うらひろの日記

その場で思ったこと、好きなもの、書いてみます。

EXPO千秋楽に、俺が行く。〜ウルトラヒーローズEXPO2024 ニューイヤーフェスティバル 写真リポート③

f:id:urahiro003:20240108113315j:image

ウルトラヒーローズEXPO2024

ニューイヤーフェスティバル

写真リポート③-FINAL-

 

お世話様です。

2024年が始まって早くも一週間が経過し、正月気分も抜けてきたであろう今日この頃。

日本国内においてはまだまだ油断できない状況が続く地域もあると思いますが、私には私の出来ることをやっていきます。

それでは今回はニューイヤーEXPO千秋楽の感想記事ということで、俺が行く!!

 

↓前回記事

urahiro003.hatenablog.com

 

1/8(月・祝)

f:id:urahiro003:20240108113556j:image

イベントの始まりには、常に終わりが付き纏ってくる…この日が来て欲しかったような、欲しくなかったような……そんな複雑な想いを抱きながら、EXPO最終日のウルトラショットに足を運びました。

混雑を予想し、事前に優先券を購入してから臨んだ最終日。

そんな最終日の一発目に選んだヒーローは……

 

 

 

f:id:urahiro003:20240108113612j:image

ウルトラマンエックス!!

やはりノーマルか!!(笑)

 

ま、まあ前回と同じ耳が発光してる珍しいお姿ですし、前回用意しそびれたエクスデバイザーを持って特徴的なサムズアップでのツーショットを撮れたので、結構満足してるんですねこれが。

別形態での登場はほぼ諦めてましたし(ボソッ)

早速2024年二度目の出会いとなりましたが、2回なんて言わず今年もいっぱいお会いできたらと思います。

どうもありがとうございました!!

 

 

 

まずい流れだ。

このままでは5日に続いて新しい出会いの無いままニューイヤーEXPOが終わってしまう……。

きっと信心が足りないんだ…こうなったらウルトラマンデパートに行くしかない!!

 

f:id:urahiro003:20240108114011j:image

ということで、ずっと購入を悩んでいたウルトラマンダイナ25周年記念Tシャツを買ってきました!!

今回EXPO登場はありませんでしたが、会いたいヒーローの1人でもあるので今度の出会いに備えてのTシャツ確保、これを着られる日が今から楽しみです。


f:id:urahiro003:20240108114007j:image

おまけにブレーザーイカットステッカーを買ったところ、お気に入り怪獣のニジカガチを引くことが出来ました!!

これで信心パワー全開だ!!

 

f:id:urahiro003:20240108130746j:image

ショットに行く前に、デパートに展示されていたプレミアムバンダイで予約受付中の玩具をご紹介。


f:id:urahiro003:20240108130742j:image
f:id:urahiro003:20240108130739j:image

アースガロン コンプリートエディション

Mod.3とMod.4を再現できるDXアースガロンの決定版ですね。

筆者はアースガロン持ってないのですが、これを購入するかはまだ検討中。


f:id:urahiro003:20240108130736j:image
f:id:urahiro003:20240108130733j:image

ウルトラレプリカ ジードライザー

これは予約済みです。

到着は今年の10月とまだまだ先ですが、すごく楽しみにしています。

ということでね、次にお会いしたのはこちらのアイテムと関連のあるウルトラマンです!!

さあ行こう!!

 

 

 

 

 

 

見せるぜ!衝撃!!

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20240108113609j:image

ウルトラマンジード!!

アクロスマッシャー!!

 

ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!!

ジードの初期形態で唯一お会いできてなかったアクスマさんとようやくご対面!!

何だかすごく久しぶりの感覚…新しい姿とお会いできることが本当に幸せです。

そしてアクスマさんにお会いできたということで…

 

 

 

f:id:urahiro003:20240108115112j:image

ジード』TVシリーズの5タイプ勢揃い!!

昨年のニュージェネワールドでマグニフィセント、セブン展でソリッドバーニング、そして今回のアクロスマッシャーと順調にお会いできたことで達成できました。

残るはギャラクシーライジングとウルティメイトファイナル……はてさて今年中に全ての形態とお会いすることはできるのか。

これからもジード先輩との出会いを楽しみにしたいと思います!

どうもありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20240108114020j:image

昼食を挟み、今回最後の優先券を握りしめショットに向かいました。

アクスマさんにお会いできたことで5日の件から心を洗われた筆者は、次にお会いするヒーローがどんな形態でもばっちこーい!状態だったので、そこはひたすら感謝の気持ちを持ちながら列に並ぶことが出来ました。

そんな状況でお会いできたヒーローは…

 

 

 

輝け!フラッシュ!!

 

 

 

f:id:urahiro003:20240108125943j:image

ウルトラマンデッカー!!

フラッシュタイプ!!

 

鼓動の10カウント!!

奇しくも今回のEXPO10回目のウルトラショットをデッカーが飾ることになりました。

デッカーとお会いする時にお見せしたかったHANE2のぬいぐるみもセットでフラッシュ!!

そしてこちらのデッカーさん、グータッチの時にはサムズアップした拳を突き出してくれたんですよね。

サービス精神の強い出会いに感謝しつつ、これからもまだまだお会いできたらいいなぁと思い会場を後にしました。

どうもありがとうございました!!

 

ここで事前に購入していた優先券は底をつき、一日のショット上限3回を超えた筆者は千秋楽公演を待つのみになった……

 

 

 

 

 

 

 

「と思っていたのか?」

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20240109182439j:image

 

はい、もう一回行ってきました。

おいおい自分で設けたルール破ってしまっていいのかよ…と皆さんお思いのことでしょう。

しかし、ここで先程の文章を思い返していただきたいのです。

 

鼓動の10カウント!!

 

筆者は思った。この時点で4日間の通算ショット10回なのですが、一日3回まで撮っていいなら通算12回までセーフなんじゃね?と。

まあ真面目な話として突発的な出費を抑えるために課した自分ルールでしたし、トライストリウム事件(過去記事参照)を味わっている身としてはせっかく千秋楽にやってきてるんだから、余裕があるこの段階でケチるのも精神衛生上良くないと判断したわけですね。

前回記事では色々と文句を垂れましたが、やはり自分にとってウルトラショットは特別な瞬間なので、大切にしたいんです。

 

ということでね!ニューイヤーEXPO2024正真正銘のファイナルショットは、こちらのヒーローでございます!!

 

 

 

f:id:urahiro003:20240109081237j:image
f:id:urahiro003:20240109081234j:image
f:id:urahiro003:20240109081250j:image
f:id:urahiro003:20240109081231j:image

ウルトラマンゼット!!

withベリアロク!!

 

ウルトラ燃えるぜ!!

先日お会いしたばかりのゼットさん及びベリアロクさんと早くも再会!!

ヒーローショットもしたかったので、2回目でも大歓迎の登場でありました!!

キレ良く構えのポーズを決めてくれてます。


f:id:urahiro003:20240109081247j:image
f:id:urahiro003:20240109081240j:image
f:id:urahiro003:20240109081244j:image
f:id:urahiro003:20240109081227j:image

ポーズを解き、グータッチでお別れです。


f:id:urahiro003:20240109081302j:image
f:id:urahiro003:20240109081256j:image
f:id:urahiro003:20240109081253j:image
f:id:urahiro003:20240109081259j:image

最後はお手振り、そしてチラッとベリアロクです。

今回のニューイヤーEXPO以前だと単体では一度しかお会いできてなかったオリジナルゼットさんと2回もお会いできて良かった…。

最後の最後に良い出会いが待ってました。

今年よウルトラショットにも幸多からんことを。

どうもありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20240108130710j:image

ウルトラショットでの出会いはあっという間に終わってしまい、気付けばニューイヤーEXPOも千秋楽公演を残すのみとなりました。

早かったなぁ…今回も終わるの早かったなぁ……しかし冒頭にも申し上げた通りイベントはいつか終わってしまうもの、悲しむより今を楽しむことが大事なのです。

 

f:id:urahiro003:20240109191944j:image

そこで会期も終了したことですし、改めてライブステージの概要もご紹介しながら千秋楽公演の感想を書き連ねていきたいと思います。

 

NEW GENERATION THE LIVE

ウルトラマンブレーザー

『もうひとりの勇者』

あらすじ

防衛隊が新たに開発した人型ロボットは、人間の身体能力をコピーして戦うアンドロイドだった。

しかしワームホールよりバロッサ星人が襲来し、その能力を奪われてしまう。

アースガロンと共にウルトラマンブレーザーに転身して戦うゲントの前に、ブレーザーの能力をコピーした敵が現れる!?

ゲント隊長率いるスカードは地球侵略を企むバロッサ星人からアンドロイドを回収し、地球を守ることが出来るのか!?

 

先に全体の感想を言ってしまうと、今回のライブステージは大変ガッカリな内容。

 

ウルサマ同様『ブレーザー』独自の世界観を保つために歴代キャラはストーリーにほとんど絡まないのですが、にも関わらずヒーローショーとしての体裁を守る手段としてエミ隊員に会場への声掛け役を任せるという本末転倒っぷり

ブレーザー』本編でも他人に対して無関心ではない部分は見せていますが、さすがにステージ内で呼びかける程のエネルギーを持っているようには感じられないので、硬派な世界観を重視するあまりキャラクターの配置が犠牲になってしまった感。

キャラクター配置で言えばSKaRDメカニック担当の新人女性隊員が実質主役兼司会のお姉さんとして出演しているのですが、新人とはいえさすがにプロとは思えない立ち回りを見せることでストレスが多く、それに何となくフォローを入れるゲント隊長やエミ隊員にも面白みは感じられず。

そんな中でクライマックスにはブレーザーやアースガロンと勇ましい顔をしての並び立ち(これまでだったら歴代ヒーローが担当していた位置にいる)を見せられても盛り上がれません。

 

また今回は悪の親玉としてバロッサ星人が登場するのですが、悪い意味でこれまで見てきた個体とは質の違う悪役っぷりを発揮しています。

防衛隊製作のアンドロイドを超科学でハッキング、出撃してきたアースガロンを謎パワーでコピーしてニセアースガロン作成、更にゲントが変身したブレーザーも謎パワーでコピーした上に闇の力で闇ブレーザーに強化、ファードランを事前に異空間に閉じ込めてブレーザーのパワーアップを封じるetc……

これ、誰ですか?

と言いたくなるくらいにバロッサ星人の能力が盛られてて、それが引っかかってここでも素直に盛り上がることは出来ませんでした。

おまけに異空間に閉じ込めたと言っていたファードランもエミ隊員があっさり見つけてしまう台無しっぷり(異空間というより結界みたいな表現でした)でシナリオ面での練り込みが足りなかった印象。

 

ブレーザー』の作品テーマである「コミュニケーション」の描写も充分とは言い難く(これはウルサマでも少し思ったことですが)、友人関係などと中途半端にリアリティのある問題提起をしておきながら、結論をありふれたヒーロー作劇の範疇に収めようとしてしまっており、結局このステージで何を伝えたいのかよく分からずじまいになってしまいました。

個人的には昨年EXPOのデッカー編が非常に楽しめた内容だったので無意識に比較してしまっている部分もあると思うのですが、ウルサマステージが『ブレーザー』の良い点を表現できたとすれば、今回のEXPOは『ブレーザー』の悪い点を炙り出してしまった作品になるのかなと、感じずにはいられませんでした。

 

とはいえ、悪い点のみならずもちろん盛り上がれたり見応えのある良い部分もありましたので以下、箇条書きにて。

 

・アクション多めのSKaRDメンバー

→日替わりのメンバーによってはアドリブパートが楽しい

・とても気合の入ってるゲント隊長

→独特な間の演技は好き嫌いが分かれそう

・ゲードス、モグージョン、ブルードゲバルガ等撮影用スーツのオンパレード

・怪獣たちによるブレーザー神輿

・唯一の歴代要素は先輩ンガー

 

そして今回も例に漏れず、本編終了後のカーテンコールパートが開催。

ゼロ、ギンガを始めとするニュージェネレーションウルトラマンが集結し、特有のアクションをステージ全体を使って見せてくれたのですが、場所によってはほとんど見えないヒーローがいるのがかなり不満。

筆者は4日間参加して会場右側のD.Eブロックの席しか取れなかったのですが、ゼットやトライスクワッドなどの活躍はほとんど見られませんでした。

これもより多くの金額を払っているベンチシートを優先している結果なんでしょうが…まあ価格を考えると妥当な扱いなんですかね。

またもや文句が先行してしまったので以下、良かった点。

 

・ゼロ&ジードに挟まれるアンドロイドの絶望感

・ステージ中央でダイナミラクルばりの撹乱戦法を見せるトライスクワッド

・サラッと加わるリブット&レグロス

・サービス精神旺盛なジー

・お手振りが自由過ぎるギンガ

 

カーテンコールの様子↓

 

f:id:urahiro003:20240109203111j:image
f:id:urahiro003:20240109203107j:image
f:id:urahiro003:20240109203134j:image
f:id:urahiro003:20240109203100j:image
f:id:urahiro003:20240109203022j:image
f:id:urahiro003:20240109203141j:image
f:id:urahiro003:20240109203033j:image
f:id:urahiro003:20240109203124j:image
f:id:urahiro003:20240109203046j:image
f:id:urahiro003:20240109203114j:image
f:id:urahiro003:20240109203043j:image
f:id:urahiro003:20240109203053j:image
f:id:urahiro003:20240109203029j:image
f:id:urahiro003:20240109203050j:image
f:id:urahiro003:20240109203057j:image
f:id:urahiro003:20240109203026j:image
f:id:urahiro003:20240109203131j:image
f:id:urahiro003:20240109203121j:image
f:id:urahiro003:20240109203019j:image
f:id:urahiro003:20240109203036j:image
f:id:urahiro003:20240109203137j:image
f:id:urahiro003:20240109203039j:image
f:id:urahiro003:20240109203117j:image
f:id:urahiro003:20240109203128j:image
f:id:urahiro003:20240109203104j:image

 

そしてそして千秋楽公演では、ステージ後にキャストトークショーと主題歌アーティストによる音楽ライブが待っていました。

スタートとしてアニソンシンガー・MindaRyn(マイダリン)さんが前期ED「BLACK STAR」をフルで披露!!

 

f:id:urahiro003:20240109231146j:image

個人的にこの前期EDはかなりのお気に入りでして、トークショー前にテンションを大きくぶち上げてくれましたね!

カーテンコール時にも後期ED「Brave Blazar」を生歌でフル披露していたのですが、本当にお上手で惚れ惚れとしました。

その後はSKaRDの5人が集結、役を演じる俳優としてトークショーは進められたのですが……役者陣、少しトークは苦手なのかなと思ってしまいました…(笑)

役者の方それぞれに伝えたいことや考えがあるのでしょうが、まとめて話すことが上手では無かったという印象ですね……いや、自身にも経験のあることなので、少し共感できてしまう恥ずかしさがあったんですよね…。

しかし、今回のトークショーブレーザー』に出演したキャストの皆様が熱い想いを持って作品を支えてくれていたことを改めて実感しました。

そんな状況で繰り出された、きただにひろしさんが歌うOP曲「僕らのスペクトラ」は間違いなくカッコよくもうここまでやってくれたらこのイベント価格破壊だなと(シングルシート6600円)。

 

そんなこんなで、不満の多かった今回のステージも結果としては大満足で終わらせることの出来た筆者だったのであります。

いや、本当なんだって!!

 

f:id:urahiro003:20240108130758j:image

そしてそして、会場に行けなかったもしくはチケットが取れなかったという方に対してライブステージの見逃し配信をU-NEXTの方で行っているようです。

1/21(日)までの期間限定となりますので、興味を持たれた方は是非ご覧ください。

 

 

記事の結びに、波瀾万丈の幕開けとなった2024年ですが、今後の筆者自身の状況も含めてまだまだ波乱は続くと思っています。

しかし、今回のイベントではそんな状況にも負けない強い想いを伝えてくれるヒーローに会うことが出来ました。

どんな時でも、誰かに声を掛けてもらえれば強くなれる。またはその逆で、誰かに声を掛けることでその人に強さを与えることが出来る。

強くなりたいなら、誰かの力になってあげることも大事なことなのかもしれません。

楽しいこと以外に、そんなことも教えてくれたかもしれない貴重なイベントに参加できたことを誇りに思い、この記事は終わりにしたいと思います。

 

改めましてウルトラヒーローズEXPO2024 ニューイヤーフェスティバルに携わった出演者・スタッフ・関係者の皆様、大満足なイベントを私たちに提供してくださり、誠にありがとうございました!!

これからも応援していきます!!

 

それでは!!

 

 

 

f:id:urahiro003:20240109205635j:image

 

こちらも楽しみに待ってます!!

 

 

セレクト!ひとつきりのチャンス!!〜ウルトラヒーローズEXPO2024 ニューイヤーフェスティバル 写真リポート②〜

f:id:urahiro003:20240104084000j:image

ウルトラヒーローズEXPO2024

ニューイヤーフェスティバル

写真リポート②

 

お世話様です。

元日から日本では良くないことも含め多くのことが起こっています。

少しでも誰かの力になれるように、初詣も兼ねてお賽銭させていただきました。

f:id:urahiro003:20240106080428j:image

 

とはいえ、2024年はまだ始まったばかりです。

これからの多幸を祈りまして、ニューイヤーEXPOでの出会いを振り返っていきましょう!!

 

↓前回記事

urahiro003.hatenablog.com

 

1/2(火)

f:id:urahiro003:20240106080034j:image

新年一発目のEXPOは、昨年に引き続き2日からの参戦となりました。

この日は友人たちに同行する形での参戦となったため、ショットは午前中2枠のみの参加に留まりました。

さて、記念すべき2024年ショット初めを飾ったのはいかなるヒーローなのか…?

 

 

ご唱和ください、我の名を!!

 

 

 


f:id:urahiro003:20240104083953j:image

ウルトラマンゼット!!

withベリアロク!!

 

 

ウルトラマンゼットォー!!(ゼロ&ジードメダル並感)

単独では3年前のニューイヤーEXPO以来となるオリジナルゼットさんがベリアロクさんを連れてやってまいりました!!

最初ゼットさんだけ出てきたと思ったら、ベリアロクさんがカーテンからひょこっと顔を出して加わる演出が面白かったです(笑)

おかげさまで一発目から良いスタートを切ることができました。

今年もよろしくお願いします!!

 

 

引き続き、午前中でありながらこの日最後の参加となった回です。

新年EXPO初めで推しに会えるのは楽しい〜〜〜

ということで、今回セレクトしたウルトラマンはこちらの方です!!

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20240104084003j:image

纏うは火!紅蓮の炎!!

ウルトラマンルフレイム!!

 

ガッチャ!!

昨年のニューイヤーでは登壇の無かった推しトラマンが珍しい姿でご登場!!

この日以前に登場していた話は聞いていたのですが、この回で会えるかは確実で無かったので入場してそのお姿を目にした瞬間、顔が綻んでしまいました。

ジャイロもしっかりブル仕様のタロウクリスタルをセットし準備万端で挑むことができて良かったです。

推しのお会いできてないタイプは残すところブルグランドのみ、今年中にお会いできたら嬉しいな……今年も推しますので何卒宜しくお願い申し上げます!!

どうもありがとうございました!!

 

その後は友人たちとカラオケに行ったり、飲んでは語り合ったりと充実の新年会を過ごしました。

 

f:id:urahiro003:20240106131446j:image

その結果「ドカ・ダイゴ」なる存在がいることを知ったのはここだけの話。

ご一緒させていただいた方々、とても楽しかったです。今年もよろしくお願いします!!

 

1/5(金)

f:id:urahiro003:20240106080055j:image

三ヶ日が終わり、ある程度人の流れが落ち着いてきた中での平日参加。

 

f:id:urahiro003:20240106132207j:image

この日はウルトラマンZ スペシャルナイト」と冠して3年前のニューイヤーEXPOライブステージを一夜限定で再演するというイベントが執り行われたのですが、残念ながらこちらはチケット争奪戦に敗北し参加できず。

コロナが落ち着いた今のガンマフューチャー見てみたかったなぁ…まあ仕方ない。

この悔しさはショットで晴らすとしましょう!!

 

f:id:urahiro003:20240105173536j:image

と、その前にこの日からマクドナルドでスタートしたゴジラバーガーをお昼にいただきました。

ビーフパティ中心でボリュームと食べ応えがあって美味しかったです。

EXPO行くには栄養補給が大事だからね!!

 

ということで、ショットの方行ってみよう!

今回マストで行きたかったのは10:15or14:15エックス、14:45ロッソの2名。

先日バーンマイトやブルフレイムにお会いできてることから、そのお二人も珍しいお姿で登場することが考えられるワケですね。

その他にもデッカーやジード等多くのタイプを持っているウルトラマンが名を連ねている5日…どのような出会いが待っているのでしょうか。

それでは見ていきましょう!!

 

 


f:id:urahiro003:20240105213402j:image
f:id:urahiro003:20240105213350j:image

未知の超人!!

ウルトラマンエックス!!

 

ノ、ノーマルか…

参加したのは14:15の回だったのですが、情報によるとどうやら10:15の回でもノーマル姿で登場してきた模様。

正直今回はエクスデバイザー以外のアイテムしか持ってなかったので、ヒーローショットでごめんなさい…。


f:id:urahiro003:20240105213346j:image
f:id:urahiro003:20240105213353j:image

グータッチ待機エックス。

今回唯一の救いは耳が光ってるレアバージョンだったということくらいでしょうか。


f:id:urahiro003:20240105213405j:image
f:id:urahiro003:20240105213356j:image
f:id:urahiro003:20240105213342j:image
f:id:urahiro003:20240105213359j:image

グータッチでお別れです。

どうもありがとうございました。

 

続いてその直後に並んだ14:45ウルトラマンロッソです。

もう色々お察しかもしれませんが、この日唯一優先券確保してたカツ兄はどのような姿でやってきたのでしょうか…

不安とワクワクが筆者の中で入り乱れ……

 


f:id:urahiro003:20240105173522j:image

ウルトラマンロッソフレイム!!

 

ルフレイムに準じてロッソはアクアに…何てことはありませんでした。

SNSに流れてた情報によると他の日にはアクアで出ることが多く、期待していたんですよね…。

 

 

 

 

 

 

うーん…ハズレデー

 

 

 

 

タイプ表記が無いので基本形態が出てくることはもちろん予想できたのですが、今回のニューイヤーでは基本形態を出しつつ、珍しい派生形態を登場させることに力を入れていました。

しかしこの日に関しては私が参加したウルトラショットはエックスとロッソの2回に留まり、その理由としてSNSでほとんどのヒーローが基本形態での登場だったという情報を見たためです。

しかしバーンマイトやブルフレイムの登場を見てもらえば分かる通り、そのヒーローたちも別日では派生形態で出ることもそれなりにあり、運営は客にその派生形態の登場を期待させてたワケですよね?

おまけにZナイトが控えていることからショットに力を入れなくても客が来ると踏んでの基本形態ラッシュを仕掛けたのでしょうが、ここまで外されるのは意地悪が過ぎると思います。

 

側から見たらこちらで勝手に派生形態が出る!と期待してスカしただけだと思われるかもしれませんが、こちらはこれまでの流れを見て、貴重な休日を割いてイベントに足を運んでいるんです。

全部のヒーロー派生形態で出せ!とは言わないので、基本形態ラッシュの中で一人でも珍しい派生形態を出していただくだけで全然違うのに…。

ちなみにロッソはこの日が今年のニューイヤー最後の登場なので、筆者はもうロッソアクアに会えないことが確定しています。

珍しい形態だからスーツのメンテナンスやスタッフの負担軽減など色々事情はあるのかもしれませんが、Zナイトに行けずウルトラショットをメインにしていた来場者のことももっと考えてほしかったです。

会場内の娯楽を減らしウルトラショットをライブステージに次ぐ売りとしているイベントだからこそ、ガッカリ要素は減らしてほしいところ。

 

本当に、よろしくお願いします。

 

 

f:id:urahiro003:20240105173553j:image

怒りに任せてこの日2個目のゴジラバーガーをテイクアウトしました。

マスタードが入ってて美味しかったです。

 

f:id:urahiro003:20240105192801j:image

怒ってばかりも良くないので、今回は割と良い席だったライブステージの写真(ネタバレ注意!!)を貼って終わりにしたいと思います。

次回参加は、早くも千秋楽。

ウルトラショットに一つでも新たな出会いがあることを祈願して、それでは。

 

 

 

 

 

ここからライブステージ写真!!

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20240105192705j:image
f:id:urahiro003:20240105192649j:image
f:id:urahiro003:20240105192637j:image
f:id:urahiro003:20240105192724j:image
f:id:urahiro003:20240105192708j:image
f:id:urahiro003:20240105192631j:image
f:id:urahiro003:20240105192656j:image
f:id:urahiro003:20240105192715j:image
f:id:urahiro003:20240105192641j:image
f:id:urahiro003:20240105192711j:image
f:id:urahiro003:20240105192634j:image
f:id:urahiro003:20240105192645j:image
f:id:urahiro003:20240105192702j:image
f:id:urahiro003:20240105192718j:image
f:id:urahiro003:20240105192659j:image
f:id:urahiro003:20240105192721j:image
f:id:urahiro003:20240105192653j:image

2024年が始まりました

f:id:urahiro003:20231231195437j:image

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

昨年6月で開設4年目を迎えた当ブログでありますが、8月のウルサマ記事の後押しもあり初の月間MV2000を達成出来たりと2023年は大きな飛躍の年となりました。

これも当ブログを見ていただいた読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

しかしながら今年はイベント記事が多くなってしまい感想記事をほとんど書けていないこと、そのイベント記事ですらニュージェネワールド、Wヒーロー夏祭り、ウルサマと立て続けに最後まで記事を書き切れなかった詰めの甘さが目立ってしまいました。

以前の記事で生活環境が大きく変わったこともあり、ブログの内容に関しては色々と試行錯誤の最中といったところで……早く自分に合ったスタイルを提供できればと思ってます。

とりあえず年末年始のウルトラヒーローズEXPOは昨年より参加日数が減ってまとめやすくなると思うので、最後まで記事にする所存であります。

 

これまでもこれからものらりくらりとしていますが、ふとした時にチラッと覗こうかな程度の距離感で今後もお付き合いいただければと存じます。

リクエストでもあれば対応……できるかもしれないです。そんな感じで、

2024年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2024.1.1 うらひろⅢ世

 

年末年始はゆったりEXPO!!〜ウルトラヒーローズEXPO2024 ニューイヤーフェスティバル 写真リポート①

f:id:urahiro003:20231229093256j:image

ウルトラヒーローズEXPO2024

ニューイヤーフェスティバル

写真リポート①

 

お世話様です。

毎年恒例、ウルトラヒーローズEXPOニューイヤーフェスティバルの時期が巡ってきました。

この時期の東京ドームシティプリズムホールに足を運ぶと一年の早さを実感しますね。

今年も色々とありました……中でもWBC日本代表・侍JAPANの優勝が、同い年である大谷翔平選手の活躍も相まって印象深いです。

それとやっぱり4年ぶりのツブコンですね。

 

urahiro003.hatenablog.com

 

2023年も非常に魅力溢れる一年でした。

そんな年を締め括りつつ新たな年を迎えるために開催されるニューイヤーEXPO、今回はどのようなイベントが待っているのでしょうか。

筆者の体験を基に、それらを振り返っていきましょう。

 

 

①食え!周れ!!買い漁れ!!!

x.com

こちらはプリズムホール近くのマリオンクレープさんと肉の万世さんの屋台で発売してるフードメニューです。

いきなりご飯の話かよとはお思いかもしれませんが、EXPOを駆け巡るために栄養補給は大事なことなんです!!

 

f:id:urahiro003:20231229180325j:image

とりあえず初日ということで、アオベエミ役の搗宮姫奈さん考案の白猿バナナクレープをいただきました。

白い猿を模したホイップクリームが贅沢に使われており、シンプルながらなかなかのボリュームで美味しかったです。

 

f:id:urahiro003:20231229180354j:image

そしてこのクレープを買うと特典としてこちらのポストカードももらえました。

クレープだけに限らず、東京ドームシティ内のフードコート等でもレストランフェアとして配布キャンペーンが行われております。

お食事の際は是非あちらこちらを見て行かれてはいかがでしょうか。

 

x.com

 

x.com

EXPO会場だけでなく周辺施設と連携してるイベントもあります。

東京ドームシティ内に散らばるQRコードをスキャンして壁紙をゲットできるニュージェネレーションウルトラマンデジタルラリー、EXPOチケットの半券を見せることで150円引きになるウルトラセブン THE ATTRACTION……これを機にTDCAを楽しんでみるのも良いでしょう!!

 

f:id:urahiro003:20231229094209j:image

そして安心と信頼のウルトラマンデパート

限定のソフビや指人形、Tシャツやパーカー等が多く販売されております。

今回は更に先行販売品として、今年驚きの登場を果たしたウルトラマンガイア スーパー・スプリーム・ヴァージョンのソフビが並んでおります!

一般発売まで待ちきれない方は、ウルトラマンデパートに急げ!!

 

 

②せっかく展示ゾーンに来たんだから、展示ゾーンに行こうぜ!!

 

x.com

EXPO最大の目玉であるライブステージは一日に4回公演で昨年と同じ形式です。

しかしながら昨年と打って変わって会場東側にステージ入場口が設けられ、その中には展示ゾーンが広がっておりました。

5年前の『R/B』期EXPOに近いイメージとなりましたね。


f:id:urahiro003:20231229180453j:image

そして展示ゾーンには劇場版をイメージした展示が待ち受けていた!!

 

f:id:urahiro003:20231229180519j:image
f:id:urahiro003:20231229180500j:image
f:id:urahiro003:20231229180513j:image

妖骸魔獣ゴンギルガン

何と!劇場版登場のラスボス怪獣を早くも展示で拝むことができました!!

背中からもじっくり見られますね。


f:id:urahiro003:20231229180509j:image

そして国会議事堂!!

劇場版では豪快にぶっ壊されるようですが、はてさて楽しみにして良いものなのか(笑)


f:id:urahiro003:20231229180506j:image

更に向かいにはタガヌラー!!


f:id:urahiro003:20231229180503j:image
f:id:urahiro003:20231229180516j:image
f:id:urahiro003:20231229180457j:image

甲虫怪獣タガヌラー

第23話で再登場を果たし『ブレーザー』怪獣として更に存在感を発揮したタガヌラーです。

気持ち悪いようでいて少し愛嬌を感じる絶妙なバランスが面白いデザインの怪獣ですね。

 

f:id:urahiro003:20231229180558j:image

こちらはステージ終了後、会場出口付近に佇むは海外制作の3DCGアニメウルトラマン:ライジング』の展示でした。

今をときめく山田裕貴さんが主人公の声を充てることで話題になった作品ですね。


f:id:urahiro003:20231229180606j:image
f:id:urahiro003:20231229180554j:image
f:id:urahiro003:20231229180616j:image

ジャイガントロン

メルバに似てる翼竜タイプの怪獣。

着ぐるみ作られたということは、今後映像作品でも活躍する機会はあるのでしょうか?


f:id:urahiro003:20231229180619j:image

出口付近には今後の玩具展開の展示もありました!


f:id:urahiro003:20231229180613j:image

ソフビと小さい変身アイテムがセットになったウルトラエントリーセットなる新商品。

小さいお子さんに買ってあげるのにちょうど良さそうなサイズ感です。


f:id:urahiro003:20231229180609j:image

次にウルトラアクションフィギュア

1月発売のウルトラセブンと参考展示ですがウルトラマンレオもありました。

ヌンチャク持ちは嬉しいので是非発売してほしいところです。


f:id:urahiro003:20231229180602j:image

そしてサウンドウルトラなりきり

エントリーセット同様小さいサイズの変身アイテムセットみたいですが、DXをそのまま小さくしたようなクオリティです。

大きな勢いを付けているウルトラシリーズは玩具展開も怒涛のラッシュとなっているので、今後も非常に楽しみです

さてお次はステージの紹介といきたいところですが、まだ会期中でこれから参加される方へのネタバレ配慮としてこちらの紹介にいきたいと思います。

 

 

③この瞬間が絆、ウルトラショット!!

 

f:id:urahiro003:20231229094126j:image

はい、今回もやってまいりましたウルトラショット。

当ブログをご覧になってる皆さんはご存知だと思いますが、一応どんなものなのかをざっくり解説していきます。

 

……ウルトラショットとは

展示ではなく動いてる本物のウルトラマンと写真撮影が出来るブースのことである。

そこに登場するウルトラマンは日程ごとに異なっており、当日チケットさえあればどの時間でも撮影に参加できるニューイヤーにおいては自身の推しトラマンと共に写真を撮るべく、多くの猛者たちが会場を訪れた(ほとんど個人の見解です)。

 

urahiro003.hatenablog.com

 

昨年はあまり登場の無いヒーローたちの強化形態が多く登場することが話題となり、12日間の開催期間のうち半分の6日間を筆者はニューイヤーEXPOに捧げました。

そんな昨年の大きなハードルを、今年は超えることはできるのでしょうか…?

ここで事前に発表されたショットスケジュールを全て見ていきましょう。

 

f:id:urahiro003:20231229094311j:image
f:id:urahiro003:20231229094318j:image
f:id:urahiro003:20231229094321j:image
f:id:urahiro003:20231229094324j:image
f:id:urahiro003:20231229094308j:image
f:id:urahiro003:20231229094315j:image

 

うん、潔い!!!

 

ゼロ〜ブレーザーのニュージェネレーションウルトラマンに全振りとは恐れ入った…。

先月ツブコンで多くのレアキャラが登壇したことからその揺り戻しに見えなくも無いですが、ここまで割り切ったスケジュールならこちらとしても整理を付けやすくて良いですね。

昨年から引き続き現行ヒーローとのファミリーショット、更にツブコンで導入された複数レーン方式と優先券の事前販売も継続となり、近年人気が高まってきたウルトラショットへの運営の改革の意識を感じることができます。

 

個人的にはツブコン記事でも記したとおり優先券販売は実質値上げなのが少々厳しい反面、長蛇の列に長時間並ぶ必要が無くなるので、精神的にも身体的にも負担が軽減されるのが嬉しいところだったりします。

とはいえ手数料込みで最低でも2330円かかるウルトラショットのチケットをバンバン買うことは出来ず……今回のニューイヤーEXPOでは一日にショット3回までの制限を自ら設けました。

そしていざ迎えた当日、同じようなことを考える人が多かったのかショット列はあまり混雑しておらず。

少し寂しい感じもしましたが、ショットを待つ身としては列が締め切られる可能性が大いに減少しており、非常に穏やかな気分でショットを待つことができました。

まだ初日なので簡単には判断できませんが、このような形を継続していただけると嬉しいですね。

 

さて、それではそんなウルトラショットではどのような出会いがあったのでしょう……初日から振り返っていきたいと思います!

 

 

12/29(金)

f:id:urahiro003:20231229174953j:image

たまたま休みを取れたEXPO初日。

早速推しトラマンが名を連ねているではありませんか……

ということで、今回のニューイヤーEXPO最初にショットしたウルトラマンは!?

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20231229141814j:image

光の勇者!!

ウルトラマンタイガ!!

 

バディゴー!!!

一年前のEXPOではフォトンアースでの出会いだったタイガ君とのファーストショット!!

29日の事前販売で唯一完売していたのがこのタイガでして、筆者も張り切っていたのですがそうしたら列のトップバッターになってました。

それだけお会いしたかった推しなんです!!

しかし残念なことに今回のEXPOで筆者がタイガとお会いできるのが、この回が最初で最後でした。

大丈夫…まだ3月のニュージェネワールドが……いやそこから先もお会いできる機会はある…!!

その時はよろしくお願いします!!

 

どうもありがとうございました!!

 

 

タイガでの興奮が冷めやらぬまま、お次の出会いに向かったのですが早くもこの枠で初日は最後としました。

先に言ってしまうと向かったのは15:45ウルトラマンオーブ

まだどんな形態で出てくるか予想がつかない状況で多くのタイプを持つオーブさんの登場…色々とワクワクが止まらない。

正直何が出てきてもいいやー程度に考えてショットの時を待っていたところ、SNSを見たら11:45の回で何とカリバー持ちオリジンが来たという情報が流れてきました。

ミトヒでお会いできたもののショットフォーマットでは未だお会いできてないオーブオリジンの可能性があるのか…俄然ワクワクを高めた筆者は優先券を握りしめ、ショット列に並んだのだ!

15:45となり、やってきたオーブさんの姿は!?

 

 

 

 

「タロウさん!」

 

え?

 

メビウスさん!」

 

え、え?

 

 

「熱いやつ、頼みます!!」

 

 

 

f:id:urahiro003:20231229175438j:image

ウルトラマンオーブ!!

バーンマイト!!

 

まさかの、紅に燃えるぜ!!

いやー見事にぶっ込まれました。

ここ2.3年ではほとんど登場の無かったバーンマイトがまさかの登場です!

ツブコンにてオーブトリニティとお会いできた筆者でありますが、ここに来てオーブ全形態まであと2タイプと迫ってまいりました。

放映当時はあまり気にしてはいなかったのですが、改めて見ると赤いボディにウルトラホーン、豪快なファイトスタイルが結構ツボな形態なんですよねバーンマイト。

 

 

 

f:id:urahiro003:20231229175213j:image
f:id:urahiro003:20231229175210j:image

ということでね!

早速ヒーローショット解禁をね!!

どんなポーズをいただけるのでしょうか…?

 

 


f:id:urahiro003:20231229175225j:image
f:id:urahiro003:20231229175207j:image
f:id:urahiro003:20231229175216j:image
f:id:urahiro003:20231229175219j:image
f:id:urahiro003:20231229175222j:image

いただきました、腕組みです。

ウルトラヒーローの腕組み、特に堂々と顎を引く感じが本当に大好きなんです。

よーく見たら赤、金、銀とお正月カラーなんですよねバーンマイトさん。


f:id:urahiro003:20231229175231j:image
f:id:urahiro003:20231229175204j:image
f:id:urahiro003:20231229175228j:image

f:id:urahiro003:20231229175340j:image
f:id:urahiro003:20231229175337j:image

ポーズを解き、最後はクロスタッチでお別れとなりました。

先述のとおり一日3回の制限を設けていた初日はタイガとオーブの2回だけで後は様子見程度に考えていたのですが、あっさり飛び入りで3回の上限に達してしまいました。

むしろ2回だけに絞ってたからこそヒーローショットに向かえたとも言えますが、とりあえず初日からこちらの心を揺さぶってくるなニューイヤー…!!

 

受けて立ってやるぜ!!

どうもありがとうございました!!

 

 

 

④ステージで会いたい!

迫力のライブステージを味わえ!!

 

f:id:urahiro003:20231230081932j:image

最後はもちろんイベントの目玉であるライブステージ「NEW GENERATION THE LIVE」です。

あらすじは下記のとおりです。

 

『もうひとりの勇者』

防衛隊が新たに開発した人型ロボットは、人間の身体能力をコピーして戦うアンドロイドだった。

しかしワームホールよりバロッサ星人が襲来し、その能力を奪われてしまう。

アースガロンと共にウルトラマンブレーザーに転身して戦うゲントの前に、ブレーザーの能力をコピーした敵が現れる!?

ゲント隊長率いるスカードは地球侵略を企むバロッサ星人からアンドロイドを回収し、地球を守ることが出来るのか!?

(公式HPより引用)


f:id:urahiro003:20231230081936j:image

昨年と同じようにセンターのステージを取り囲むように観客席が配置されています。

ステージ上だけでなく、通路の方までヒーローたちが駆け回るのがニューイヤーEXPOの魅力ですね。

それではステージの魅力を紹介していこう、と思ったのですがまだまだ始まってすぐということでネタバレに配慮して最終記事で感想を書くことにします。

 

その代わりといってはなんですが、何と今回のライブステージはウルサマ同様撮影可能タイムが用意されていますので、記事の最後に写真を何枚か貼っておきます。

雰囲気だけ掴みたいという方は最後までご覧ください。

 

 

といったところで、今回記事は終わりにしたいと思います。

ひとまず初日だけ参加した感想としては、割とゆったりしていました。

ウルトラショットも列は控えめに見えましたし、デパートも会場内も歩きづらいということはありませんでした。

ツブコンが異常過ぎたとは言ってはいけない

年末年始、旅行や帰省なんかももちろん良いですが、ちょっとしたイベントにゆったり行って過ごしてみるのもいかがでしょうか。

まだまだEXPO参加予定はあるので、次の記事もお楽しみにしておいてください。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

おまけのステージ写真

ネタバレ注意!!

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20231230083348j:image
f:id:urahiro003:20231230083341j:image
f:id:urahiro003:20231230083323j:image
f:id:urahiro003:20231230083318j:image
f:id:urahiro003:20231230083314j:image
f:id:urahiro003:20231230083329j:image

 

遠いけどな…

コミコンに初参加したというお話〜 TOKYO COMIC CON 2023 個人的レポ〜

f:id:urahiro003:20231213122455j:image

TOKYO COMIC CON 2023

に行ってきた!!

 

お世話様です。

2023年もついに残り一週間を切ったということで時間の経過の早さを実感するばかりです。

そんな今回は国内外の映画や漫画、各種メディアの展開やグッズ等が並ぶ東京コミコンに行ってきましたので、自身の体験を基にちょっとしたレポートを記していこうと思います。

 

開催日は12月8日(金)〜12月10日(日)の3日間、そのうち筆者は9日と10日の2日参加と決め込んでまいりました。

今回コミコンが初めての参加ということで、どのように動けばいいか分からなかったため、とりあえず始発で海浜幕張に向かいました。

 

f:id:urahiro003:20231213122622j:image

画像は6:15頃の幕張メッセです。

この後入場待機列に向かったところ既に200人くらいの列が出来てました。

10時入場開始で3時間程の待機時間があったため、待機列の皆さんは折り畳みイスや防寒用の毛布にくるまったりと工夫を凝らしており、筆者も段ボールに座布団とカイロ、パンやお菓子を引っ提げて待ち時間を充実させました。

最初はそれでも少し寒かったのですが、日が昇ると暖かくなったので助かりました。

毛布はあるといいよ!!

 

f:id:urahiro003:20231213122959j:image

待機列の長さを考慮してか、9日の土曜日は9:30と早めの入場開始となりました。

筆者は9:40頃入場したのですが目当てのイベント開始までだいぶ間が空いてしまっており、思ってた以上に早く入場できたことで「最初何すればいいんだ…?」と戸惑ってしまいました。

とりあえず足を止めるのはもったいないなぁと思い、入場者の方々が続々と足を運んでいたステージエリアに向かうことにしました。


f:id:urahiro003:20231213122613j:image
f:id:urahiro003:20231213122618j:image

ステージエリアに到着し運良く着席できた(立ってるのが辛かった)筆者は10:15〜スタートのマッツ ミケルセン氏のセレブ・ステージに参加することにしました。

人気俳優の登壇ということで土曜の朝でありながら席はみるみる埋まっていき、立ち見エリアも超満員といった具合でした。

残念ながらステージ撮影不可でその様子まではリポートできませんが、今回コミコンでは実に積極的なマッツ氏のサービス精神と心意気を感じ取ることができました。

 

今回は2日間通してステージエリアへの参加はこれだけになりましたが、また参加する機会があれば色々と見てみたいですね。

さてここからは時系列が前後しますが、出展者ブースや展示エリアの様子を見ていきたいと思います。

 

f:id:urahiro003:20231213123116j:image

こちらはディズニー社主催のマーベル及びスターウォーズのポップアップストアです。

大人気のアベンジャーズ商品が多く並んでいることからか物販コーナーとしては最も混雑していた印象です。

入場整理が行われており、筆者は10日の10:30頃から並んでおよそ1時間程度で入店できました。


f:id:urahiro003:20231213123130j:image
f:id:urahiro003:20231213123125j:image
f:id:urahiro003:20231213123121j:image
f:id:urahiro003:20231213123134j:image

ストア内にはスパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』のスパイダーマンが例のポーズで並んでいました。

実はプレバンでフィギュアーツ3体購入しているくらい筆者もお気に入りの映画です。

 

f:id:urahiro003:20231213123232j:image

お目当てだったコミコン限定のオビワンケノービTシャツが完売していて凹んでいたのですが、運良くドラマ『オビワンケノービ』のロングTシャツが半額以下で売っていたので迷わず購入しました。

え、何でオビワンTシャツなのかって?

それは後で分かります…。


f:id:urahiro003:20231213123224j:image
f:id:urahiro003:20231213123228j:image
f:id:urahiro003:20231213123236j:image

お次は映画『ゴジラ-1.0』の巨大ビジュアルが際立つバンダイコーナー。

ウルトラ怪獣の姿を見ると何だか安心感を覚えてしまいます。

ノベルティとしてゴジラのステッカーが配布されていました。


f:id:urahiro003:20231213123358j:image
f:id:urahiro003:20231213123337j:image

ヘリテージオークションコーナーでは、今後オークションにかけられる映画撮影に使用した衣装や小道具が飾られていました。


f:id:urahiro003:20231213123332j:image
f:id:urahiro003:20231213123407j:image

ターミネーター』や『タイタニック』といった有名映画の衣装を生で見ることができました。

今後オークションがあるので、こういった場で目にするのはこれで最後になるとのことです。


f:id:urahiro003:20231213123403j:image

「俺の服は安物じゃない、お前らの金で買った」

↑(年代違い)

 

f:id:urahiro003:20231213123507j:image

アベンジャーズ展示ブースにはヒーローたちがズラリ!!


f:id:urahiro003:20231213123538j:image
f:id:urahiro003:20231213123533j:image

マイティ・ソー!!


f:id:urahiro003:20231213123544j:image
f:id:urahiro003:20231213123523j:image

アイアンマン!!


f:id:urahiro003:20231213123512j:image
f:id:urahiro003:20231213123528j:image

キャプテンアメリカ!!


f:id:urahiro003:20231213123503j:image
f:id:urahiro003:20231213123600j:image
f:id:urahiro003:20231213123554j:image

ブラックパンサー!!

ちゃんと目まで作りこんである!!


f:id:urahiro003:20231213123518j:image
f:id:urahiro003:20231213123606j:image
f:id:urahiro003:20231213123611j:image

ドクターストレンジ!!

演じたベネディクト カンバーバッチ氏が今回セレブエリアに来てましたね!

お気に入りのヒーローではありますが、予算の都合でカンバーバッチ氏とは会えず…。

 

f:id:urahiro003:20231213123702j:image
f:id:urahiro003:20231213123657j:image
f:id:urahiro003:20231213123719j:image

スパイダーマンの生みの親であるスタン・リー氏の展示もありました。

リアルな立像とツーショットを撮ってる方が多かったです。


f:id:urahiro003:20231213123714j:image
f:id:urahiro003:20231213123708j:image

ジュラシックパークブースにはフリートウッド RV ビークルが展示されていました!!

ブースで2200円以上のお買い物をすると、何と実際に撮影に使用された車内に入ることもできたみたいです。

 

f:id:urahiro003:20231214133748j:image

フードエリアにはキッチンカーで多くのフードが出店されていました。

現金は使用できずキャッシュレスのみの決済でしたが、美味しそうなフードが多くなかなか賑わっていました。


f:id:urahiro003:20231214133752j:image
f:id:urahiro003:20231214133756j:image

筆者はケイジャンスマイルさんの牛もつキーマカレーBAGU龍さんの牛タン串をいただきました。

どちらも出来たてホカホカで美味しかったです。

 

f:id:urahiro003:20231213124149j:image

お次は会場奥に君臨する展示エリア!!

映画の撮影に使用された衣装や小道具、さらには車両等と多く置かれていました。

それでは見ていきましょう。


f:id:urahiro003:20231213124138j:image
f:id:urahiro003:20231213123905j:image

スターウォーズからダースベイダー!!

 

f:id:urahiro003:20231213123934j:image
f:id:urahiro003:20231213124052j:image

R2-D2!!


f:id:urahiro003:20231213124010j:image
f:id:urahiro003:20231213124120j:image

ターミネーター2からジョン・コナーの乗っていたバイク!!


f:id:urahiro003:20231213124039j:image
f:id:urahiro003:20231213124045j:image

そしてシュワちゃんのハーレー!!


f:id:urahiro003:20231213124129j:image
f:id:urahiro003:20231213124154j:image

シートにジャケットがかかっていました。

とてもクール。


f:id:urahiro003:20231213123900j:image
f:id:urahiro003:20231213123950j:image
f:id:urahiro003:20231213123957j:image

バットマンバットモービル!!


f:id:urahiro003:20231213124134j:image

007!!(すいませんよく知らない…)


f:id:urahiro003:20231213124024j:image
f:id:urahiro003:20231213123921j:image
f:id:urahiro003:20231213124110j:image

ナイトライダーのナイト2000!!

役者が着用してたジャケットも展示されてました!


f:id:urahiro003:20231213124105j:image
f:id:urahiro003:20231213124159j:image
f:id:urahiro003:20231213124028j:image
f:id:urahiro003:20231213124144j:image

バックトゥザフューチャーのデロリアン!!

ホバーボートも立てかけられててオシャレ度が高い!


f:id:urahiro003:20231213124101j:image
f:id:urahiro003:20231213123913j:image
f:id:urahiro003:20231213124125j:image
f:id:urahiro003:20231213124035j:image

スパイダーマン3からピーター2のスーツ!!


f:id:urahiro003:20231213124056j:image
f:id:urahiro003:20231213124003j:image
f:id:urahiro003:20231213123925j:image

ブルースリーとヌンチャク!!


f:id:urahiro003:20231213123940j:image
f:id:urahiro003:20231213124114j:image

そしてバットマンスーツ!!

こんな感じで、洋画にあまり詳しくない筆者でも十分に楽しめる展示エリアでありました!

 

 

続いて訪れたのはアーティストアレイ

ここではアメコミやイラスト等その界隈では有名なクリエーターが国内外問わず名を連ねており、商品を買うとサインがもらえたり等のサービスを展開しておりました。

 

f:id:urahiro003:20231217154007j:image

あまりそういったジャンルに詳しくなかった筆者ではありましたが、同行者に連れられてゴジラレッドマンの漫画を描き「怪獣王」の異名で知られるマット・フランク氏のブースに向かうこととなりました。

 

f:id:urahiro003:20231213145152j:image

そこで「ウルトラスケッチVol.2」という比較的安価な画集を購入しました。

更に1000円の追加料金を払うことで、サインと好きなキャラクターを描いていただけるサービスもあったため、迷わずウルトラマンタイガをオーダー。

画像は記念撮影の光景です(この後のイベントの都合で巻いてたターボブレスにもリアクションを示していただけました)。

 

f:id:urahiro003:20231213203347j:image

割と線の多いデザインであるタイガを、嫌な顔することなく「Get set go TAIGA〜」と歌いながら描いていただけてとても幸せでした。

君と僕とでバディゴー!!

 

アーティストアレイ、思ってた以上に素晴らしい交流の場でした。

このジャンルについてよく知らない筆者を連れて行ってくれた同行者にも感謝あるのみです。

 

 

さて、お次は今回筆者のコミコン参加を決定づけたイベントの紹介です。

それは出展者ブースにおいて極めて異彩を放つ場所となっておりました。


f:id:urahiro003:20231213145155j:image

なべやかん主催

TOKU Spiritsサイン会&写真会!!

 

なんと筆者の参加する9日と10日には東映特撮Youtubeにて熱心に見ていた『マスクマン』〜『ファイブマン』のレッドを演じた役者がやってくるということでした。

特に大好きなレッド3本の指に入るファイブレッド/星川学を演じた藤敏也さんとお会いできることがとても楽しみで、正直9日はこれだけのためにコミコン参加を決めたのでありました。

 


f:id:urahiro003:20231213145142j:image

結果はツーショット!!

劇中では赤いジャケットが印象的な学兄さんでしたが、撮影会の時はVチェンジャーブレスだけでなく理科の先生らしい白衣にまさかのシドンの花持参という『ファイブマン』ファンには堪らないコンボを決めてくださいました。

サインをいただく時も「ここに書けばいいですか?」とご丁寧な対応をいただきとても嬉しかったです。

 

f:id:urahiro003:20231218081617j:image

画像は9日にもらったサインです。

当初はサインをこちらで持参したオフィシャルムックにいただこうと思っていたのですが、当日窓口にてサイン用写真が一枚100円で販売されており、絶対これにもらった方がいいなと考えこちらの写真をチョイスしました。

 

あれ?

撮影会は藤さんだけなの?

レッドマスク/タケル=海津亮介さんとレッドターボ/炎力=佐藤健太さんはスルーしたのかうらひろⅢ世?

 

 

そんなわけないでしょう!!

 

その答えは翌日12月10日にあります!!

 


f:id:urahiro003:20231213145149j:image

プレミアム3ショット!!!

そう!

10日の日曜日はレッドファルコン/天宮勇介を演じた嶋大輔さんが登壇しており、つまり『マスクマン』『ライブマン』『ターボレンジャー』の80年代終盤のレッドが3人揃うシチュエーションが出来上がっていたのです!!

更に皆さん劇中と同じ衣装を纏っての撮影会登壇でして赤い!ひたすら赤い!!

そして皆さんとても背が高い!!!

 

少しこの撮影会での体験を話したいと思います。

筆者はターボブレスと指抜きグローブ(炎力といえば指抜きグローブ)を着用して撮影会に挑んだところ、嶋さんが「お、ターボ?じゃあこっちね!」と佐藤さんの隣に案内してくださりました。

それだけでも恐れ多くなってしまった筆者は少し控えめに変身ポーズを取らせていただいたのですが、ここで佐藤さんに「ほらもっとヒジ張って!!」と正しい変身ポーズを御指南いただきました。

 

何だ!?

このイケオジたち!!!

 

撮影後は皆様と握手させていただき、名残惜しいながらも次のイベントが控えているためその場を去りました。

皆カッコ良かったなぁ…。


f:id:urahiro003:20231213145146j:image

こちらは撮影会の前にいただいた嶋大輔さんのサイン写真です。

イカツイ髪型ながらどこか可愛げのあるお顔が特徴の嶋さん、特徴的な赤いシャツに笑顔が眩しいこちらの写真にサインをいただけて大満足であります。

ありがとうございました!!

 

 

さて、最後に紹介するのはコミコン最大の目玉イベントとも言えるセレブエリアでの撮影会です。

セレブ撮影会とは文字通り海外セレブ=映画スターと一緒に写真を撮れるイベントのことでして、そもそもコミコンに来ることとなった発端はこちらのセレブ撮影会にとある俳優が参加されるというアナウンスからでした。

筆者自身ももちろんその俳優を知っており来日に驚いたのですが、先述の同行者はもっと喜んでおり、撮影料29,800円を折半し初の海外セレブと写真を撮ることに!!

 

あまり引っ張っても面白くないので、ささっと紹介していきましょう。

我々がお会いできた海外セレブとは……

 

 

 

f:id:urahiro003:20231213145840j:image

ユアン・マクレガー!!!

そう、スターウォーズのオビ=ワン ケノービ!!

筆者が小学生だった頃に劇場公開されていたスターウォーズエピソード1〜3でオビワンを演じたユアン氏とガッチャンコ!!

そう、このためにスターウォーズストアでオビワンTシャツを買ったのです。

 

しかし海外作品に普段あまり接しない筆者レベルの人間でも知ってる海外セレブということで、もちろん会場には大勢の人が詰めかけていました。

そのため撮影会の進行ペースも早く出会いは一瞬だったのですが、それでも肩を組んで一人ひとりに目を合わせ声を掛けてくださったユアン氏の対応は、何物にも替え難い至福の時間になったのであります。

 

かつて映画で目にしたオビワンケノービの隣に立って写真撮影する日が来るなんて…タイムスリップして当時の筆者に言ったとしても信じてもらえないことでしょう。

それだけ今回は特別な体験となりました。

どうもありがとうございました!!

 

 

こちらのセレブ撮影会を最後に筆者はコミコン会場を去りましたので、今回のコミコンレポは以上となります。

初参加の感想としては、マーベルやDC、スターウォーズといった海外作品に対してそこまで詳細な知識を持ってない筆者でもかなり楽しめました!!

幕張メッセという広い会場であることもあって全体的に歩きやすかったですし、展示やストアだけでなく非常に気合の入ったコスプレイヤーの方々も沢山いらして、とても見応えのあるイベントでした。

フードエリアもキャッシュレス決済のみの対応と接客面や衛生面に気を遣っており、筆者がいただいたフードも美味しいものばかりで、あらゆる面で大満足のイベントでした。

 

もし今回の記事を見て少しでも興味を持たれたのでしたら、来年は是非参加してみてはいかがでしょうか?

セレブ撮影会・サイン会に参加し、海外映画スターと会ってみるのもまた一興であります。

……まあセレブと会うにはうん万円かかるので、そのためには貯金しないとね!!

 

ということで、コミコン初参加レポでした!

それでは!!

 

f:id:urahiro003:20231226144834j:image

4年ぶりのツブコン!!〜TSUBURAYA CONVENTION 2023 まとめレポ〜

f:id:urahiro003:20231123221831j:image

TSUBURAYA CONVENTION 2023

〜空想の力〜

まとめリポート!!

 

 

お世話様です。

夏はウルサマッ!!冬はニューイヤー!!でお馴染みのウルトラヒーローズEXPO……ではなく、今回は

「TSUBURAYA CONVENTION」

略してツブコンというイベントをレポしていこうと思います。

手始めに、ツブコンというイベントがどのようなものであるかを紹介していきます。

 

〜イントロダクション〜

円谷プロ作品を愛する
すべてのファンに贈る最大の祭典

ツブコンでは、東京ドームシティホールと、東京ドームホテル内で開催される多彩なゲストが出演するバラエティー豊富な各種プログラムから、お好みのイベントにご参加いただけます。(※各プログラム毎チケット販売制)

また、プリズムホールで2日間にわたり展開するグッズエリアはどなたでも自由にご入場いただけます。

(公式HPより引用)

 

〜イベントテーマ〜

「空想の力」

今年、円谷プロダクションは創立60周年を迎えました。私たちは円谷英二監督が遺してくれた特撮という文化と技術、ウルトラマンを始めとする素晴らしい世界観を持つ作品群、そしてその活動全ての源泉である「空想の力」を大切にし、これからも多くのみなさまに楽しんでいただける作品と世界観を創り出してまいります。「TSUBURAYA CONVENTION 2023」では、その「空想の力」をテーマに、円谷プロダクションの過去・現在・未来を知る・観る・体験するプログラムをたくさんご用意しました。

(公式HPより抜粋)

 

公式HPから文章をお借りして概要を記しましたが、改めてざっくり説明すると

・新作映画や海外展開などの新コンテンツの発表会、ライブステージや周年作品を記念したトークショーなど数々の室内イベント(画像は一部)

f:id:urahiro003:20231128122324j:image

 

ウルトラマンデパートの他に、大人向けの商品が多く並んだコレクションゾーンと充実した物販

f:id:urahiro003:20231128122432j:image
f:id:urahiro003:20231128122426j:image

 

・恒例のウルトラショットだけでなく、ゲストと写真を撮ったりサインをいただけたりする対人イベント

f:id:urahiro003:20231128122543j:image

f:id:urahiro003:20231128192130j:image

筆者はきくち英一氏と長沢寛氏のサイン会に参加、サイン用ポートレートの他に収納するための専用クリアファイルももらえました。

撮影会にも参加したのですが、デジタル写真が無いことと同行した人物のプライバシーに配慮して今回の記事では自粛させていただきます。

一つ言えることは、役者さんたちは皆カッコ良かったです。

お会いしたい方がいる場合は是非撮影会に参加してみてください(少しお話したいならサイン会の方が良いかもです)。

f:id:urahiro003:20231128192007j:image

f:id:urahiro003:20231128192121j:image

f:id:urahiro003:20231128192112j:image

 

 

これら全てが東京ドームシティ内で並行して開催され、多くのファンを魅了する超大型イベントこそが「ツブコン」でございます。

ウルトラ魅力的だぜ!!

そんなツブコン、本来なら二年に1回のペースで開催が予定されていたのですが、前回開催時からまもなくコロナ禍に突入してしまい2021年の開催が見送られてしまいました。

そんな状況下ではありましたが2023年、コロナ禍にある程度の収束が見られたことで4年ぶりの開催となったのでございますよ。

ウルトラ嬉しいぜ!!

 

↓より詳細を知りたい方は公式URL貼っておきます。

tsubu-con.com

 

f:id:urahiro003:20231124111701j:image

こちらの地図はプリズムホール内の案内図。

ホールは入場無料でして有料のイベント以外にもミニステージや新商品の展示など、歩くだけでも楽しめる内容となっておりました。

しかし、そこで問題として挙げられるのが会場の混雑っぷり。

1日目の午前中に関してはホールに入場するだけでも20〜30分くらいの待ち時間があり、デパートに至っては長蛇の列だったため筆者は1日目のデパート入場は諦めました。

更に入場してからも会場内は人混みが止むことなく、開場と同時に目当ての品を手にしようとダッシュを決める方々もいまして、ショット列に並んで高みの見物をしていた筆者も「えぇ…」とドン引きするレベルでした。


f:id:urahiro003:20231124111707j:image
そんな状況ではあったものの2日目に何とかデパートには入場でき、目当てのツブコンTシャツを買うことができました(何を買ったかは後程)。

顔見知りの物販スタッフとも挨拶できて個人的には良かったのですが、会場限定の指人形が早めに完売してしまったらしく不満の声も上がっていたようです。

会場の様子を見るとどうやら海外から参加されてるお客さんもいたみたいなので、プリズムホールではもうキャパシティが足りないのかもしれませんね。

4年前以上のウルトラ人気を実感できることが嬉しい反面、ファンが大幅に増えたことで少し遠くに行ってしまったと感じてしまう面もあります。

まあ今回のことは今回として、次回以降はもっと良いイベントにしていけるよう改善していただけたらと思います!

 

f:id:urahiro003:20231128200200j:image
f:id:urahiro003:20231128200157j:image

そしてプリズムホール外にも色々とサービスは充実しており、肉の万世さんからウルトラマンカツサンドが販売されていました。

ボリュームもあって美味しかったです。

 

ツブコン全体の大まかな説明はここまでとしまして、お次は数あるイベントの中から筆者が参加してきた2つをザックリと紹介していきます。

1つ目はこちらのイベントです!

 

 

f:id:urahiro003:20231123221834j:image

NEW GENERATION THE LIVE

スターズ編

TSUBURAYA CONVENTION 2023

SPECIAL STAGE

 

あらすじ(概要)

ニュージェネレーションウルトラマン達が活躍するステージをTSUBURAYA CONVENTIONで開催。各シリーズの主人公達もあなたの目の前に現れる!1日限りのスペシャルなライブステージを見逃すな!(公式HPより引用)

 

今年10周年を迎えた『ギンガ』を先頭としたニュージェネレーションウルトラマンが集結する、ツブコンならではの豪華なライブステージです!

内容としてはおよそ90分という時間を1部(ジード編、ゼロ編)2部(タイガ編、スターズ編)に分けて進行していくいつもの『THE LIVE』と同じ形式です。

ウルサマやEXPOでライブステージを見ることが多い筆者としましては、東京ドームシティホールという広い舞台を縦横無尽に駆け回るウルトラマンたちの活躍がとても印象的でした。

 

またツブコンにおいてはオープニングセレモニーやトークショーなど他にも魅力的なイベントは多くあったのですが、今回ライブステージの席を取った最大の理由としては井上祐貴氏/工藤ヒロユキの出演が挙げられます。

『ニュージェネクライマックス』を最後にウルトラマンから少し距離を置き(海外のイベントなどには出演していたようですが)、一般のドラマや映画で活躍を見せていた井上さんがヒロユキとして帰ってくる……そう聞いた瞬間から筆者のライブステージ参加は必然となりました。

あまり長くなり過ぎても良くないと思うので以下、全体的に良かった点。

 

ジード編

・『アナザージーン』読んでおけば良かった

・動く生ウルティメイトファイナルは初かな?

・「ご唱和ください、彼の名を!!」再び

 

ゼロ編

・ウルフェス2012第1部ステージのリメイク

 →今更ブレスレット奪っただけでドーッにもならねぇ

 

タイガ編

・タイガのステージにハズレ無し

・ヒロユキ(井上祐貴氏)大活躍

・相変わらず色々気持ち悪いトレギア

・タイガスパークを手動で巻いてあげるタイガ

クワトロスクワッドブラスター!!!!

 

スターズ編

・勢揃いしての変身は圧巻の一言

・皆さん背高くて脚が長い…

・何だかんだマナカケンゴを見るとテンション上がる体質です

・持ち味の切替で会場を盛り上げるレイトさん

ウルトラマンたちが必殺技を決める後ろで同じポーズを取る変身者たち

→ゲント隊長のスパイラルバレードは味わい深い

・まさかの撮影タイムあり

 

 

f:id:urahiro003:20231128115043j:image
f:id:urahiro003:20231128115040j:image

ということで遠い場所ではありましたが、全体を写すことには成功しました。

いやー本当に圧巻です。

これでも全員揃ってない(ガイ、ハルキ不在)とかニュージェネも大所帯になったものです。

ライブステージの内容はもちろんのこと、撮影タイムと変身者からそれぞれコメントもあり、大満足のイベントでした。

 

お次はこちらのイベントです。

 

 

f:id:urahiro003:20231128115145j:image

New Generation

12 Stars Meeting

 

概要

今年でシリーズ10周年を迎えたニュージェネレーションウルトラマンの世界で、光の巨人に変身して戦ってきた12人のスターが、時を経て一同に大集合するスペシャトークショー!久々の再会や新たなスターを迎えた喜びをお客様と分かち合いながら、同日公演予定の「NEW GENERATION THE LIVE ~スターズ編~」での出演を振り返るアフタートークなども交え、音楽ユニットvoyagerの歌とともに肩の力を抜いてお届けします。(公式HPより引用)

 

ライブステージの興奮冷めやらぬところに、今度はニュージェネメンバーのトークショーへと足を伸ばしました。

実を言うと予算の都合から当初は参加しない予定だったのですが、色々と縁があり参加させていただくことになりました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

さてこちらのトークショーですが概要の通りvoyagerのお二人が進行役となり、今度は役者として食事を楽しみながらまったりとトークを展開し、途中でお二人の歌を楽しむイベントとなっていました。

………なのですが、トークがあまりにも自由(特に根岸さん宇治さん高橋さんの古参トリオ)だったため大幅に時間が押すことに。

途中サプライズで主役不在の『オーブ』『Z』代表として青柳尊哉さんが登壇しましたが、今回ツブコンのインタビュアーも担当していることから終始慌てており、ニュージェネメンバーの奔放さを良くも悪くも体感できるトークショーとなってました(笑)

せっかくなので各々印象的だった点を一つずつ書き出していきます。

 

根岸拓哉氏/礼堂ヒカル(ギンガ)

・「行こうぜ〜!」はすっかり持ちネタ

宇治清高氏/ショウ(ビクトリー)

・ご結婚おめでとうございます!

高橋健介氏/大空大地(X)

・「友達いない人もいると思うんですけど、僕のTシャツを見て一人じゃないと思ってください」

濱田龍臣氏/朝倉リク(ジード)

・Q:他のウルトラマンにはない自身の持ち味は?

 A:「フュージョンライズ!」という曲との親和性!!

小澤雄太氏/伊賀栗レイト(ゼロ)

・Tシャツのデザインセンスが良い

平田雄也氏/湊カツミ(ロッソ)

・ツッコミ役お疲れ様です

小池亮介氏/湊イサミ(ブル)

・もっとお話しを聞きたかった…

其原有沙氏/湊アサヒ(グリージョ)

・ひたすら可愛かったです(確信)

井上祐貴氏/工藤ヒロユキ(タイガ)

・「戦って疲れたので烏龍茶だけでいいです」

寺坂頼我氏/マナカケンゴ(トリガー)

・最後に「スマイルスマイル!」返していただき本当にありがとうございます!!

松本大輝氏/アスミカナタ(デッカー)

・蕨野さんへの対応から感じられる心の強さ

蕨野友也氏/ヒルマゲント(ブレーザー

・「せーの…」全員立ち上がって「俺が行く」

 

「12人のスター」と銘打ったこともあり、確かにそれぞれが違う輝きを持っていることを再度実感でき、笑いの絶えない楽しいトークショーでございました。

次回は石黒英雄さんと平野宏周さんも是非ご登壇いただきたいですね。

マジでテッペン越えると思うけど。

こんなところで、イベントの紹介は以上とさせていただきます。

 

さて、ここからは肝心のあのイベントについて記していこうと思います。

そう、それは皆さんご存知の"アレ"です……

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20231123222300j:image

皆で撮ろう!!

ウルトラショット!!!

 

……ウルトラショットとは

展示ではなく動いてる本物のウルトラマンと写真撮影が出来るブースのことである。

そこに登場するウルトラマンは日程ごとに異なっており、4年ぶりの開催となったツブコンにおいて数々の希少形態を引っ提げて登場するヒーローと共に写真を撮るべく、多くの猛者たちが会場を訪れた(ほとんど個人の見解です)。

 

東京ドームシティ全体を使用した大規模なイベントらしくウルトラショットにおいても3つのレーンが用意されるなど、ウルトラヒーローズEXPO以上の規模で執り行われました。

4年前のツブコンでは当日でもふらっと立ち寄ることのできたウルトラショットですが、今回はどのような面々が名を連ねているのでしょうか…公開されたスケジュールは下記の通りです(スクショ画像になりますので少々見辛いです)

 

f:id:urahiro003:20231124161754j:image
f:id:urahiro003:20231124161751j:image
f:id:urahiro003:20231124161748j:image
f:id:urahiro003:20231124161757j:image
f:id:urahiro003:20231124161805j:image
f:id:urahiro003:20231124161801j:image

 

おおう…すげぇ……。

 

なかなかウルトラショットには登場しないヒーロー、形態、組み合わせなど多くの需要を満たしている日程だ…。

正直スタッフの方々の体調が心配になるレベルで盛りだくさんのスケジュールですが、公表された以上はショットしないわけにはいかねぇ!!

そして今回のウルトラショットは事前購入の優先チケットなるものが存在し、通常よりお高めにはなりますが当日行列に向かってダッシュせずともウルトラショットを撮れるという制度が採用されました。

……確認してませんが当日受付が無いように見えたので、実質値上げなのが財布に効きましたが……!!!

ですがチケット確保できたという安心感を得られた上に登場形態が公表されているため選定もしやすく、当日は混雑してはいましたが割と穏やかにショットを周ることが出来てこちらとしても良かったと思います。

 

長話をしていても仕方ないので、ここらでツブコンでの出会いを振り返っていきましょう!

数が多いので顔を隠した写真だけ貼って、ささっと進めていきます!

 

 

No.1

ウルトラの父&ウルトラの母

 

f:id:urahiro003:20231128114626j:image

ウルトラ界で唯一無二の夫婦が揃って登場!!

この時間はオープニングセレモニー開催中でもあったのですが多くのお客さんが列に並んでおり、お二人との出会いを楽しんでいましたね。

筆者はお二人のソフビを持ってご対面させていただき、至福の時間を過ごさせていただきました。

 

 

No.2

ウルトラマン


f:id:urahiro003:20231128114623j:image

来たぞ!我らの!初代マン兄さん!!

何度かお会いしてるマン兄さんですが、マント無しでのツーショットはここで初めてなんです。

ダイエットもしたのでここでベーターカプセルを掲げ、ご一緒させていただいた次第であります。

 

 

No.3

ウルトラマンギンガ&

ウルトラマンビクトリー


f:id:urahiro003:20231128114616j:image

今年『ギンガ』10周年!来年『ギンガS』10周年!

10周年が二度ある(根岸拓哉さん談)ヒーローコンビとウルトラショット!!

いずれはお二人が合体した姿ともお会いしたいという希望も込めての参加でした。

 

 

No.4

ウルトラマンコスモス

フューチャーモード&

ウルトラマンジャスティ

クラッシャーモード


f:id:urahiro003:20231128114633j:image

念願の『コスモスVSジャスティス』キタァァァァァァァァァァ!!!!!

すいません、少々興奮してしまいましたがこちらが今回最も参加したかったショットだったんです。

今年で20周年を迎えた映画『コスモスVSジャスティス』で活躍を見せたコンビでして、いずれお会いしたいなと強く思っていた組み合わせ…優先チケットの抽選が当たった時は強く拳を握ったものです。

このために温めておいた当時品のソフビ箱とレジェンドTシャツで記念撮影を決めました。

本当にありがとうございます。

 

他所様のブログですがこちらでコスジャスへの想いを語っています。是非ご覧ください。↓

www.bokuboku12.net

 

 

No.5

ウルトラマンロッソフレイム

ウルトラマンブルアクア

ウルトラウーマングリージョ


f:id:urahiro003:20231128114650j:image

日付が変わっての一発目は湊3兄妹!!!

直近のニュージェネワールドではお会いできなかったグリージョ姐さんともご一緒でき、ジャイロ両手に纏うはブルTシャツという完璧な布陣で写真を撮ることが出来ました。

大満足のショットです。

 

 

No.6

ウルトラマンオーブ

オーブトリニティ


f:id:urahiro003:20231128114636j:image

劇場版登場のオーブトリニティ!!

数年前のニュージェネワールドで何度か登場するもお会いできずレア形態と化していたため、今回はお会いすることができてめちゃくちゃ嬉しかったです。

変身アイテム兼専用武器のオーブスラッシャーもちゃんと映ってて良かったです。

 

 

No.7

ウルトラマンジョーニアス


f:id:urahiro003:20231128114610j:image

誰もが知ってるウルトラの戦士!!

4年前のニューイヤーEXPOにおけるタイタスとの組み合わせでお会いした際は新スーツでのお姿でしたが、今回は旧スーツということで実質初お目見え!!

ビームフラッシャーを持っていないのが悔しいですが、プラニウム光線Bでポーズを揃えることができてこれも大満足でした!!

 

 

No.8

ウルトラマン80

&ユリアン


f:id:urahiro003:20231128114643j:image

遠くの星からショットのためにやってきた先生とと王女!!

ウルサマにて初お目見えとなった80先生とは半年でもう3回目…嬉しい限りです。

ユリアン王女からは撮影の際に「こちらへどうぞ」と手を差し出していただけたりと心優しいご対応をいただき、最高の気分でスリーショットを撮ることができました。

 

 

No.9

ウルトラマンレオ


f:id:urahiro003:20231128114613j:image

燃える男との通算2回目のショット!!

印象的なファイティングポーズを取っていただきました!!

ここから先は以前お会いしたヒーローが多くなるのですが、この機会にダイエット後の2周目をかまそうと思ってます。

余談ですがコートの下に埼玉西武ライオンズの炎獅子ユニフォームを着ています。ほとんど見えないけど。

 

 

No.10

ウルトラセブン


f:id:urahiro003:20231128114653j:image

真紅のファイターと満を辞してツーショット!!

お会いする機会は多いもののマント無しでのショットフォーマットはまだ成し遂げていなかったため、ウルトラアイを引っ提げてご対面。

大大大好きな腕組みポーズを披露していただき、こちらも大満足のショットです。

 

 

No.11

ウルトラマンキング


f:id:urahiro003:20231128114646j:image

ウルトラ界の長老と初対面!!

立ち振る舞いに落ち着きがあり、こちらも大変穏やかな気分で写真を撮らせていただきました。

ソフビとウルトラカプセルを持ってのグータッチを、僕は忘れない。

 

 

No.12

 

生まれた星は違っていても!!

共に進む場所は一つ!!

永遠の絆と共に!!

我ら、トライスクワッド!!!

 


f:id:urahiro003:20231128114620j:image

ウルトラマンタイガ!!

ウルトラマンタイタス!!

ウルトラマンフーマ!!

念願のトラスクキタァァァァァァァァァァ!!!!!

これもすごく楽しみにしてたショットの一つ!!

トラスク自体はお会いしたことはありますが、タイガスパークを構えた状態で疑似ヒロユキとしてお会いしたかったのです。

更にここで先程購入したツブコンTシャツがタイガだったことも明かしちゃいます!(さっきから見えてたとか言わないで)

できれば横一列になって肩を並べたかったのですが、この3人とショットを共にできただけで超満足でした!!!

 

 

No.13

ウルトラマンエース


f:id:urahiro003:20231128114639j:image

エース兄さんと初めてのツーショット!!

ウルトラリングは小さくて小指にしかはめられなかったのが惜しいのですが、北斗星司の変身ポーズで合わせていただいて良かったです!

それとポーズ決める時に腕が当たってすいませんでした。

 

 

No.14

ウルトラマンジャック


f:id:urahiro003:20231128114606j:image

ウルトラマンが帰ってきた!!

つい最近ウルトラブレスレットを手に入れたことからお会いしたかった…サイン会でのポートレートをお見せしたところ、リアクションを示していただきました!!

写真映りも良く嬉しい出会いでありました。

 

 

No.15 FINAL

ウルトラマンメビウス

メビウスフェニックスブレイブ

&ゾフィー


f:id:urahiro003:20231128114630j:image

ファイナルメテオールならぬツブコンファイナルウルトラショットは、これまた希少形態のフェニックスブレイブとゾフィーという『メビウス』最終回コンビ!!

運命の出逢いに感謝しつつショットしたのですが、写真では半分くらいフェニブレさんに被ってしまい、さすがにしゃがんでポーズを取れば良かったと思ってます…。

まあゾフィー隊長はいい感じに映ってますし、あ、そういえばこれで今回ツブコンでタロウ以外のウルトラ6兄弟とショットしたことになります!やったね!!

色々ありましたがフェニブレゾフィー枠は事前抽選で結構漏れた人がいたみたいで、その枠に入ってお会いすることができただけ幸せだと思ってます。

何事も一期一会というものは大事なんであると、そう感じさせてくれた出逢いでした(いい話風)。

 

ツブコン最後のショットということで、ここでこれまでのショットにまとめて心からの言葉を申し上げたいと思います。

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

以上、ツブコンの紹介でありました。

今回記事ではあくまで筆者の体験したイベントを中心に話を進めたので、これでもツブコンの魅力は全て伝えきれていないと思います。

特にイベント中は人があまりにも多く、いつもなら展示や会場の様子などを写真に収めているところですがそれも全く叶いませんでした。

今回のツブコンにおいて筆者はウルトラショット中心に参加することを決めていたため工夫の無い内容になってしまいましたが、まあそれだけでも読者の皆様が興味を持ち、次回参加のモチベーションにしていただけたら嬉しいと思います。

参加してない皆、2年後のツブコンは絶対参加しような!!

スケジュール管理が大変だけど!!(笑)

 

それでは!!

 

【自分語り】29歳を迎える前に〜2023年の初挑戦〜

f:id:urahiro003:20231022102116j:image

↑記事の内容とは全く関係ありません。ご了承ください。

 

お世話様です。

 

およそ2ヶ月ぶりの更新、暑さでヒーヒー言ってた日々はどこに行ったのか、すっかり肌寒い季節となり秋から冬にと世間は色を変えてきております。

さて、何故こんなタイミングにブログ更新なのかと言うと筆者にとって特別な日である10月28日が迫っているためです。

皆様にとって10月28日とはどのような思い出があるでしょうか?

 

 

f:id:urahiro003:20231022102627j:image

ウルトラマンジード』第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」が放送されてから6年が経ったことでしょうか?

 

 

f:id:urahiro003:20231022102830j:image

仮面ライダーBLACK SUN』Amazon prime videoにて全話一挙配信され、良くも悪くも大きな話題を呼んだことでしょうか?

 

 

f:id:urahiro003:20231022103029j:image

それとも、最近お笑いコンビ・ウエストランド井口浩之さんのモノマネでメディアへの露出が増えているお笑い芸人・アイドル鳥越さんの誕生日でしょうか?

 

 

色々ジャンルはあれど、いずれも何かが始まった大切な日であることに違いはありません。

それは筆者にとっても例外ではなく……その日を迎えるために今年は数多くのチャレンジを敢行して参りました。

今回は完全に自分語りになるのですが、そのチャレンジについてまとめさせていただきたいと思います。

題して…

 

 

10/28記念 うらひろⅢ世の厳選7選

2023年の初挑戦!!

 

 

………そのままですね。時期の都合もあり今回は1月〜10月までに起きたことをピックアップしてみました。

良かったら最後までお付き合いください。

それではいきましょう。

 

 

 

①初めての一人暮らし

x.com

 

まずはこれでしょう。

これまで実家暮らしを貫いてきた筆者でしたが1月に新しい仕事を始めたのと同時に、ついに、一人暮らしを始めたのです。

それも会社が借り上げてる社員寮でして、都内で駅から10分程の立地でありながら月に1万円かからないという実に高待遇。

しかし一人暮らしを始めたことでかかった初期費用、毎月発生する電気代や水道代、色々な手違いによって帰ったらストップしてた電気、薄すぎる壁により隣室に筒抜けな生活音、収納がほとんどない狭い室内……今まで経験してこなかったスイート&ビターが怒涛のラッシュを決め込んでおり、なかなか刺激的な毎日を過ごしております。

 

とは言うものの、設備自体は新しく交通の便や近所のスーパーやコンビニなども充実しているため、総合的に見てかなり良い条件で生活をできてると思っています。

色々の不安の先立つ一人暮らしでしたが現状エンジョイできてると思いますので、こちらのチャレンジはとりあえず成功!!

 

 

②初めての本格的ダイエット

一人暮らしを始めたと同時に「これも必ず始めよう」と思っていたことがダイエットでした。

実家暮らしだとご飯いっぱい食べちゃうんですよ……色々ストレスなんかも重なり、一時期のMAX体重86kgを記録した筆者は、このままではまずいと食生活の改善とフィットネスクラブ通いを始めることに。

 

その結果……18kgの減量に成功!!

現在の体重は68kgと十の位と一の位が逆転する結果となりました。

分かりやすいように、ウルトラショットの写真で見比べていこうと思います。

 

Before(2023/1/2)

f:id:urahiro003:20231022114748j:image

ウルトラヒーローズEXPO2023 ニューイヤーフェスティバルでのダイナミックタイプ初対面の瞬間です。

まさかのダイナミック登場にテンション爆上がりだった反面、写真の出来映えを見て自分のことながらショックを受けていました……。

せっかくの出会いなのに、自分のコンディションが悪すぎて写真を見返すのが辛いなんて…本末転倒じゃないか……ちゃんと痩せよう。

そう決意して始めたダイエット、その効果は7ヶ月後のウルサマにて発揮されることに。

 

 

After(2023/8/21)

f:id:urahiro003:20231022114803j:image

ウルトラヒーローズEXPO2023 サマーフェスティバルでのミラクルタイプ初対面。

奇しくもデッカーのタイプ違いとの初対面でその効果を実感することとなりました。

今年のウルサマでも特に気に入ってるショットなのですが、見返して何度もニヤニヤしてしまうくらい自身のルックスが向上したと思った瞬間なのであります。

 

自分のルックスに自信を持ちつつ、ウルトラマンとの出会いを楽しめるウルトラショット……それを実感させてくれたダイエットとここまで辿り着けた自分自身……あらゆる充実感が押し寄せ、もっと色々な事に手を出したくなる。

この循環が人生におけるチャレンジの源になるのかと、改めて考えてみるところです。

さて少しヒートアップしてしまったと思うので、逆にここでチャレンジにより起きてしまった弊害も紹介していきたいと思います。

 

 

③初めての…椎間板ヘルニア

ええ、やってしまいました。

今年から仕事を変えたことは先述の通り、実はまあまあの肉体労働であり夜勤などもあったことから、勤続疲労により腰椎椎間板ヘルニアの診断を受けてしまいました。

おまけに筆者、元々膝も悪くしていたことから腰で膝を庇う動作も多く、ダイエットに伴う筋トレで膝を守ることを重視してきたため、腰にダメージが集中していたこともあるのです。

 

職場の上司からは「体格の良い男性は大体腰をやってしまうから、仕事のことは気にせずゆっくり治してくれ」とフォローをいただいており、近々長期の休みを取ることを検討中です。

正直、我ながら仕事に対して脂が乗ってきたと感じていた矢先での怪我なので、かなり凹んでいます。

しかし長い目で見て今は無理をする段階ではないと理解してはいるので、チャレンジばかりでなく一旦立ち止まることも選んでみたいと思います。

ということでね!前向きに行きましょう前向きにね!!

次はコレだ!!!

 

 

④初めての茶髪

先程のダイエットの件で少しルックスの話をしたと思いますが、せっかくなので髪型でも遊んでみようかと5月辺りに思った筆者。

これにはダイエット以外にも色々ときっかけがありまして、現在の仕事が服装や髪型に対して割と大らかな部分もあり(金髪の上司なんかがいる職場だったり)髪を染めることにOKが出たこと、その仕事に繋がる要素として美容院に行ってみては?とその上司から薦められたこと、見た目に変化を付けることで自分の心にも何か変化が訪れないか期待を感じていたこと、埼玉西武ライオンズロンゲ部の2投手が大活躍していること……色々です。

f:id:urahiro003:20231022125450j:image

埼玉西武ライオンズロンゲ部(部員2名)

左から高橋光成投手、今井達也投手。

 

そんな色々が重なり、近所の美容院を探しました。

住んでるアパートから歩いて10分くらいのところに良さげな所があり、意を決してカット&カラーで予約……。

 

ちなみにこちらがBefore

f:id:urahiro003:20231022123433j:image

4月に遠くまで足を伸ばし臨んだクワガタオージャー撮影会の様子、この時点ではまだ染髪のせの字も考えていませんでした。

そこから5ヶ月、2度に分けて髪を染めた筆者の頭髪やいかに……?

 

 

After
f:id:urahiro003:20231022123429j:image

9月中旬、久々にお会いした大学の先輩(左)とのツーショット。うん、分かりづらい!!(笑)

うーん…現物だと結構髪色変わってるんですけどね……本当はこちらもウルトラショットの写真で見せたかったのですが、照明の都合だったりでいかんせん分かりづらかったためこちらの写真をチョイスしました。

まあ以前の自分だったら進んで自撮りなどしなかったと思うので、こういうことが出来るようになったことも一つの進歩なのかなと思います。

 

髪型で遊んでみる、といった結果がこれでは皆様拍子抜けに思われるかもしれません。

しかし皆様ご安心ください、次のプランは絶賛進行中です。

というのも美容院代もなかなかバカになりませんし、かといって染めたばかりの茶髪に鋏を入れるのも惜しいと感じる貧乏性なものでして…しばらく放置してみようかと。

ヒントは……埼玉西武ライオンズです。

続報をお待ちください。

 

 

⑤初めてのイタバ製作

f:id:urahiro003:20231022183847j:image
f:id:urahiro003:20231022183844j:image

初製作でかなり粗い作りなのですが仮面ライダーギーツ/浮世英寿推し」をテーマにイタバ(痛バ)を作ってみました。

製作の背景には『仮面ライダーギーツ』にハマってしまったからという他に、以前から少し憧れがあったことも理由として挙げられます。

 

「せっかく推しがいるなら、それを表に出した方が良いのでは?」

 

最近はウルトラ界隈でも推しトラマンを持つことが推奨されてきてるように感じられ、筆者自身もブルやタイガのグッズを集めているのでそれをアピールする機会があれば…などと思っており、まずはモデルケースとしてギーツを第一号としてイタバ製作となりました。

そんな流れで、何故ウルトラマンではなくギーツを1番に選んだのか?

それは次の初めてに繋がるのです…。

 

 

⑥初めて仮面ライダーのファイナルライブツアー(FLT)に参加

f:id:urahiro003:20231022193438j:image

仮面ライダーギーツ

ファイナルステージ

に参加してきました。

 

urahiro003.hatenablog.com

仮面ライダーギーツ』にハマっていることは以前の記事でも少し紹介しましたが、物語が進むにつれて筆者の中のギーツ熱は最高潮に高まっていたのです。

これはファイナルライブツアーも行かねばなるまい……そう思って東映特撮ファンクラブ先行のチケット抽選に応募したところ、東京での公演は全部当選してしまいました。

さすがに全通は厳しいので、最終日の3公演だけ参加することに(それでも多いとか言わないで)。

 

f:id:urahiro003:20231022194723j:image

そこで先程のイタバを持って会場入りしたワケですね、ハイ。

 

f:id:urahiro003:20231022193442j:image

f:id:urahiro003:20231022193842j:image

もちろんグッズも購入し『ギーツ』最後の舞台を存分に堪能してきました。

キャスト陣の雰囲気も良く、ヒーローショーとしても面白く、また個人的に好きな俳優である忍成修吾さんのトークが聞けたのも良かったです。

『ギーツ』はこれからも冬映画やVシネクストが待ち受けているので、『ガッチャード』共々楽しみにしていきたいと思います。

数年ぶりに再燃した仮面ライダー熱、それが筆者にまた新たな挑戦をもたらしてくれました。

ありがとう!!

仮面ライダーギーツ』!!!

 

 

 

⑦初めての……大人の嗜み

一人暮らしを始めてプライベートな時間が大幅に増えた筆者。

もちろん充実した生活を送ることが出来ていると思っているのですが、仕事の無い日や夜勤前日の夜など時間をもて余してしまうことも多くなってしまいました。

家でYoutube見てるだけじゃつまらない…せっかくだから外に駆り出そう。

 

行く宛ても無いまま夜の街を彷徨う筆者。

1人カラオケに行ってみるも、夜料金は高くそこまで長居はできない……どこか、どこか1人で有意義に時間を潰せる場所……。

そんなことを考えながら辿り着いた先は、こじんまりとしたショットバーであった。

ショットバー行ったことはあるのですが、たった一人で突撃するのは恥ずかしながら初めてでして…色々とめった打ちにされるのでは……そんな不安と少しの期待を抱えながら、重い固いその扉に手をかけたのです。

 

f:id:urahiro003:20231025192325j:image

その時は運良く(?)他のお客さんはいなかったので、初めてこういう場に来たことを正直に伝え、マスターに何となくの立ち振る舞いを教えていただきました。

話が進んでいく中でマスターの来歴、周辺の個人経営店でオススメの場所、普段どんなお客さんが来店するのか…等々を非常に優しくお話しいただきました。

そこに常連と思しき男性が来店し、少し構えてしまった筆者だったのですが、初対面でありながら気さくに声を掛けていただけました。

震えながら扉を開いた数時間前の筆者はどこへやら、おかげさまで気持ち良くお酒に酔いながらお店を後にすることが出来たのです。

 

この出会いがバーに対して抱えていた自身のイメージを更新することとなり、またあのお店に行きたい、知らない誰かとまた話をしてみたいと思わせてくれました。

これからの自分のチャレンジを、更に後押ししてくれる体験になったワケです。

また、少し悩みが出たらあそこに行ってみようと考えてもいるので、不安を楽しみに変える術としても有意義かなぁと思ってます。

あれに手を出せば、今度はこれもやりたくなる…そんなワクワクが常に付き纏ってくる……チャレンジすることは楽しいな!!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上7つが筆者の体験した"28歳での初体験"であります。

振り返ってみて思ったこととして、人によってはもっと早くに経験してるようなことだろうなと、そういう風に感じました。

思えばここに辿り着くまで色々な紆余曲折がありまして、遠回りをしてきた(またはその最中の)人生だと言えるでしょう。

 

でもそれが無ければ今の筆者はいないわけですし、上記のチャレンジをこのように文章に残そうと思える程、貴重に感じなかったと思います。

とある番組でも言ってました。

「夢に遅いも早いも無いよ」と。

 

f:id:urahiro003:20231025195951j:image

 

冗談はさておき、あともう一年で30歳を迎える身として、そしてその瞬間を充実したものにしようと考えている筆者にとって、人生でのチャレンジとはとても大事なものであると気付きを得た2023年でありました。

来年も当ブログをよろしくお願いします(※まだ2ヶ月残ってる)。

そういったところで10/28はうらひろの誕生日でございます。

ハッピーバースデー、俺。

 

それでは。

 

 

 

※おまけ

ウルサマ2023の最終記事を出してないことを思い出しました。

もう2ヶ月前のことでさすがに機を逸してしまったので、そこで撮ったショットだけ紹介していきます。

撮れ高も少なかったし…。

 

f:id:urahiro003:20231027092409j:image
f:id:urahiro003:20231027092415j:image
f:id:urahiro003:20231027092406j:image
f:id:urahiro003:20231027092412j:image