク…


f:id:urahiro003:20220329084939j:image
f:id:urahiro003:20220329084620j:image
f:id:urahiro003:20220329090247j:image

ベリアロクを突き立てるポーズでした!

フォトセッションには無かったポーズなのでお得感がございますね!


f:id:urahiro003:20220329084931j:image

フラッシュがパシャリと。

ベリアロクさんがいい感じに光を浴びています。


f:id:urahiro003:20220329084718j:image
f:id:urahiro003:20220329084859j:image

終了後バイバイもしていただけました。

ブレブレで申し訳ございません…。

またどこかでお会いしましょう!

ありがとうございました!!

 

 

以上、28日③回の参加分でした。

2人にしかお会いしてませんが、写真の撮れ高でいえばもう5人分くらいの満足度です。

いやー休み取って向かった甲斐がありました。

 

 

f:id:urahiro003:20220330183810j:image

さて、次回参戦はまたも休みを取れた4/1(金)となります。

ちょうどこの記事を書いているタイミングで日程の発表がありまして、ワクワクが止まらないですね…!

ギンガさん、単独ではまだ一度もお会いしてないんですよね…今がその時だ(世界最後の日並感)。

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

あと何回の記事になるかはまだ分かりませんが、4月分も更新しますのでどうぞ最後までよろしくお願いします。

 

それでは。

 

 

f:id:urahiro003:20220330184714j:image

f:id:urahiro003:20220330184820j:image

ウルトラヒーローズEXPO ニュージェネレーションワールドIN東京ソラマチ 写真レポート①

f:id:urahiro003:20220328181040j:image

ウルトラヒーローズEXPO

ニュージェネレーションワールド

IN東京ソラマチ

写真レポート①

 

夏はウルサマ、冬はEXPO…ならば春といえば?

そう、ニュージェネワールドなんですねこれが。

 

ということで東京近辺で開催されるウルトラシリーズの三大イベントの1つである『ニュージェネワールド』が今年も無事執り行われることになりました。

 

f:id:urahiro003:20220328181345j:image 

f:id:urahiro003:20220329121543j:image

特色としては3週間程度の開催期間、ライブステージは無い代わりに展示とウルトラショットがメイン、そのため入場料が安い、一日3回の完全入替制といった部分になります。

ライブステージが無い点を除けば、縮小されたウルサマに近いイメージですね。

入場特典も昨年やウルサマ時に比べて種類が少ないので、数回参加する予定のコンプ勢にも嬉しい仕様だったのではないかと思われます。

あ、もちろん筆者はコンプしました(伏線)。

 

f:id:urahiro003:20220328181348j:image

物販や特典以外にもデータキューブラリーといった別の楽しみもウルサマやEXPO同様にありました。

ノベルティは以前にも配られたものですが、QRコードを探してソラマチを巡るのも楽しいですね。

 

f:id:urahiro003:20220328183921j:image

展示をいくつか見ていきましょう。

主に『トリガー』本編と『エピソードZ』に関連した展示がなされていました。

超古代文明の遺跡は迫力がありました。


f:id:urahiro003:20220328183917j:image

その近くにはダーゴンさんがいました(笑)

有名なあのシーンが再現されています。


f:id:urahiro003:20220328183913j:image

「壁ドン…ときめいたか?」


f:id:urahiro003:20220328183843j:image
f:id:urahiro003:20220328183909j:image

超古代闇怪獣ゴルバー

ウルサマではパネルのみだったゴルバーのスーツがついに展示!

EXPO2022ではスーツ系の展示が無く寂しい思いをしていたので、それを払拭するくらいの迫力がありました。いやーカッコいい。


f:id:urahiro003:20220328183855j:image

ツブラヤイマジネーションと全国劇場で公開中の『エピソードZ』展示スペースです。


f:id:urahiro003:20220328183904j:image
f:id:urahiro003:20220328183938j:image

ウルトラマンゼット オリジナル

左目が赤くなったゼットさん。

実際赤くすることは出来るんだなと勝手に感心しておりました。

結構近くに寄って撮影できたので、不気味に見えるよう頑張ってみました。


f:id:urahiro003:20220328183941j:image
f:id:urahiro003:20220328183930j:image

イーヴィルトリガー

『エピソードZ』の新規キャラである悪のトリガー。

悪役ムーヴが非常に似合います。

個人的にはオリジナルのイーヴィルより好きかもしれないです。


f:id:urahiro003:20220328183926j:image

『ウルトラギャラクシーファイト』の展示もありました。

代表してアーリーのベリアルとトレギアです。


f:id:urahiro003:20220328183847j:image
f:id:urahiro003:20220328183933j:image

トレギアの方は確か初展示だったかな?

こちらも近くでじっくり見ることが出来たので良かったです。

 

f:id:urahiro003:20220328183944j:image

ウルトラマンクロニクルD』からデバンとマルゥルの部屋みたいな展示もあり、そこは座って一緒に撮影できるスペースでもありました。

感染対策もしっかりしつつ、来場者を楽しませようとする試みは昨年より一歩進んだ感がありますね。

 

年末年始のEXPOより充実している展示だけで割と満足してしまっているのですが、肝心な部分を忘れてもらっちゃ困ります。

 

それはもちろん…

ウルトラショット!!

 

……ウルトラショットとは

展示ではなく動いてる本物のウルトラマンと写真撮影が出来るブースのことである。

そこに登場するウルトラマンは日程ごとに異なっており、昨年同様完全入替制によってスケジュール調整が必須である中、自身の推しトラマンとツーショットを撮るべく、多くの猛者たちが会場を訪れた(ほとんど個人の見解です)。

今回のニュージェネワールドでは、EXPO2022同様ショットの登場スケジュールが開催前に発表されたのですが、3週間の長丁場ということで週ごとに小出しにスケジュールを更新する流れとなりました。

この形が今後のスタンダードになりそうですね。

今回は現役作品ということで、トリガーはあらゆる形で毎回登場するという形式だったのも面白かったです。

 

f:id:urahiro003:20220328182252j:image
f:id:urahiro003:20220328182245j:image
f:id:urahiro003:20220328182242j:image
f:id:urahiro003:20220328182247j:image

上記3月分のスケジュールで筆者が参加したのは3/19.20.28の3日間です。

最初スケジュールが発表された際は回ごとの最後に登場する枠が「?」となっていたのですが、日程直前になると更新されて全部が判明するという流れになっていました。

情報の出し方としてはワクワクさせていただきましたが、追いチケのタイミングが少し難しくなった印象で、実際に土日の回は早めにチケット完売していたりと、入場料が安いこともあってチケット確保の難しさを実感しましたね。

今回で3回目となるウルトライベント記事ということでせっかくなので、直近1年の三大イベントのウルトラショット形式を振り返ってみようかと思います。

 

まずは

ウルトラヒーローズEXPO

ニュージェネレーションワールド

IN東京ソラマチ(2021年3月〜4月開催)

 

ちょうど1年前のニュージェネワールド、厳しい感染対策の中で開催されたウルトラショットにはあらゆる工夫が詰められていました。

巨大なモニターが置かれたステージの前に待機列を用意し、何とウルトラマンの登場からフリーショットタイムが存在します。

 

f:id:urahiro003:20220328182812j:image
f:id:urahiro003:20220328182820j:image
f:id:urahiro003:20220328182832j:image

おかげで上の写真のように、登場してからポーズを決めるまでといった数々のポーズをカメラに収めることが出来ます。


f:id:urahiro003:20220328182814j:image

もう一つの特徴として巨大モニターを背にしているため、これまでのショットでは固定だった背景を変化させることが可能になりました。

スタッフさんのチョイスもグッジョブで、同じヒーローでも日が変わればどこか違った雰囲気を感じ取ることが出来るのも嬉しい点です。

 

f:id:urahiro003:20220328182827j:image
f:id:urahiro003:20220328182806j:image

最終日にはウルトラマンレイガがゼットさんと共に登場しました。

サプライズ性の強さも魅力でしたね。

他にも音響によってそのヒーローに合わせた楽曲がBGMとして流れるなど没入感を強めてくれる演出が目白押しで、冷静に考えると最もコスパの高いウルトラショットだなぁと思う所存です。

 

続いて

ウルトラヒーローズEXPO

サマーフェスティバル

略してウルサマ!!(2021年7月〜8月開催)

 

ウルトラマンフェスティバル』から引き継がれる形で開催されたウルサマ。

ウルフェス時代はヒーローのグリーティングなどが行われていましたが、感染対策を徹底する関係で撤廃となり、それに代わる催しを試行錯誤しながらの開催といった趣になりました。

出来上がった形としては、ショット前後に登場ヒーローがふれあいステージ上の専用通路に現れ、そこがフリーショットタイムになるという流れでした。


f:id:urahiro003:20220328182752j:image
f:id:urahiro003:20220328182830j:image
f:id:urahiro003:20220328182809j:image

登場したヒーローがお手振りしながらライブステージではあまり見せない動きを披露するのが見てて楽しかったですね。

我が推しトラマンのウルトラマンブルの元気な姿は微笑ましかったです。


f:id:urahiro003:20220328182817j:image
f:id:urahiro003:20220328182758j:image

f:id:urahiro003:20220328182938j:image

イベント中盤からは来場者のウルトラチャージによるヒーロー追加がスタンダードとなり、こちらはサプライズなのでどんなヒーローが来るのかワクワクするのも魅力でしたね。


f:id:urahiro003:20220328182823j:image

f:id:urahiro003:20220328183345j:image

肝心のショットスペースは背景の青空模様が美しく、ウルトラマンの姿をキレイに映せるのも嬉しかったですね。

デメリットとして完全入替制にしては1回のチケット料が高いので、周回勢の方からしたら予算的に厳しいものはあったかと思われますが、個人的にはライブステージ含めてそれ以上のリターンはあったかなと思える内容でした。

 

↓参考記事

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

 

最後に

ウルトラヒーローズEXPO2022

ニューイヤーフェスティバル

(2021年12月〜2022年1月開催)

 

東京ドームシティプリズムホールで開催されるステージメインのイベントということで、ウルトラショットの扱いは少し抑えめの印象です。

特徴としては年末年始開催のため、その年の干支を力強く背負って写真を撮れる点があります。

しかし、ニュージェネワールドやウルサマと違いフリーショットのタイミングは存在せず、ヒーローの姿をカメラに収めたい場合はヒーローショットしか手段がありません。


f:id:urahiro003:20220328183142j:image
f:id:urahiro003:20220328183139j:image

そのため撮れ高はかなり少ないのですが、まあステージメインであることを考えると仕方ない面はあるかなと思います。

メリットとして、当日チケットがあればステージの時間に関わらずその日のウルトラショットにはいずれも参加可能な点。

ただ完全入替制が導入されていないという状況によるメリットではあるので、今後見直される可能性も考えられます。

正直ショットに関してコスパは低いイベントかなぁと感じますね。

 

↓参考記事

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

 

ざっくりではありますが、イベントごとのウルトラショットを紹介しました。

今後いずれかのイベントに参加される際の参考になったらと思います。

 

さて、それでは本題。

筆者が出会ったウルトラマンを日程ごとに紹介していきます!

 

①3/19(土)

f:id:urahiro003:20220328183213j:image

開催初日の19日です。

この日は③の日程で参加してきました。

本イベント初のウルトラマンは誰になるのでしょうか?

それではいきましょう!

 

ウルトラチャージ!

 

f:id:urahiro003:20220328184341j:image
f:id:urahiro003:20220328184338j:image

 

 

「宇宙を照らす、超古代の光!!」

 

 

f:id:urahiro003:20220328184333j:image
f:id:urahiro003:20220328184306j:image
f:id:urahiro003:20220328184353j:image
f:id:urahiro003:20220328184309j:image

f:id:urahiro003:20220328184347j:image
f:id:urahiro003:20220328184234j:image
f:id:urahiro003:20220328184318j:image
f:id:urahiro003:20220328184302j:image

グリッタートリガーエタニティ!!

 

EXPO2022の最終日の最終枠や他のイベントではちょくちょく登場していたグリッタートリガーとやっとお会いできました。

全身ピカピカでポーズも決まってるのですごくカッコ良いです。


f:id:urahiro003:20220328184321j:image
f:id:urahiro003:20220328184246j:image

頷く姿も品があって良い。

そしてニュージェネワールドといえば、先述のモニターによる自在な背景なのですが……


f:id:urahiro003:20220328184231j:image
f:id:urahiro003:20220328184335j:image

溢れんばかりのエタニティの力でピッカピカでございます。

グリッターブレードを持ってないからこそ、変身直後のような神々しさがあって本当にスタッフさんGJです。


f:id:urahiro003:20220328184344j:image
f:id:urahiro003:20220328184242j:image

もはや一緒に映るのがおこがましいのではと思ったのでヒーローショットを選びました。

背景に会った登場時のポーズを取っていただけて大満足です。


f:id:urahiro003:20220328184349j:image

カメラマンさんのフラッシュを浴びる姿も撮れました。

神々しさMAX!MAX!!MAX!!!


f:id:urahiro003:20220328184254j:image
f:id:urahiro003:20220328184330j:image

アップも少々、いやぁディテールよ。

初回から満足度が高いショットをいただけました!

ありがとうございました!!

 

f:id:urahiro003:20220328184849j:image

先程の余韻そのまま、直後の回に並びました。

司会のお姉さんに前説をいただいている場面です。

それではウルトラマンを呼びましょう!

 

ウルトラチャージ!

 


f:id:urahiro003:20220328184945j:image

 

 

「宇宙拳法!秘伝の神業!!」

 

 

f:id:urahiro003:20220328184844j:image

「シェアッ!!」

 

f:id:urahiro003:20220328184917j:image

「デュワッ!!」


f:id:urahiro003:20220328184901j:image

「イアァッ!!」


f:id:urahiro003:20220328184859j:image
f:id:urahiro003:20220328184941j:image
f:id:urahiro003:20220328184932j:image
f:id:urahiro003:20220328184852j:image
f:id:urahiro003:20220328184954j:image
f:id:urahiro003:20220328184948j:image
f:id:urahiro003:20220328184951j:image
f:id:urahiro003:20220328184846j:image
f:id:urahiro003:20220328184958j:image

ウルトラマンゼット!

アルファエッジ!!


f:id:urahiro003:20220328184921j:image
f:id:urahiro003:20220328184924j:image
f:id:urahiro003:20220328185001j:image
f:id:urahiro003:20220328184937j:image

「押忍!!」

この日最後の回には『エピソードZ』でも活躍を見せたアルファエッジが登場しました!

登場シーンから再現度の高いゼットさんを見ることが出来てテンションがウルトラ上がりました。


f:id:urahiro003:20220328185009j:image
f:id:urahiro003:20220328184905j:image
f:id:urahiro003:20220328184929j:image

力強く頷くゼットさん。

実は筆者、アルファエッジと撮るのは初めてでして、当日は色々と緊張してしまっておりました。

そのためどんなポーズで並び立とうか悩んだのですが、本編で印象的だった心眼のポーズでいくことにしました。

 

f:id:urahiro003:20220328185144j:image

若干へっぴり腰に…(笑)

すいませんゼットさん、次回はもっと頑張ります。

ありがとうございました!!

 

 

②3/20(日)

f:id:urahiro003:20220328183221j:image

休日連チャンで挑んだ2日目。

この日は普段から仲良くさせていただいているタニオ君(リベラル)(@no_mark_man)さんに、お忙しい中ご一緒いただきました。

twitter.com

 

f:id:urahiro003:20220328185256j:image
f:id:urahiro003:20220328185252j:image
f:id:urahiro003:20220328185249j:image
f:id:urahiro003:20220328185259j:image

楽しめていただけたようで良かったです!

タニオさんはお笑い芸人の傍ら最近noteも始められたみたいで、『オーズ10th』の感想など書かれていたりするので良かったらご覧ください!

note.com

 

f:id:urahiro003:20220328185649j:image

そんなタニオさんと一緒に行ったのは②の回でした。

そのふれあいステージでは、お姉さんとマグマ星人がゲームで場を盛り上げてくださいました。

お疲れさんです!


f:id:urahiro003:20220328185718j:image
f:id:urahiro003:20220328185632j:image
f:id:urahiro003:20220328185757j:image
f:id:urahiro003:20220328185628j:image

いくつかフォトショットも。

直後に登場するウルトラマンのポーズもしてくれてますね(笑)

場も温まってきたところで、この回最初のウルトラマンを呼んでみましょう!

 

ウルトラチャージ!

 

 

「バディ、ゴー!!」


f:id:urahiro003:20220328185738j:image
f:id:urahiro003:20220328185701j:image
f:id:urahiro003:20220328185538j:image
f:id:urahiro003:20220328185721j:image

ウルトラマンタイガ!!


f:id:urahiro003:20220328185729j:image
f:id:urahiro003:20220328185543j:image
f:id:urahiro003:20220328185715j:image

カッコ良く登場し、そのままポーズ!


f:id:urahiro003:20220328185620j:image
f:id:urahiro003:20220328185735j:image
f:id:urahiro003:20220328185654j:image

…と思いきや、勢い余って転倒(笑)


f:id:urahiro003:20220328185712j:image
f:id:urahiro003:20220328185747j:image
f:id:urahiro003:20220328185608j:image

しかしすぐに立ち直って、改めてポーズ!!


f:id:urahiro003:20220328185635j:image
f:id:urahiro003:20220328185704j:image
f:id:urahiro003:20220328185732j:image

元気にお手振りをしてくれました。

タイガ君、良い子・強い子・元気な子。


f:id:urahiro003:20220328185657j:image
f:id:urahiro003:20220328185638j:image

タイガには何回もお会いしてますが、いやー何回会っても目がキラキラしちゃいます。

右ストレートを叩き込みたい(え)


f:id:urahiro003:20220328185625j:image

背景も昼の市街地に変わりました。

OPや『ニュージェネクライマックス』での活躍が印象的ですね。


f:id:urahiro003:20220328185709j:image

タニオさんは印象的なガッツポーズでツーショットを撮られました。

お二人ともキレッキレです!

 

f:id:urahiro003:20220329191220j:image
f:id:urahiro003:20220329191222j:image

筆者はトラスクポーズ(でいいのかな?)でツーショットしました。

最後はヒロユキになった気分でバイバイできました。とても良い出会いでした。

ありがとうございました!!

 

 

その勢いのまま引き続き2番目の回、あのヒーローの登場です!

 

 

ウルトラチャージ!

 

 

f:id:urahiro003:20220328190256j:image

 

 

「未来を築く、希望の光!!」

 


f:id:urahiro003:20220328190227j:image
f:id:urahiro003:20220328190309j:image
f:id:urahiro003:20220328190237j:image
f:id:urahiro003:20220328190232j:image
f:id:urahiro003:20220328190259j:image
f:id:urahiro003:20220328190212j:image
f:id:urahiro003:20220328190315j:image

ウルトラマントリガー!

マルチタイプ!!


f:id:urahiro003:20220328190242j:image
f:id:urahiro003:20220328190220j:image
f:id:urahiro003:20220328190312j:image

現在ツブイマと映画館で公開中の『エピソードZ』でノリに乗ってるトリガーが基本形態で登場しました!

登場の際に変身バンクじゃなく、告知映像のシーンを使うのは目から鱗でしたね。


f:id:urahiro003:20220328190153j:image
f:id:urahiro003:20220328190301j:image

タニオさんともずっと話していたのですが、すごくスタイルが良いトリガーさんでした。

デザイン面でいえば《ニュージェネ》シリーズでも随一にカッコいいと思ってます。


f:id:urahiro003:20220328190159j:image
f:id:urahiro003:20220328190229j:image
f:id:urahiro003:20220328190320j:image

優しくも力強い、所作の一つ一つに超古代の戦士らしい神秘性を感じ取ることが出来ます。


f:id:urahiro003:20220328190251j:image
f:id:urahiro003:20220328190254j:image
f:id:urahiro003:20220328190248j:image
f:id:urahiro003:20220328190306j:image

そしてこの背景である。

ティザービジュアルの如く背景に石版を背負った姿に、スラっとしたスタイルと落ち着いた所作が非常にマッチングしてて見事な完成度。

何だこれ、反則級にカッコいい。

あらゆる方面に感謝を述べたい。


f:id:urahiro003:20220328190224j:image
f:id:urahiro003:20220328190217j:image

あまりに神々し過ぎて、やはり横に並ぶのは気が引けたのでヒーローショットにしました。

もうちょっとアップにすれば良かったかな…。

何回かお会いしてるマルチトリガーさんでしたが、こちらも大満足なショットでした。

ありがとうございました!!

 

続いて3回目。

前日のゼットさんと同じく、単独では初めましてなヒーローの登場になります。

 

ウルトラチャージ!

 

 

「決めるぜ、覚悟!!」

 

 

f:id:urahiro003:20220328190526j:image

 

 

フュージョンライズ!

 

 

f:id:urahiro003:20220328190547j:imagef:id:urahiro003:20220328190521j:image
f:id:urahiro003:20220328190550j:image

 

 

ウルトラマン

ウルトラマンベリアル

 


f:id:urahiro003:20220328190516j:image
f:id:urahiro003:20220328190604j:image
f:id:urahiro003:20220328190556j:image
f:id:urahiro003:20220328190541j:image
f:id:urahiro003:20220328190601j:image

ウルトラマンジード!

プリミティブ!!

 

勢い良く登場しステージに降臨しました!


f:id:urahiro003:20220328190559j:image
f:id:urahiro003:20220328190618j:image

静と動の使い分けがセクシーです。


f:id:urahiro003:20220328190535j:image
f:id:urahiro003:20220328190553j:image
f:id:urahiro003:20220328190612j:image

元気良くお手振りをしてくれました。

できることの幅が広いなぁ。


f:id:urahiro003:20220328190621j:image
ポーズをキリッと決めてくれました。

カッコいいのもカワイイのも、両方がジードの魅力ですね。

 

f:id:urahiro003:20220328193623j:image

ジードライザーを持っていなかったのでドンシャイン!ポーズで撮りました。

シンクロしてほしかったけど、多分この時のリク君先輩はクール路線で行きたかったんでしょうね…。

でも別れ際でドンシャイン!やってくれたんですよね…抑えきれなくなっちゃったのかな…。

とにかくリク君先輩、そしてご同行いただいたタニオさん、どうもありがとうございました!!

 

 

③3/28(月)
f:id:urahiro003:20220328183248j:image

運良く休みを取れたため、平日ながら出動できた3日目。

ここで早くもチケット2枚目を解禁。

(※チケットを複数枚買って同じ日に2回以上入場することです。ウルサマでは最終3日間での解禁となってました)

複数回入場すればシリコンバンドコンプなど余裕なのですフフフ…

ということでまずは午後の部、②の回で入場しました。

 

f:id:urahiro003:20220328204059j:image

ウルサマでも印象深かった司会のお姉さん案内のもと、今回ショット初登場のヒーローにパワーを送りましょう!

 

 

ウルトラチャージ!!

 


f:id:urahiro003:20220328204137j:image

 

 

「未来を染める…漆黒の闇!!」

 


f:id:urahiro003:20220328204211j:image
f:id:urahiro003:20220328204206j:image
f:id:urahiro003:20220328204113j:image
f:id:urahiro003:20220328204129j:image
f:id:urahiro003:20220328204219j:image
f:id:urahiro003:20220328204140j:image
f:id:urahiro003:20220328204156j:image
f:id:urahiro003:20220328204121j:image

f:id:urahiro003:20220328204209j:image

トリガーダーク!!

 

『トリガー』本編で大活躍を見せたトリダーがついに登場となりました!

荒々しさと物静かさが同居したキャラクター性が実にクールですね。


f:id:urahiro003:20220328204201j:image
f:id:urahiro003:20220328204222j:image
f:id:urahiro003:20220328204124j:image

敵か味方か…

頷く姿もどこか無機質で不敵さを感じますね

と、思っていたら…


f:id:urahiro003:20220328204216j:image
f:id:urahiro003:20220328204145j:image
f:id:urahiro003:20220328204110j:image
f:id:urahiro003:20220328204150j:image
f:id:urahiro003:20220328204214j:image
f:id:urahiro003:20220328204153j:image

え、かっこよ…

ごく自然にバックショットを見せていただきました。

振り返り際がセクシー過ぎて、その魅力にドギマギしてしまいました。

これだけでも来た甲斐あったなと思ったのですが、早めに並べたので周回しちゃいました。


f:id:urahiro003:20220328204159j:image

まずはヒーローショット。

どんなポーズをしてくれるのかソワソワ…


f:id:urahiro003:20220328204132j:image
f:id:urahiro003:20220328204148j:image
f:id:urahiro003:20220328204204j:image
f:id:urahiro003:20220328204118j:image

ダークゼペリオン光線の溜めポーズでした!

なかなかレアなポーズなのでは!?

背景の石版も似合っててカッコいいが詰まってますよほんとに!!

 

f:id:urahiro003:20220328204427j:image

続いてツーショットも!

イグニスをイメージしたポーズを取りましたが、この後のショットに合わせた都合で服装が全然合ってない…(笑)

今度会う時はもっとダークに、ゴクジョーにしておきます!

ありがとうございました!!

 

 

続いて直後の回、登場したウルトラマン

トリガートゥルース

でした。

 

しかしトリダーに2回並んだ影響でトゥルースの回はかなり後ろの方になってしまいまして、フリーショットにはほとんど参加できませんでした。

申し訳ございません。

ヒーローショットを撮らせていただいたので、微々たるものながら写真を載せたいと思います。

 

f:id:urahiro003:20220328204724j:image

↑態勢が低いのは筆者の直前にショットしたのが小さいお子さんでして、バイバイの時に目線を合わせていたためです。心もイケメン。


f:id:urahiro003:20220328204719j:image

以前お会いしたマルチタイプと同じでめっちゃスタイル良い…どんなポーズしてくれるのかな…もうどんなのでもいいや……


f:id:urahiro003:20220328204731j:image
f:id:urahiro003:20220328204728j:image

トゥルータイマーフラッシュ!!


f:id:urahiro003:20220328204722j:image

f:id:urahiro003:20220328204736j:image

カッコよすぎる。

完全にやられました。

気分はすっかりメガロゾーア第二形態です。

 

フリーショット参加できなかったうえに、恐れ多くて一緒に並べなかったトゥルースさんですが、もしタイミングが合えばリベンジしたいところです。

本当にありがとうございました!!

 

 

さて、次は③の回入場と行きたいところですが、今回はここまでとなります。

というのもこのニュージェネワールド、撮れ高が多すぎて1回や2回の記事じゃ収まらない。

自分でもビックリするくらい写真を撮っていたので、出来るだけ皆様にも共有したいのと早めに記事にしたかったので、イベント開催期間中の更新とさせていただきました。

 

次回以降もお楽しみにしていただけたらと思います。

それでは。

 

f:id:urahiro003:20220329213539j:image

ウルトラマントリガー簡易総括

f:id:urahiro003:20220316232012j:image

ウルトラマントリガー

 -NEW GENERATION TIGA-』

 TVシリーズまとめ感想

 

ウルトラマン誕生55周年記念、そしていわゆる《平成ウルトラマン》の第1号であり未だ根強い人気を誇る『ウルトラマンティガ』25周年記念プロジェクトの一環として制作された2021年のTVシリーズウルトラマントリガー』。

近年はあらゆるメディアにおいて著しい活躍を見せる円谷プロダクションが送り出した渾身の一作となりましたが、マーケティングな部分はともかく、作劇としてはとんでもないものが生まれてしまった感。

 


まずは慌ただしい展開による全体的な積み重ね不足。

2022年現在、売上において子ども向け特撮作品としては群を抜いて好調なウルトラマン関連ということもあって、玩具の販促スケジュールの都合がこれまで以上に物語に侵食しているように見えました。

そのため玩具販促のためのイベント(時にはメインストリームに絡まない)が多く挿入されることになり、登場人物の突飛な行動や言動、理解が追いつかない急展開が怒涛の勢いで流し込まれることに。

そのためストーリー内でキャラクターの掘り下げがあまり進むことはなく、登場人物のキャラクター性を物語の中で表現することよりも「この人物はこういう性格ですよ!」という制作側の押し付け感が強くなってしまい、その点は自分の好みから大きく外れてしまいました。

 


キャラ描写の不満でいうと全体的にユナの表現は辛いものが多く、出自からして『トリガー』世界でどういう風に受け入れられているのか不明なユザレの末裔という設定、二言目には「お父様が言っていた」と受け売りを語る主体性の無さ(序盤は顕著)、女子高生やりながら危険を犯してでも防衛隊に参加する理由が特に掘り下げられないなど、共感できる心情が皆無に等しく、後半はそんなユナの葛藤が描かれても何に驚けばいいのか分からないまま押し付けの強い用意された驚きに劇的さを感じられず、ひたすら困惑させ続けられました。

詰め詰めだったパイロット3話が終わってからケンゴとアキトを中心に掘り下げていくという構成は、その内容自体は結構楽しめたのですが、後半に向けてケンゴとアキトを描いていく中でそれを見つめるユナの掘り下げが放置されてしまっており、外堀をしっかり埋められなかったという点からはシリーズ構成の設計ミスを修正しきれなかった甘さが窺えます。

特にユナの人間関係においてはお父様と「アキトが一方的な想いを寄せてる」という点以外は他者と何ら接点が無く、第12話の感想でも触れましたがケンゴに抱きつくならアキトの方が適任に感じてしまうという発想になってしまう流れはいかがなものか。

逆に最終回ではケンゴに最後声を掛けるのがヒロインに返り咲いたアキトになってしまっており、やってることがちぐはくです。

作り手側が見せたい展開に対して登場人物の動向を積み重ね、後に発生する仕掛けに対する人物の葛藤に説得力を持たせた上でそれを乗り越えることこそ"劇的"と呼べるのだと思うのですが、本作はそういった視点がひたすら欠けていたのは最後まで相性の悪い部分でした。

 


キャラクターの不満にもっと触れると、GUTS-SELECTの面々はメインストリームじゃないにしても何ら魅力を感じられない酷さ。

筋肉アピールをするベテラン操舵士、普段はクールだがハンドルを握ると性格が豹変するドローン戦闘機のパイロット、あらゆる情報に長け作戦立案や武装開発に貢献するメトロン星人の子ども等々…文字情報にすればえらく個性的な集まりとなってはいるのですが、逆に言えば物語の中でそれ以上にキャラ造形を広げる伸び代が無く、取捨選択の結果見事にそれを活かせなかったということになってしまいました。

各話感想でもちょくちょく触れ、ユナにおいてもそうでしたが、本作はキャラクター同士の横の繋がりが極めて薄く、人物の何気ない会話でキャラクターを立てられないことがキャラ描写において致命的でした。

誰かが声を発しても、聞いてるんだか聞いてないんだかよく分からないリアクションを取る場面や、掘り下げの進んでいないキャラクターへの理解の無さから当たり障りの無い言葉が発せられ結局は頭が悪い会話に見えてしまうなどの負の部分が悪目立ちしており、その究極が第10話のマルゥル無視と第16話の「確かにトリガーダーク、って感じだなぁ」。

まあ雑誌のスタッフインタビューなどによるとGUTS-SELECTの存在自体が企画段階でギリギリに登場したため、物語に組み込むのが難しかったという裏事情があるみたいでそこには同情の念は多少感じられますが(販促的な部分で言えばその選択は成功だったわけですし)。

 


そして防衛隊であるGUTS-SELECTがストーリーのメインにならなかったことから、彼らが立ち向かうべき怪獣も物語の主眼から外されてしまうことに。

6年前に出現したデスドラゴを始めとしてコンスタントに怪獣が出現しているという世界観は悪くなかった(マルゥルが情報提供しているというのも本作にしては納得度の高い部分)のですが、たった一機のガッツファルコンが活躍してる印象の方が少なかったり、監督によっては画面から完全に抹消させてしまっていたりとGUTS-SELECTが物語の中で魅力的な描かれ方をなされておらず、必然的に敵対する怪獣側もまともに掘り下げられないで時間が来たら爆散させられるという役割ばかり与えられていました。

前作『Z』が防衛隊と怪獣の戦いを中心にしつつ、キャラクターにも魅力を与えるような作劇を施していたので、そういった部分でも足りない箇所が少し目立つことになってしまったのは本作の不運なところではあると思いますが、もうちょっと闇の巨人たちとの比重を考えてほしかったです。

強いて言えばGUTS-SELECTの活躍が見られる強敵サタンデロスと、カルミラの使役する生物兵器らしさが出ていたガーゴルゴンは良かったと思います。


闇の巨人といえば、振り返ってみるとカルミラ-ケンゴ、ダーゴン-アキト、ヒュドラム-イグニスの対立構造と併せて3人それぞれに狙われるユナという構図になっていたわけですが、最終回からの逆算で"光と闇"の対比を描ききれなかったのも残念だった部分。

ケンゴが最終的に「光」であり「人」であり「闇」であるという結論に達するのならそれぞれの立場を引き立てておくことは必至だと思われるのですが、「元からそういう立ち位置だったから僕は光」「人間の母親に育てられたから僕は人間」「光になる前はダークだったから僕は闇」えらく受動的なケンゴの態度が個々の要素の説得力を引き下げてしまっており、押し寄せるイベントの波が面白くなりそうな対比構造の完成度を上げきれなくてつくづく残念。

おまけに最終回にて、「闇」は元々トリガーのものだったから受け渡し可能であるというモバイル性を発揮してしまい、特にカルミラたちとの歩み寄りにおいて最も注意すべき「闇」の部分をイグニスに頼ってしまったことも重なりカルミラの最期に一切説得力が生じないどころか、ケンゴが自己満足のうちに「ロボタック海に死す」を選んでしまうという事故に直結。

最終回感想でも少し触れたことですがユナの自己犠牲を否定しながら、エタニティコアの暴走を鎮めるために自らを犠牲にするケンゴには矛盾どころか自分勝手さすら感じてしまい、「運命を受け入れる」のか「運命を否定する」のか結論は出せないまま、『エピソードZ』に丸投げしてしまおうとする最終回には終始首を捻ってしまいました。

 


キャラクターの件の他に本作の問題点として、外的要因がトリガーを引いてしまうことが多いこと。

異世界から現れたゼットさんと共に戦ったパワードダダとのいざこざで自分の中のユザレを自覚するユナ(第8話)、これまた異次元から現れたアブ戦士に対抗するためにリブット先輩からあれやこれや色々教えられ過ぎてしまうケンゴたち(第15話)、唐突に現れたキリエル人が闇巨人トリオの溝を決定的にしてしまう(第19話)、ダーゴンにトドメを刺すのがリブットキー(第23話)などなど、枚挙に暇がありません。

もちろん現在の流れを考えると、他作品との競演は見どころに溢れていてやらない手が無いくらいのものではあると理解できるのですが、ただでさえ令和版『ティガ』を目指している故にそれをなぞるような部分が多い本作において、アイデンティティーの喪失が顕著になってしまったのは問題。

最終回の唐突な『ティガ』オマージュも相まって、『トリガー』としてどのような物語を作りたかったというより、過程を遠ざけた上でどこまで『ティガ』に寄せることは可能か?みたいなチャレンジングになってしまっている印象でした。

スタッフの仕掛ける特撮のレベルも上がっており、映像的には技術の進化を現状感じ取れる本作ですが、果たして数年後に見直した際に"『トリガー』としての魅力とは何なのか?"という命題がもしも生まれてしまった場合に、一体どのような回答を用意しているのかが、これまでにない好調をキープしてる現状だからこそ非常に気になってしまいます。

 


・エピソードごとの評価、見どころ

全25話ということで、前作同様に各エピソードの概要とともに評価を振り返ってみたいと思います。

あくまで個人的な感想を踏まえた印象評価となりますので、その点はご了承ください。

(評価)

◎…すごく良い

○…良い

- …普通

△ …微妙

× …ダメ

 


第1話「光を繋ぐもの」×

(監督:坂本浩一 脚本:ハヤシナオキ)

・基礎無しの建屋

・詰め込み過ぎ

・バラバラ爆発


第2話「未来への飛翔」×

(監督:坂本浩一 脚本:ハヤシナオキ)

・筋肉対決

・ジャーク会長の片鱗

「お前じゃない!」


第3話「超古代の光と影」-

(監督:坂本浩一 脚本:ハヤシナオキ)

・イグニスとヒュドラムの因縁

ハッピートリガーアキト

・空中戦は良い


第4話「笑顔のために」

(監督:武居正能 脚本:根元歳三

・顔パス

・意外と強いオカグビラ

「そうか!」


第5話「アキトの約束」-

(監督:武居正能 脚本:根元歳三

・ジャーク会長本領発揮

・ケンゴの無言の演技が良い

・性癖に目覚めるダーゴン


第6話「1時間の悪魔」

(監督:武居正能 脚本:根元歳三

・開幕ピコンピコン

・キャップを被り直すケンゴ

・スカイタイプのマルチソード

・迫力の大爆発

「おや?1人食べ残してしまったようですね…」


第7話「インターユニバース」

(監督:田口清隆 脚本:小柳啓伍

・『ウルトラマンZ』の番組ジャック

「ナイスチューミーチュー」

・変身大喜利再び

・ベリアロクパパ

・ラーメンの絆


第8話「繁殖する侵略」-

(監督:田口清隆 脚本:小柳啓伍

・まさかのパワードダダ

・敵に回る特空機

・自動車アタック

・タイプチェンジラッシュ

・ラーメンの使徒、誕生


第9話「あの日の翼」

(監督:辻本貴則 脚本:林壮太郎

・デバン・ダ・カルミラ(1セリフのみ)

・『ティガ』世界とのリンクと断絶

生物兵器ガーゴルゴン

・邪悪遺伝子の脅威

・ブチ切れ会長のガッツウイング

・勇者パース


第10話「揺れるココロ」×

(監督:辻本貴則 脚本:林壮太郎

・ストーキングダーゴン

「アイアンクローじゃあ、乙女心は掴めないぞー」

・雑なストーリー運び


第11話「光と影の邂逅」-

(監督:武居正能 脚本:ハヤシナオキ)

・トリガーダーク見参

・いきなり過去に飛ぶ主人公

・殴り合うケンゴとトリダー


第12話「三千万年の奇跡」×

(監督:武居正能 脚本:ハヤシナオキ)

・超悪魔展開

・3体並ぶトリガーはカッコいい

・ユザレ、エタニティ暴発

・グリッタートリガーエタニティ変身


第13話「狙われた隊長〜マルゥル探偵の事件簿〜」

(監督:内田直之 脚本:足木淳一郎)

・総集編

・人の話を聞かないマルゥル


第14話「黄金の脅威」-

(監督:坂本浩一 脚本:足木淳一郎)

・アブ戦士、リブット参戦

・トリガー、エタニティ暴発

・新ED、クセが強い


第15話「オペレーションドラゴン」×

(監督:坂本浩一 脚本:足木淳一郎)

・リブートキャンプ

・バトルナース登場

・残念沼に浸かるカルミラさん

・トリガーを引いてしまう『ギャラファイ』


第16話「嗤う滅亡」×

(監督:越知靖 脚本:植竹須美男

・イグニス変身、トリダーフェイスオープン

「確かにトリガーダーク、って感じだよなぁ」

・イグニスとヒュドラムの因縁再び


第17話「怒る饗宴」××

(監督:越知靖 脚本:植竹須美男

・カルミラさん、大先輩に覚醒

・唐突なミリタリー要素

・謎のメンテナンスブース

・引っ張った割にあっさり倒されるメツオロチ

・サークルトリダーはカッコ良かった


第18話「スマイル作戦第1号」-

(監督:田口清隆 脚本:根元歳三

・息抜き回、と思いきや…

・GUTS-SELECTの愛嬌付け

「前にもらったスタンガン、役に立ったし」


第19話「救世主の資格」×

(監督:田口清隆 脚本:根元歳三

・キリエロイド参戦

・釣られてティガも参戦

・解散ドッキリがガチになる闇巨人トリオ

・サンドバッグリッタートリガー

・またもトリガーを引く外様


第20話「青いアイツは電撃と共に」×

(監督:辻本貴則 脚本:継田淳

・関西弁怪獣バリガイラー

・めちゃくちゃなシナリオ

・ユザレの軽い扱い


第21話「悪魔がふたたび」-

(監督:辻本貴則 脚本:継田淳

アボラスとバニラ復活

・並び立つ2人のトリガー

・棒立ちの隊員4名


第22話「ラストゲーム×××××

(監督:辻本貴則 脚本:足木淳一郎)

・触れたくもない

・親の仇

・意味不明なロボット怪獣

・チーズ牛丼

・『ブルースワット』を超えた


第23話「マイフレンド」

(監督:坂本浩一 脚本:ハヤシナオキ)

・ダーゴン退場

・雑な状況設定

「あんなに手こずったユザレを、こうも容易く捕獲できるとは…」


第24話「闇の支配者」

(監督:坂本浩一 脚本:ハヤシナオキ)

・気持ち悪いメガロ大先輩

「ユザレと同じ結末を迎える必要なんてない!!」

・恐るべし、邪悪遺伝子の思し召し


第25話「笑顔を信じるものたちへ〜PULL THE TRIGGER〜」×××

(監督:坂本浩一 脚本:ハヤシナオキ)

・やってしまった『ティガ』オマージュ

・光と闇の掘り下げ不足

「ロボタック海に死す」

 


『Z』と比べて全体的にアベレージは低めで、後半に至っては○以上が付いたのが第24話だけになってしまった!(笑)

演出回数の内訳は、坂本監督/8本・武居監督/5本・辻本監督/5本・田口監督/4本・越監督/2本・内田監督/1本の計25本。

メインの坂本監督がパイロットと最終回、最多演出を順当に担当するのはいつもの《ニュージェネ》シリーズもいったところですが、サブパイロットの武居監督がメインより先に2度目のローテに入ったり、劇場版に相当する『エピソードZ』を担当するなど、『ギャラクシーファイト』の影響もあってかスケジュールに色々変更が見られます。

また、田口監督がメイン以外の作品で2度参加するのは『ギンガS』以来7年ぶりとなっており、前作以上に各監督の担当回が満遍なく増えたのも興味深く、残念ながら本作の完成度は低くなってしまいましたが、今後に繋がるローテ体制を作ろうと制作側も試行錯誤といったところでしょうか。

安定していたのは武居監督と田口監督で、キャラ描写に難のある本作において、ちょっとした挙動で人物の愛嬌やヒーロー性を引き出せていたのは好材料でした。

各話感想では厳しい意見を向けた辻本監督も、本作で唯一◎評価の第9話を担当しており、出来るだけ真面目に作ってもらえる方がこちらとしても良いなぁと思った次第です(笑)

まあでも、22話は許せない…ってあれ、よく思い出せない(棒読み)。


脚本の内訳は、ハヤシナオキ/8本・根元歳三/5本・足木淳一郎/4本・小柳啓伍林壮太郎植竹須美男継田淳/各2本ずつで計25本。

こちらも前作と比べひとり一人の比重が多くなった印象となり、やはり縦軸を意識したシリーズ構成であったことが窺えます。

だったら何故あのような構成になったのか…という点は置いておいて、メインライターどころか《ウルトラ》シリーズ初参加となったハヤシナオキ氏と足木淳一郎氏が連名でシリーズ構成を担当し、『Z』や『ギャラクシーファイト』との競演なども実現することに。

良し悪しはともかく、今回の挑戦から何かしら結果を得られたとは思うので、期待半分・不安半分で今後脚本家事情も見つめていきたいと思います。

 

と、あまり不満点ばかり述べても息苦しいので良かった点を挙げると、トリガー自体のデザインはストレートにカッコ良くてアクションは毎週楽しみに見ていました。

特にパワータイプが好みだったのですが、前半戦で活躍が多かったスカイタイプも印象的で、掴みでのトリガーのヒーロー性を最大限に引き出せたのは坂本監督の手腕が光った点だと思います。

反面、グリッタートリガーは例年と比べて見てもなかなかの扱いの悪さでしたが、その分基本3タイプとサークルアームズの扱いが良かったので、総合的に見ればそこはプラス評価だなと。

 

他にもキャラクターでいうと色々と都合良く使われがちですが、終盤で"運命の否定"を持ち出し主人公属性を引き上げたアキトと、たまに崩されたりする(特に田口監督)が基本真面目で発言もまともやタツミ隊長が全話通して好きだったキャラクター。

ケンゴも序盤のセリフで説明せずとも行動でその人間性を引き出すシーンがいくつか差し込まれた辺りは寺坂さんの演技も良く好きだったのですが、後半に入って悟りを開いてからはその人間性が減じてしまい、やや取っ付きづらいキャラクターになってしまったのは惜しかった点です。

 

またシリーズの特色でありながら最近はすっかり形を潜めていた"防衛隊"も前作に続けて復活させた判断は尊重したい部分。

今回の成功と失敗を活かして次作ではもっと良いものが見られることを期待しようと思います。
諸々と不満の溢れる本作ではありましたが、一応楽しんで見ていたことは分かってほしいなぁとは思います。

 

色々遅くなってしまいましたが、ひとまず『エピソードZ』の前に軽くまとめることが出来て良かったです。


以上、『ウルトラマントリガー』簡易総括でした。