うらひろの日記

その場で思ったこと、好きなもの、書いてみます。

ウルトラヒーローズEXPO2023 ニューイヤーフェスティバル まとめレポート③〜

f:id:urahiro003:20230104075515j:image

 

ウルトラヒーローズEXPO2023

ニューイヤーフェスティバル

まとめレポート③

 

お世話様です。

少し間が空いたのですがわ2023ニューイヤーフェスティバルのまとめ記事です。

 

↓前回記事

urahiro003.hatenablog.com

 

昨年を悠々と超える撮れ高で3つ目の記事となりましたが、今回で最終回となります。

2023年を占う、ショット運勢はいかなるものだったのか、それでは見ていきましょう!!

 

 

 

⑤1/2(月)

f:id:urahiro003:20230104075617j:image

 

年明け1回目の参戦は元日のその翌日となりました。

というのも、この日は後述の用事があったことで参戦を決めたので、それが無ければ元日参戦してたと思われます。

これも一つの縁、てなわけで2日のEXPO詣です。

 

 

9:45 ウルトラマンビクトリー

 

一年の運勢を占うべく2023年一発目のショットに選んだのはビクトリーさん。

 

f:id:urahiro003:20230104093014j:image

奇しくも昨年一発目のショットはビクトリーさんと推しトラマンブルであり、2年連続で初ショットをご一緒することになりました。

前回記事でフォトンアースやギンガストリウムが登場していたことから、察しの良い方はもう気付いているかもしれません。

昨年はブルグランドが現れず少しだけ残念な思いをしましたが、今年はどうでしょうか……?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「放て!聖なる力!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230104081412j:image

ウルトラマンビクトリーナイト!!

 

待ってました!!

ギンガストリウムに続き、相棒のビクトリーもパワーアップして参戦!

そしてしっかりナイトティンバーも持っています。

実はビクトリーさんとのショットは数回撮っているのですが、関連アイテムを持ってツーショットしたことは一度も無かったのです。

なので仮にノーマルビクトリーでもビクトリーランサーを持ってツーショットできるし、ナイトならずっと温めてたナイトティンバーを使って一緒に写真を撮れる!と最初から勝ちが決まってたショットなんです、はい。

 

ナイトティンバーにもリアクションを見せていただき「一緒にやろう!」と言わんばかりにナイトビクトリウムシュートのポーズを取っていただきました。

正月から縁起が良いな!と気を良くした筆者は、その流れでヒーローショットも敢行!!

 

f:id:urahiro003:20230104081149j:image
f:id:urahiro003:20230104081152j:image
f:id:urahiro003:20230104081155j:image
f:id:urahiro003:20230104081158j:image
f:id:urahiro003:20230104081201j:image

ナイトビクトリウムシュート!!

 

あ、ポーズ被った(笑)

しかしこのビクトリーさん分かってます。

実は筆者、ナイトビクトリウムシュートが大好きなのです。

小学生時代の筆者の愛読書『ウルトラ忍法帖(以降『ウル忍』)にて登場する渡世人・エースは刀の使い手で、原典と同様に"無宿殺法"と呼ばれる現代では色々アウトだと思われる響きの斬撃技を得意としています。

そのエースが唯一使う光線技が発刀術・メタリウム光線なのであり、ナイトビクトリウムシュートはその構えに似ているのです。

『ファイトビクトリー』を見た時も剣主体のビクトリーナイトが、その剣を使って光線を撃つことに衝撃を受け、ショットするならこれがいいなぁと思っていた中でのこのポーズでした。

長くなりましたが、それだけ満足度の高いショットなのでございます。


f:id:urahiro003:20230104081204j:image

フラッシュの瞬間もパチリ。

見よ、この神々しい姿を。


f:id:urahiro003:20230104081207j:image
f:id:urahiro003:20230104081210j:image
f:id:urahiro003:20230104081213j:image

撮り終わって「OK?」と確認してからお手振りをしてくれたビクトリーさんが大変キュート。

初顔合わせで大満足なショットでした!

どうもありがとうございました!!

 

 

11:45 ウルトラマンデッカー

 

次にお会いしたかったのは現役ヒーローのデッカー。

 

f:id:urahiro003:20230104100550j:image
f:id:urahiro003:20230104100556j:image
f:id:urahiro003:20230104100558j:image

撮影会やらウルトラアスレチックやら、会う回数こそ多かったもののショット自体はまだ一回しか敢行してないデッカーさん。

最新ヒーローが現役中のイベントでショットするというのは、7月から放送終了までのこの時期にしかできないものなのです。

やるしかねぇ…やるしかねぇんだ!!

 

これまでの流れを見ると登場するのはフラッシュタイプが濃厚であり、それでも久々のショットなので楽しみに待っていた筆者は、列の先頭付近に並べたことも重なりテンション上げ上げ。

今日は良いもの持ってきたから見せてあげよう…なんて考えながら待っていたところに、デッカーがフライングでひょこっと顔を出しました。

 

 

 

!!!???

 

 

 

そ、その姿は…!!

自身ニューイヤー初となるデッカーさんとの出会いはまさかの展開を迎えることに……!!

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20230104080535j:image

迸れ!ダイナミック!!

ウルトラマンデッカー

ダイナミックタイプ!!!

 

 

カナタァァァァァ!!!

まさかのここでダイナミックタイプが初登場。

厳密に言えば大晦日の超限定ショット(筆者は全日落選)が初ですが、こんな不意打ちみたいな形でお会いできるとは思わず。

すぐさまディーフラッシャーのカードをダイナミックに変え(持ってきといて良かった…!!)、もう片方の手に宇宙煎餅を持ちツーショットしました。

先日のガイアSVもそうでしたが、やはり願掛けという形で関連アイテムを持つことは大切なのかもしれません。

宇宙煎餅、そしてこの日の出会いに心から感謝。

 

ヒーローショットもしたかったのですが、直後にステージが控えていたため断念。

またいつか、ショットでお会いできることを信じて、アイテム収集を続けて参ります。

どうもありがとうございました!!

 

 

※14:00 シアターGロッソ

f:id:urahiro003:20230104082114j:image

 

番外ということで、この日は2023年初Gロッソも行って参りました。

この日の一番の目的はこっちだったのです。

というのも……

 


f:id:urahiro003:20230104082117j:image

正月恒例のキャスト舞台挨拶付き公演が行われる運びとなり、販売直後完売だったはずの2日のチケットを運良く確保できました。

それに本人公演はどのみち見に行く予定だったため、下見も兼ねて初『ドンブラザーズ』ショーを楽しんできました。

 

内容はキジブラザー役の鈴木浩文さんが脚本を務めているということもあり、Gロッソなどでは珍しいと思われるキジブラザーがほぼ主役の異色回でした。

それでもマニアックになりすぎず子どもがしっかり楽しめるようなパートもあり、Gロッソ特有の本気でビックリする演出をいっぱい見ることができて面白かったです。

 

肝心の舞台挨拶は席が後ろの方でよく見えなかったのが心残りですが、キャスト陣の雰囲気の良さを感じることができました。

あ、でも遠くからでも分かったこととして、男性陣3人(タロウ、猿原、ソノイ)がすごく背が高かったということは報告しておきます(小並感)。


f:id:urahiro003:20230104082111j:image

f:id:urahiro003:20230104082133j:image

Gロッソ開演前に、お昼ご飯としてホットドッグスタンドのヒーローメニューをいただきました。

前回購入した分も含め、舞台挨拶に登壇した以外の3人を揃えることができました。

ところでGロッソと併設されているこのホットドッグスタンド、1月29日をもって閉店するとのことなので、ギリギリまで通って缶バッジを集めようと思います。

今までどうもありがとうございました!!

Gロッソさんは引き続き、今年もよろしくお願いします!!

 

 

f:id:urahiro003:20230104104421j:image

ちなみに以前引いたオニシスター缶バッジを、翌日姪っ子(好きな色:黄色)にあげました。

「いらんけど!」と言いながら見せびらかしてくれる姿にホッとする叔父であります。

 

 

 

 

16:45 ウルトラマントリガー+?

 

話はウルトラマンに戻り、早くもこの日最終枠の時間がやってきました。

登場するのは大人気ウルトラマントリガー。

トリガーも色々な組み合わせが予想できるよ…ということで基本はトリガーで固めつつ、とあるアイテムだけ持って参戦してきました。

やってきたのは……?

 

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20230104080525j:image

ウルトラマントリガー!!

マルチタイプ!!

&

ウルトラマンリブット!!

 

リブットさんお久しぶりです!

ウルトラショットとしては2年前のニューイヤーぶりとなるリブットさんが、第14.15話繋がりとうことでかトリガーに引き連れられて登場。

先程言っていたとあるアイテムとはリブットキーのことでして、以前お会いした時は困っていたアイテム問題も見事にクリアできました(2年前はソフビ持って撮ってました)。

心なしか筆者のポーズもいつもより決まっている気がします。

貴重なギャラクシウムブラスターを撃っていただいて大変満足です!

どうもありがとうございました!!

 

 

⑥1/4(水)

f:id:urahiro003:20230104092130j:image

 

ついにきてしまった最終日。

正直、これまでで一番終わってほしくないEXPOではありました。

しかしイベントはいずれ終わるもの、感謝の意を込めて笑顔で送り出すのがファンの使命とも言えます。

振り返っていきましょう!

 

 

10:45 ウルトラマンゼロ

 

最終日は千秋楽公演を鑑賞するため、ショットの参加は昨年から更に減って2回。

そのうちの1回目は最終日にして単独では初めてお会いするゼロ師匠でした。

2人枠で数回お会いするも、こちら側の準備不足で向き合いきれてなかったゼロ師匠。

どんな形でもいいから向き合いたい……!!

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230104115952j:image

ということで、ヒーローショットをいただきました!!


f:id:urahiro003:20230104115955j:image
f:id:urahiro003:20230104115957j:image
f:id:urahiro003:20230104120000j:image
f:id:urahiro003:20230104120004j:image
f:id:urahiro003:20230104120007j:image

ウルトラマンゼロ!!

 

なかなか珍しい感じのフィニッシュポーズ。

力強さが全面に現れた自分だけのヒーローショットです。


f:id:urahiro003:20230104120010j:image
f:id:urahiro003:20230104120015j:image

輝けフラッシュ!!

全体的に今回イベントの明るさ設定ミスってるかもしれないです、すみません。


f:id:urahiro003:20230104120022j:image
f:id:urahiro003:20230104120025j:image
f:id:urahiro003:20230104120029j:image
f:id:urahiro003:20230104120032j:image
f:id:urahiro003:20230104120035j:image
f:id:urahiro003:20230104120038j:image

撮った後はダイナばりのサムズアップを見せてくれて……


f:id:urahiro003:20230104120042j:image
f:id:urahiro003:20230104120045j:image

更にお手振りもいただきました。

ゼロ師匠、大変お待たせしました。

最終日に相応しいショットを提供していただき感謝しております!

どうもありがとうございました!!

 

 

12:45 ウルトラマンデッカー

 

千秋楽公演の都合により、熱量の高かったニューイヤー2023ショットもここで納め。

そこを飾るのは現役ヒーローであるウルトラマンデッカーでした。

 

f:id:urahiro003:20230106105026j:image

 

前回のデッカーショットではフラッシュタイプ狙いでダイナミックタイプを引くという嬉しい誤算が発生しましたが、今回は12時のステージ進行中のショットなのでダイナミックは出ないだろう!

ということで、今度こそフラッシュタイプに会えるだろうと踏み、当方最後のショット列に並んだとさ。

 

デュアルソード持ってたら嬉しいなぁ…

そんなことを考えながら、デッカーさんとの出会いを待つ筆者。

何だか前の方が騒がしい気がするな…

まあ現役ヒーローと会えたら誰でも嬉しいはずだよなぁ……順番が近づき、ついにウルトラマンデッカーの勇姿が見られる!

筆者の眼前に現れたのは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、目を覚ませ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230106110950j:image

 

 

 

 

 

 

胸に今、

 

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20230106110953j:image

 

 

 

 

 

迸るDynamic!

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20230106110956j:image
f:id:urahiro003:20230106110959j:image

ウルトラマンデッカー!!

ダイナミックタイプ!!

デッカーシールドカリバー持ち!!

 

それが、君の真実(ほんとう)の輝きさ!!

嬉しい誤算再び!!

まさかステージ中のこの時間に登場するとは思ってもいませんでした。


f:id:urahiro003:20230106111001j:image

しかも前回よりパワーアップしてシールドカリバー持ち。

ポーズがありえんくらいカッコよく決まってます。


f:id:urahiro003:20230106111006j:image
f:id:urahiro003:20230106111009j:image

ショット終了後にポーズを解き…


f:id:urahiro003:20230106111012j:image
f:id:urahiro003:20230106111015j:image
f:id:urahiro003:20230106111018j:image

サムズアップで送ってくれました。

めっさイケメン、本当にありがとうございます。

 

デッカーショットでは2回連続のダイナミック誤算となりましたが、カリバーモード持ちで登場したのはこの回のみとのことで、こうやって巡り会えたのは"運命"としか言いようがない。

全体的に満足度の高いニューイヤー2023のウルトラショットの締めとして、これ以上ない出会いを演出してくれたと思います。

結局フラッシュタイプと他2タイプとはお会いできませんでしたが、また別の場所で会えたらいいな!と思わせてくれる、そんな良いショットをたくさん用意してくださいました。

 

本当に、ありがとうございました!!

 

 

 

14:00〜 ライブステージ千秋楽

f:id:urahiro003:20230106113558j:image

 

当方最後のウルトラショットが終わり、お待ちかねのステージ千秋楽に行ってきました。

イベントは既に終了しているので、ライブステージの感想にも触れていきたいと思います。

あらすじは最初の記事で記載した通り、10歳になったら宇宙に旅立ち生命の輪を広げるリセスティア星人・ハルカ(『ダイナ』のラセスタ星人のオマージュキャラ)を中心としてGUTS-SELECTの若手3人が奮闘するといった内容になります。

『THE LIVE』デッカー編は今回で4回目となり、これまでの流れを踏まえた内容で展開はされましたが、ここで初めて見た子どもでも楽しめる内容にもなってたと思います。

 

今回のステージでは『デッカー』の作品イメージが色濃く出ていました。

具体的な目標を持っていないカナタと、使命を果たすために宇宙に飛び立つハルカが最初こそ喧嘩してしまいますが、互いに守り合ってクライマックスの変身に繋がる流れはベタながらウルッときてしまいます。

前回ウルサマでのステージから、ストーリーに登場するヒーローを少数に限定する方式を取っていましたが、トリガー・トリダー・カルミラ・ダイナと今回はその人数と選出も非常に納得度が高かったのも好印象です。

本編からカーテンコールへの接続もウルサマより自然に執り行われ、それを踏まえても公演時間が50分ちょいな辺り、昨年ニューイヤーでの反省点とウルサマでの挑戦が実を結んだ大変満足度の高いステージでした。

 

 

以下、ステージの良かったor気になった点。

 

・デッカートリガーに釣られて分身してしまうダイナ

・やりとりが軽妙な役者パート

・デッカーミラクルのキレ

・排除されたアブ戦士

・反応に困る『トリガー』終盤要素

・役者と怪獣の絡みはさすがにやりすぎでは…

・押し寄せる周年ラッシュ

・寸劇担当トリダー&レグロス

・まさかのコスジャス

・フリーダムな先輩トラマン

 

 

そして千秋楽公演、カナタ・キリノリュウモンのフル参加メンバーに加えてカイザキ副隊長とムラホシ隊長が登場。

演じた役者として「デッカー質問箱」に集まった質問に順次答えるという形で進行し、役者陣の雰囲気の良さもあって終始和やかなムードでした。

昨年はあまり良くなかったスタッフの動きも良く、最後は12日間の公演を走り切った若手3人に上司2人から花束を渡すサプライズがあったりと、ファンの見たいものを見せてくれたなぁという内容でした。

 

千秋楽に限らず、楽しめるものが多かったライブステージでありました。

本当にありがとうございます。

 

 

正直、昨年のニューイヤーは良かった部分もある一方で、ステージにしろショットにしろ動きが悪く、全体的にガッカリ感の方が強く印象に残っていました。

不本意ながら現場のスタッフさんに、直接不満をぶつけてたレベルです。

そのため今回も開催前はすごく不安で、参戦回数を減らそうかなと思ってました。

 

しかし、初日のスタッフさんの動きからして明らかに昨年と違っており、ウルトラショットにもなかなか出現率の低い形態が多く登場するなど、昨年の改善点を見事にクリアしていました。

これはお金を落とさねばなるまい、と結局筆者の参加日数も開催期間の半分である6日を記録し、大満足な結果に終わったのです。

 

個人的に、今回のEXPOに関しては全体的に文句なしの内容でした。

とはいえ、運営側からしたら未だ改善点はあると思われるので、来年はそこをクリアしてよりパワーアップしたEXPOを見たいというのが筆者の願いです。

出演者及び運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

といったところで、ウルトラヒーローズEXPO2023 ニューイヤーフェスティバルの記事は以上になります。

色々と無駄話をしてしまいましたが、とにかく私の言いたいことは、来年も皆で、ニューイヤーフェスティバル行こう!!です。

 

お付き合いいただきありがとうございました。

それでは。

 

 

 

おまけ:

今回初めてお会いしたウルトラマンまとめ

f:id:urahiro003:20230106153116j:image

ウルトラヒーローズEXPO2023 ニューイヤーフェスティバル 写真レポート②〜強化形態を撃て!〜

f:id:urahiro003:20230102080251j:image

ウルトラヒーローズEXPO2023

ニューイヤーフェスティバル

写真レポート②

 

 

お世話様です。

年末年始はお雑煮とウルトラヒーローズEXPOということで、今回もニューイヤーでの出会いを振り返っていきましょう。

↓前回記事も載せておきます。

urahiro003.hatenablog.com

 

※更新は年明けですが、時節は昨年基準となっております。

 読み辛いかもしれませんがご了承ください。

 

 

f:id:urahiro003:20230102080451j:image

ショットの前に、前回写真を載せてなかったステージゾーンの展示を少々見ていきましょう。

まずは入ってすぐのニューイヤーのビジュアルです。

キービジュアルの候補だったのかな?と思うくらいスマートなデザインなので、思わず見入ってしまいました。


f:id:urahiro003:20230102080457j:image

電脳魔人テラフェイザー

アサカゲ博士に扮したバズド星人アガムスが作り上げたロボットです。

昨年は一切無かった着ぐるみ系が早速展示されていました!


f:id:urahiro003:20230102080507j:image
f:id:urahiro003:20230102080511j:image

TRメガバスターを構えた状態での展示でした。

思わずパンチを繰り出したくなります。


f:id:urahiro003:20230102080515j:image
f:id:urahiro003:20230102080519j:image

次にハネジローと若者トリオのパネルが並んでいました。

ハネジローはしっかりと起動してて会場アナウンスをしてくれてます。


f:id:urahiro003:20230102080530j:image
f:id:urahiro003:20230102080537j:image

テラフェイザー内のコクピットが再現された展示もありました。

チューブが背中に繋がってはいませんでしたが、なかなかの迫力です。


f:id:urahiro003:20230102080534j:image

ウルサマから更に追加された、テラフェイザーとアガムスの説明パネルです。


f:id:urahiro003:20230102080615j:image
f:id:urahiro003:20230102080618j:image

今後発売予定の商品も展示されていました。

真骨彫ダイナ、楽しみです。


f:id:urahiro003:20230102080551j:image
f:id:urahiro003:20230102080554j:image

ちょくちょく集めている英雄勇像の新商品もズラッと集まってました!

手を出しているのは平成作品のみなのですが、ギンガの造形が結構良さそうで楽しみですね。


f:id:urahiro003:20230102080557j:image
f:id:urahiro003:20230102080600j:image
f:id:urahiro003:20230102080603j:image

現在発売中のDX玩具もずらり。

シンマンのベーターカプセル、DX版発売してくれて良かった…!!(レプリカ買えなかった民)


f:id:urahiro003:20230102080606j:image
f:id:urahiro003:20230102080609j:image

ウルトラレプリカで商品化決定したメフィラスのベーターボックス点火器も展示されていました。

映り込みとの勝負に敗北した結果、あまり良い写真が撮れませんでした()


f:id:urahiro003:20230102080612j:image

完全なるプロップレプリカのベーターカプセルです。

19万円、うーん安いww(買うとは言ってない)


f:id:urahiro003:20230102080541j:image
f:id:urahiro003:20230102080547j:image

巨大な展示パネルも複数ありました。

デッカーとガイア、今後並び立つことはあるのでしょうか?


f:id:urahiro003:20230102080544j:image

ダイナミックタイプの説明パネルも追加。

身体の前後で印象が大きく変わるのが面白いウルトラマンですね。

 

展示は大方こんなところ、余裕があればまた追加します。

それではウルトラショット、日にちごとに振り返っていきましょう!!

 

 

③12/29(木)

f:id:urahiro003:20230102080852j:image

 

9:45 ウルトラマンタイガ

 

28日から連日参加となったこの日、昨年トライスクワッドを共に撮った中学時代からの友人を連れて行って参りました。

ステージの都合で集合時間が11:00となっていたため、推しを狙いに朝イチから参戦した所存であります。

今年のニューイヤーはなかなか珍しいラインナップが揃っていると前回記事で申し上げ、どうやら我が推しも普段と姿を変えて登場しているとのことでした。

やってきたのは……?

 

 

 

 

 

 

 

 

「輝きの力を手に!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230102081558j:image

ウルトラマンタイガ!!

フォトンアース!!

 

よしきた!!

実は初顔合わせのフォトンアース。

推しトラマン・タイガの強化形態でありながら、本編での活躍があまりにもあんまりだったため、今まで敬遠していたフォトンアース()

しかしそろそろ傷も癒えただろうとフォトンアースキーホルダーを引っ提げ、ツーショットして参りました。

 

落ち着いていてかつ上品な振る舞いが素敵なフォトンアースでした。

できればトライストリウムにもお会いしたかったのですが、どうせ地球は丸いのでそのうち会えるでしょう!

どうもありがとうございました!!

 

 

13:45 ウルトラマントリガー

 

29日の2人目に選んだのは、前作主人公ながらこの五日間一切の登場が無かったトリガー。

全く情報が無い状態でのトリガー、更に色々レアな形態が多い今回ニューイヤーではどんな姿で現れるか想像が捗る…というところでした。

昨年たくさんショットさせていただいた影響からかウルサマでは一度もできなかったので、今年もお世話になりましたということでの参加としました。

 

もうどんな姿でもウェルカムだと臨んだトリガーさんのショットは……?

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20230102081601j:image

ウルトラマントリガー!!

マルチタイプ!!

 

ストレートで来ました!

以前マルチトリガーとスパークレンス持ちでツーショットしたことはあるのですが、写真の出来にあまり納得していなかった(もちろん自分のせいで)ので、改めての変身ポーズを狙ってはいたのです。

トリガーさんも合わせて登場ポーズを取ってくれたのでかなり満足な一枚です!

どうもありがとうございました!!

 

 

15:45 ウルトラマンギンガ

 

この日は最終枠の一つ手前、10回目の枠にギンガが登場するとのことでした。

これまでの形態チェンジラッシュを見るに、ギンガさんもあの形態で出るに違いない!と踏んだ筆者、最終枠に行けなくなることを覚悟の上でショットの列に並びました。

ニュージェネワールドでは見事に空振りしましたが、今回は間違いないはずだ!

頼む、そうであってくれ……!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今こそ、一つになる時!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230102082351j:image

「ギンガに力を!!」

 

 


f:id:urahiro003:20230102081604j:image

ウルトラマンギンガストリウム!!

 

よっしゃぁぁぁ!!!

いやーやっぱ今年のニューイヤーは違うよ……。

ショットで初めて会うウルトラマン何人目だろう、最後の記事で数えよう(後回し)。

ギンガスパークとストリウムブレスを用意しておいて良かった。

案の定ギンガ終わった後に最終枠はいれませんでしたが、そんなことどうでもよくなる満足度でした!

どうもありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20230102152648j:image

そしてその後は友人たちと語らいました。

迷惑にならない程度に大いに笑うことができて、良い忘年会となりました。

本当にありがとうございました!!

 

 

④12/30(金)
f:id:urahiro003:20230102080855j:image

 

年末3連勤最終日であり、2022年最後のEXPO参加となりました。

この日は当ブログで何度かご登場いただいているタニオ君(@no_mark_man)さんにまたもご同行いただきました。

twitter.com

 

同年代でウルトラ原体験が似ているタニオさんとはいつもいっぱいお話しをさせていただくも、いつも時間があっという間に経過してしまうんですよね。

そんなタニオさんが最も推してるウルトラマンはコスモス。

お互いの都合がちょうど合ったことから、この日はコスモスの枠から参加することに決まりました。

↓タニオさん登場記事

urahiro003.hatenablog.com

 

 

10:45 ウルトラマンコスモス

 

話をしよう。

初日、ウルサマ2022で一度も姿を見せなかったのにあっさり登場したネクサスジュネッス。

一昨日、今回のEXPO初登場でスプリーム・ヴァージョンを披露したガイア。

フォトンアースやギンガストリウムなど立て続けに登場するニュージェネ強化形態……

 

コスモスに何もないわけがない。

確かな手応えを感じた筆者は、前日忙しかったにも関わらず朝早くから会場にお越しいただいたタニオさんと合流し、コスモスの登場を待ちました。

早々に締め切られ周回不可になったコスモスの列……我々の願いは届くのか……?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウルトラマンコスモス……ウルトラマンコスモス……ウルトラマンコスモス……!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230102083525j:image

f:id:urahiro003:20230102083529j:image
f:id:urahiro003:20230102083531j:image
f:id:urahiro003:20230102083534j:image
f:id:urahiro003:20230102083537j:image
f:id:urahiro003:20230102083540j:image

優しさ強さそして勇気!!

ウルトラマンコスモス!!

エクリプスモード!!

 

 

 

……………(放心)

本当に来てくれた、エクリプス……。

交代交代で撮影をし、先行のタニオさんは光線ポーズをチョイスしました。

合わせてコズミューム光線を力強く放つエクリプスモード、強くて美しい……!!


f:id:urahiro003:20230102083543j:image

「撮れた?」

と言わんばかりにカメラ目線をくれるコスモスさん、お茶目かよ。


f:id:urahiro003:20230102090614j:image
f:id:urahiro003:20230102083553j:image

あまりの嬉しさに女子のような動きになるタニオさん。

お手振りも欠かさない、慈愛の勇者の鑑。

 


f:id:urahiro003:20230102083555j:image
f:id:urahiro003:20230102083558j:image
f:id:urahiro003:20230102083601j:image

ここで筆者のターン。

当時品のコスモプラックを持っていったら、リアクションを取っていただけました。

持ってきて良かった。

 

f:id:urahiro003:20230102090353j:image
f:id:urahiro003:20230102090356j:image

f:id:urahiro003:20230102090359j:image

もちろんコスモプラックで変身ポーズを取った筆者、コスモスさんは印象的な構えポーズを取っていただきました!!


f:id:urahiro003:20230102090335j:image

好きなポーズだからめっさ嬉しいです。

ニューイヤーは撮影場が広いので手を大きく上げても写真に収まるのが良いですね。


f:id:urahiro003:20230102090337j:image
f:id:urahiro003:20230102090340j:image

その後、去り際でもコスモプラックに「開いてるなぁ…」みたいなリアクションをいただき、いやぁ本当にサービス心旺盛。


f:id:urahiro003:20230102090342j:image
f:id:urahiro003:20230102090345j:image
f:id:urahiro003:20230102090348j:image
f:id:urahiro003:20230102090350j:image

最後の最後までタニオさんと筆者にお手振りをしていただいてました。

タニオさんの最推しであり、筆者の思い出深いウルトラマンでもあるコスモス。

2人で向かったウルトラショットには大満足な結果が待ってました。

またどこかでお会いしましょう!

どうもありがとうございました!!

 

 

12:45 ウルトラマンルーブ

 

実は30日参戦を選んだ理由は、未だ出会ったことの無いルーブさんとのショットを決めたいという点が最初の一手でした。

ロッソとブルをかっ飛ばしていきなり合体強化形態のルーブさん、よくよく考えればスケジュールが発表された時点で、今回の形態チェンジラッシュは予想できたことだったのかもしれません。

 

まあそんな与太は置いといて、コスモスはともかくこのルーブの方は完全にタニオさんを付き合わせる形になってしまい、何か良い手はないかを考えた筆者は、とあることを口走る。

 

「ルーブの変身シーンで、"カツミがジャイロを回すのを見てるだけのイサミ"がめっちゃ笑えて好きなんですよ!」

 

そしてあろうことか、今回は2人いるからそれを再現してみないかと提案。

少々戸惑いながらも、筆者の戯言を快諾するタニオさん。

役者は、揃った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「「セレクト!クリスタル!!」」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230102090702j:image

まとうは極!金色の宇宙!!

ウルトラマンルーブ!!

 

 

本当にやってしまった。

初顔合わせなのにこんなことに……。

しかもルーブさんの顔が隠れるからという理由で、中腰にならざるを得なかったというシチュエーション。

 

しかし、後悔はしていない。

それこそタニオさんと2人じゃないと撮れなかったシチュエーションなのです。

アイテムを構えて無難に撮るのも大いに結構なのですが、数をこなしていくうちに何か変わったことに手を出したくなるのも確か。

前回記事の、ガイアSVのソフビ箱持ちとかは最たる例です。

巻き込む形にはなってしまいましたが、僕はタニオさんと撮ったこの写真を、ガイアのソフビと同様一生大切にしたいと思います。

タニオさん、ルーブさん、本当にありがとうございました!! そして、

本当に申し訳ありませんでした。

 

 

16:45 ウルトラマンマックス+?

 

個人としては年末3連勤の最終枠で、2022年最後となるウルトラショット。

今年のウルサマで初めてお会いしてから、今回のニューイヤーも含めて3度目のショットとなるマックスさんともう一名がその担当となりました。

まさかニューイヤーの最終枠をマックスさんが飾るなんて……良い時代になったものです。

 

順当に行けばお相手は相棒のゼノン、『ギャラファイ』にて後輩だったことが判明したリブット、《ハイコンセプト》の仲間であるネクサスかメビウス……うーんまったく予想がつかない。

「ここまで来たら、もうなるようになれ!」

そう思って他に並んでる方たちのリアクションも見ずに、邂逅の瞬間をタニオさんと待った……

そこには!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230102090900j:image
f:id:urahiro003:20230102090903j:image
f:id:urahiro003:20230102090906j:image

ウルトラマンマックス!!

&

ウルトラマンゼロマント装備!!

 

いや、こんなの分かるわけないだろ…(歓喜

登場した時に列の前の方から悲鳴が上がったのですが、目の当たりにして納得しました(笑)

しかし並ぶと赤と青のコントラストが美しくて、意外と良い組み合わせです。

 


f:id:urahiro003:20230102090909j:image
f:id:urahiro003:20230102090913j:image
f:id:urahiro003:20230102090916j:image
f:id:urahiro003:20230102090919j:image
f:id:urahiro003:20230102090922j:image

コスモスの時と同様に交代で撮影。

タニオさんはマクシウムカノンを構え、見事にトリプル光線となりました!

角度的にマックスさんが隠れがち


f:id:urahiro003:20230102090926j:image
f:id:urahiro003:20230102090929j:image

マントを翻しながらポーズを決めるゼロ師匠が相変わらずクール。

ここでタニオさんから筆者に交代。

 

f:id:urahiro003:20230102091912j:image
f:id:urahiro003:20230102091915j:image

先日しまったばかりのDXマックススパーク(しかも今回はガントレット付)を引っ提げてのショット、いきなりマックスさんからリアクションをいただけました。

全然予想できていなかったゼロ師匠には何も準備できてませんでした、ごめん。


f:id:urahiro003:20230102091918j:image
f:id:urahiro003:20230102091921j:image
f:id:urahiro003:20230102091924j:image

腕にスパークが付いているのでタニオさん同様マクシウムカノンを構え、マックスさんもそれに合わせていただいたのですが……


f:id:urahiro003:20230102091927j:image

ゼロ師匠はファイティングポーズ。

ゼログッズ全然持ってなかったからですかね。

仕方ないです、以後気をつけます。


f:id:urahiro003:20230102091933j:image

それでも最後はフィニッシュで送ってくれたゼロ師匠。

そのスタイリッシュさが魅力です。

今回は全然準備できずに申し訳なかったのですが、別の日で単独ショットを狙える目処がついているので、その時は万全の準備で挑みます。

マックスさんもこの三日間で色々ご対応いただき感謝しております!

どうもありがとうございました!!

 

 

 

さて、怒涛のEXPO3連勤も無事に終わり、大満足の2022年ショット納めも敢行できた30日でしたが、この日は多くのお友達にお会いすることが出来た日でもありました。

 

まずはご同行いただいたタニオさん、イベントやら怪獣酒場やらいくつかの場面を共有させていただくことが多い方です。

今回はコスモスショットに始まり、ライブステージの内容もすごく楽しんでいただけたみたいで、終わった際は本気で涙を流されていました。

色々お忙しい中で声を掛けてしまって恐縮だったのですが、自分もお誘いして良かったと思えるとても濃い時間を過ごすことができました。

 

 

次に、コロナ禍以前はよく一緒にイベントに行っていたウルトラ繋がりの友人たち

今年のウルサマ以来ぶりの方もいれば、まともに話すのは3年ぶりくらいになる方もいらっしゃって、久しぶりの再会に思わずニヤニヤしてしまいました。

気持ち悪いやつですみませんでした。

また機会があればギョウザ食べに行きたいですね!!

 

 

そして、まさかの2年連続で同日参加となったブログ仲間(と括るのは大変おこがましいのですが)のRyoさん(@ryo_nf3000)とデパートで偶然お会いすることができました。

www.bokuboku12.net

ちなみにあまり人の顔と名前を覚えるのが得意でない筆者がRyoさんに気付いたポイントとして、「関西弁」「小学生くらいの男の子連れ」「その子のリュックにポケモンが付いていた」でした!

 

話を戻すと、本当に偶然の再会だったため人が多い中で急に足を止めてしまう格好になり、大変失礼いたしました。

また、急に話しかけてお父さんとの時間を邪魔してしまったので息子ちん=サンを不機嫌にしてしまったのも良くなかったです。

2023年は、もう少しフォロワーさんの行動にアンテナをしっかり張っていきたいなと思います。

Ryoさんはもちろん、Twitterのスペースで繋がってる方々とはどこかでゆっくりお話しできる機会があればなぁ…なんて。

 

 

いずれも皆さん、2022年はありがとうございました!!

2023年もウル活を続ける(予定)の私を何卒よろしくお願いします!!

 

 

 

ということで、年明け分のウルトラショットは!

次回につづく!!

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20230102092140j:image

おまけ:

ゼロ師匠のマントをいじるマックスさん。

2023年が始まりました

f:id:urahiro003:20230102075545j:image

 

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年はこれまで以上に多くの方から当ブログを見ていただいて、感謝してもしきれませんでした。

諸事情で作品をゆっくり見る時間が取れず写真主体の記事が多くなりました。

今年は何とか隙を探って文字主体の記事を進められるように、時間の使い方を考えていこうと思います。

 

とりあえず年始は、開催中のウルトラヒーローズEXPOと仮面ライダー展の記事をまとめるところからスタートしていきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

2023.1.2

うらひろⅢ世

ウルトラヒーローズEXPO2023 ニューイヤーフェスティバル 写真レポート①〜今年は違うぜニューイヤー!!〜

ウルトラヒーローズEXPO2023

ニューイヤーフェスティバル

写真レポート①

 

f:id:urahiro003:20221226110404j:image

 

お世話様です。

気付けば年末、2022年もあっという間に終わってしまいますね。

今年も色々ありました……2年目のウルサマでたくさんショットしたり、Wヒーロー夏祭りでドンブラグリーティングの洗礼を浴びたり、『BLACK SUN』の展示イベントで度肝を抜かされたり、仮面ライダー展の物量に驚かされたり……

 

しかし、しかしですね皆さん。

この年末年始のウルトラヒーローズEXPOに通わなくてはね、一年は終わりにできねぇぇぇんだよぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

 

ということで、毎度お馴染みの写真レポートと行きましょう(冷静)

↓前回記事です。

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

 

f:id:urahiro003:20221226112339j:image

昨年とはまた構成が変わり、デパートとウルトラショットのブースが入れ替わりました。

見事に昨年の反省が活かされている内容でして、詳細は後述いたします。

それでは恒例、いくつかのパートに分けて今回のウルトラヒーローズEXPO(以下、ニューイヤー)の魅力を紹介していきます!

 

 

①貰うしかねぇ、食うしかねぇんだ!!

 

毎年東京ドームシティで開催されるニューイヤー。

ステージ、ショット、デパートといったイベント単体の企画だけでなく、豪華な入場者特典や昨年から行われた近隣店舗とのコラボなどが注目されました。

順番に紹介していきたいと思います。

 


f:id:urahiro003:20221226110410j:image

まずはウルサマ2022に引き続き、限定ディメンションカードが入場者特典として配布されました。

一枚のカードにディーフラッシャーを掲げるカナタ、東京ドームを背にしたデッカーの姿が描かれている大変豪華な仕様です。

ちなみに筆者がウルサマでもらったカードは合計11枚でした()

 


f:id:urahiro003:20221226110414j:image

Wヒーロー夏祭りでも行われていた、会場近くのマリオンクレープさんとのコラボ商品。

ツブラヤイマジネーションでの事前投票により決まったリュウモンさんの「スイートポテト風クレープ」が期間限定で発売されました。

リュウモン推しとしては買わないわけにはいかない。

 

f:id:urahiro003:20221228160546j:image

しかし初日は激混みで購入する時間がなく、筆者は後日落ち着いたタイミングでいただきました。

 

f:id:urahiro003:20221228160603j:image

ベンチで食べてたらスズメが寄ってきて癒されました。あげないけど(畜生)。

 


f:id:urahiro003:20221226110417j:image

更に、近隣飲食店で特定のグルメを注文すると鏡餅に扮したハネジローのポストカードがもらえるキャンペーンも行われていました。

こちらのデザインもイマジネーションの投票で決まったのですが、カッコいいデザインが欲しかった筆者としては微妙な気分です。

 

このように、お昼ご飯などに迷った際もニューイヤーに関わる商品があることで、お店を探すのが楽しくなりますね!

イベントだけでなく、お食事やグッズも一緒に楽しんじゃいましょう!!

 

 

ウルトラマンデパートで買い漁れ!!

 

コロナ禍の影響により昨年やっと復活したウルトラマンデパートが今年も開店!

昨年より狭くなった気もしますが。

 

f:id:urahiro003:20221226112448j:image
f:id:urahiro003:20221226112451j:image

ハッピーバッグという福袋も充実しており、楽しいデパートでした。


f:id:urahiro003:20221226112439j:image

ツブラヤイマジネーション会員さん向けのキャンペーンも昨年同様行われており、何回でもレジに行ってしまいそうになります。

更に今年はスタンダード会費無料キャンペーンも実施中でして、これからの加入がお買い得ですよ!!


f:id:urahiro003:20221226112442j:image
f:id:urahiro003:20221226112444j:image

個人的にすごく気になった商品がこの2つ。

神永はともかく山本耕史氏演じるメフィラスの商品は初めてなんではないだろうか…?と思い、もちろん購入しました(笑)

 

f:id:urahiro003:20221228161249j:image
f:id:urahiro003:20221228161256j:image
f:id:urahiro003:20221228161252j:image
f:id:urahiro003:20221228161246j:image

デパートの入口付近にはデッカー4タイプのタペストリーが展示されており、昨年はショット入口でパタパタしていましたが、今年は抜群の安定感。

今回の改善ポイント①です。

 

 

③迫力のライブステージ-THE LIVE-!!

 

ニューイヤーの目玉イベントといえばもちろん、ライブステージ!!


f:id:urahiro003:20221226110420j:image

あらすじ(公式HPより引用)

TPU広報部が企画したGUTS−SERECTとの交流イベント。カナタ・イチカリュウモンが
会場のお友達と楽しく交流する中、彼らは一人の少年宇宙人と出会う。
ハルカと名乗ったその少年宇宙人の願い、それは――。
「お願い! 僕を宇宙へ連れて行って!」
時を同じくして復活したヤプールの陰謀……。そしてハルカに秘められた秘密とは!?

 

ウルトラマンデッカー編 STAGE4として、ウルサマや全国各地で開催済のSTAGE1〜3までの流れを踏まえた内容となりました。

しかし今までを見てないから楽しめないということはなく、役者さんたちの好演も相まって一つのステージとして大変楽しい内容でした。

 

f:id:urahiro003:20221226112408j:image

更に初日から最終日まで全ての公演にカナタ役の松本大輝さん、キリノ役の村山優香さん、リュウモン役の大地信永さんが出演している豪華っぷり。

千秋楽には隊長と副隊長も駆けつけるとのことで、盛り上がりを見せています。

現在イベント期間中で、まだ見てない人へのネタバレを避けたいので細かい内容に関しては後日触れたいと思います。

 

ステージの話はこれくらいにしといて、いよいよここから本題に入っていきましょう。

筆者が最も情熱を注ぐニューイヤーのイベント……それはこれだ!!

 

 

④戦士との絆、その名はウルトラショット!!

 

……ウルトラショットとは

展示ではなく動いてる本物のウルトラマンと写真撮影が出来るブースのことである。

そこに登場するウルトラマンは日程ごとに異なっており、当日チケットさえあればどの時間でも撮影に参加できるニューイヤーにおいては自身の推しトラマンと共に写真を撮るべく、多くの猛者たちが会場を訪れた(ほとんど個人の見解です)。

 

また今回はファミリーショットなるお子様連れのグループ限定で、デッカーフラッシュタイプと優先的にショット出来るシステムも追加されました。

甥っ子を参加させたいところですが、なかなか予定が合わず今回はお見送り。

いつか参加してみたいものです。

 

そして今回のウルトラショット、昨年においてめちゃくちゃ不満だったポイントがほぼ全て改善されておりごく気持ち良い流れとなっていました。

箇条書きでいくつか挙げると

・待機列用の立札があって分かりやすい

・撮影ブースに音漏れがほとんどない

・登場ヒーローが撮影者以外には絶対に見えないようになっており、他人のショットを横取り(通称:ショット泥棒)できなくなっていた

などなど、運営スタッフさんの努力が窺えて本当に感謝です。

 

どうもありがとうございました!!

 

 

f:id:urahiro003:20221228174006j:image
f:id:urahiro003:20221228174009j:image
f:id:urahiro003:20221228174012j:image
f:id:urahiro003:20221228174015j:image

とはいえ肝心のウルトラショットですが、今年のウルサマにてウルトラ6兄弟や平成作品をある程度コンプした筆者、正直昨年のサプライズの少なさもあり、今回のはあまり乗り気ではありませんでした。

ある程度ウルトラショットを知ってる方だったら、昨年の記事を見て察してくれると思います。

それでも光探し、ウルトラショットから逃げないで自分をBreaking throughすべく事前に発表されたショットスケジュールを確認しました(意味不明)

そうしたら……

 


f:id:urahiro003:20221226110353j:image
f:id:urahiro003:20221226110356j:image
f:id:urahiro003:20221226110400j:image

 

 

うーん、すごく不気味(笑)

昨年はニュージェネヒーローが中心かつ基本形態のオンパレードでしたが、これまた形態の多い平成作品からも何人かエントリーしてますね…。

その中でもアストラ、ルーブ、マックス(単独)などまだ写真を撮れていない面々がいくつかいらっしゃるみたいなので、その辺をモチベーションとして予定を組みました。

最終的に年内は初日12/24.28〜30の計4日間となりました。

 

結構行ってるやん!!

まあそう言わずに…。

ここまでガッツリ行けるのは今回が最後かもしれないので、これくらい許してください。

それでは早速、ウルトラマンたちとの出会いを振り返っていきましょう!!

 

 

①12/24(土)

f:id:urahiro003:20221226110728j:image

記念すべき初日、必須で狙いたかったのは⑦アストラと最後のゼットさん+?

しかし気になるのは④ネクサス。

 

f:id:urahiro003:20221228182018j:image

(↑ウルサマの写真)

今年のウルサマにてアンファンスの状態でようやくお会いできたネクサスさんが、まさかの初日からエントリー。

これは匂うな…と鼻詰まりで役に立たない嗅覚を発動させ、筆者はニューイヤー2023初ショットをネクサスさんに託すことにしました。

エボルトラスターを引っ提げ、筆者が向かったショットの結果は……?

 

 

 

f:id:urahiro003:20221228183027j:image

ウルトラマンネクサス

ジュネッス!!

 

 

やったー!!!

この日はクリスマスイブということで、真っ赤なボディのネクサスさんが来てくれました!

すごくスタイルが良くて目に入った瞬間、思わずにやけてしまいました。

できればファイティングポーズか光線ポーズが良かったのですが、ニューイヤー初ショットで未見のジュネッスさんに会えたというシチュエーションだけで大満足です!

どうもありがとうございました!!

 

 

11:45のショットを早々に抜け、12:00からのステージに直行した筆者。

そのステージが終わって、この日マストとも言えるウルトラマンの登場を待ちました。

待機列に何とか並ぶことができ、お会いできた戦士の名は……?

 

 

 

f:id:urahiro003:20221228184205j:image

レオの弟!

アストラ!!

 

スタイル良いな!てかキレイ!!

直近の『ギャラファイ』では主役級の活躍を見せたスーパーサブが、兄を差し置いて初日から単独で登場!

ウルサマのミトヒに登場するもチケット瞬殺でお会いできなかったアストラさんとやっとお会いすることができました。

いつかレオ兄さんとの並びを期待したいところです!

どうもありがとうございました!!

 

 

この時点でだいぶ満足してしまったのですが、まだまだショットは控えてます。

お次に参加するのはこの日最後のゼット+?の枠。

昨年は色々と予想できたこの枠、今年はいきなりジュネッスが来たりアストラが登場していたりと先が読めない。

ただ、先述の通りこの日は赤い形態が多いという事実があり、ゼットさんも真っ赤に燃えるあの姿で出てくるのでは……と誰かが言ってました(糸村並感)。

初日最後の枠、結果はどうだ!?

 

 

 

f:id:urahiro003:20221228195800j:image
f:id:urahiro003:20221228195803j:image
f:id:urahiro003:20221228195806j:image
f:id:urahiro003:20221228195809j:image
f:id:urahiro003:20221228195933j:image
f:id:urahiro003:20221228195818j:image

ウルトラマンゼット

ベータスマッシュ!!

&ウルトラマンゼロ!!

 

ゼロ師匠が駆けつけてくれました!!

師弟コンビ自体は無難な流れですが、ベータスマッシュとの並びはなかなか珍しいと思います。

そして地味にベータスマッシュのショットは自身初になります。

 

f:id:urahiro003:20221228195954j:image
f:id:urahiro003:20221228195957j:image

手をグニグニさせる筋肉ゼットさん。

じっくり写真を撮りたいので今回はヒーローショットにさせていただきました。


f:id:urahiro003:20221228200000j:image
f:id:urahiro003:20221228200003j:image

フラッシュの瞬間をパチリ。


f:id:urahiro003:20221228200007j:image

「「チラッどう??」」

バッチリです!!


f:id:urahiro003:20221228200145j:image

この後お手振りもいただけたのですが、カメラに収めることはできず、無念。

そういえば昨年も初日にゼロ師匠とお会いしたな…と思いながら初ベータスマッシュを浴びさせていただきました!

どうもありがとうございました!!

 

②12/28(水)

f:id:urahiro003:20221226110740j:image

初日から4日空いての参戦を決めた28日。

タイムラインを見ていると、今年のニューイヤーショットの様子は何かおかしいぞ…?と感じた筆者、希望を抱いて②ガイアから参加してきました。

 

これまでの流れを考えると、いつもより現実味を帯びている筆者の希望。

気合い入れ過ぎてショット先頭列に並んでしまいました。

ガイアは一体どのような姿で我々の前に現れるのか……

 

 

 

 

 

 

 

「ガイアが変わる!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221229073911j:image
f:id:urahiro003:20221229073914j:image
f:id:urahiro003:20221229073917j:image
f:id:urahiro003:20221229073920j:image
f:id:urahiro003:20221229073930j:image
f:id:urahiro003:20221229073933j:image
f:id:urahiro003:20221229073936j:image

ウルトラマンガイア!

スプリーム・ヴァージョン!!

 

 

キタァァァァァ!!!

念願のガイアSVと初ショット!!

ネクサスがジュネッスだったんだから、来る可能性あると信じて良かった!!

 

f:id:urahiro003:20221229074329j:image
f:id:urahiro003:20221229074332j:image

まずはヒーローショットをいただきました。

ポーズの雰囲気や細身のスタイルを見るに、劇場版の長谷川ガイアを彷彿とさせますね。


f:id:urahiro003:20221229074335j:image
f:id:urahiro003:20221229074339j:image
f:id:urahiro003:20221229074345j:image

スーツに入った年季が歴戦の勇士感を醸し出していますね。


f:id:urahiro003:20221229074352j:image

f:id:urahiro003:20221229074610j:image
f:id:urahiro003:20221229074613j:image

f:id:urahiro003:20221229074616j:image

ショット終わりに強い頷きをいただけました。

本当にありがとうございます。


f:id:urahiro003:20221229074619j:image

そして参加2日目にして周回を解禁。

前日の夜、持っていこうか悩んだガイアSVのウルトラヒーローシリーズ。

そう、以前の記事で家宝として紹介した、高山我夢を演じる吉岡毅志さんのサイン入りのパッケージです。

(↓以前の記事)

urahiro003.hatenablog.com

 

こんな貴重な物を持ち出していいのか……。

しかし本当にSVが来るというのなら、是非これを持ってショットしたい……。

苦悶の末、願掛けの意味合いも込めてガイアソフビを持っていくことにし、結果大正解でした。

久々に大満足のショットで、自分がウルトラショットに求めていた何かが、一つ形になった瞬間だと思います。

どうもありがとうございました!!

 

 

やばい、思い出して泣いてしまいそう。

まだだ!まだ憤死するには早い!!

この日はまだまだ楽しみなショットが待っていたのだ!!

ということで次行ってみよう!!

 

 

2人目にお会いしたウルトラマンはショット自体したことはあるのですが、単独で撮ったことはない方になります。

ウルサマでチャンスはあることにはあったのですが、タイミングが合わずニューイヤーでやっとの遭遇となりました。

やってきたウルトラマンは……?

 

 

 

f:id:urahiro003:20221229081112j:image

最強(マックスパワー)!!

最速(マックススピード)!!

ウルトラマンマックス!!

 

 

何だそのポーズ!!(笑)

 

力強いイメージのあるマックスさんにしては珍しいお上品なおポーズを取っていただけました。

この日のために、DXマックススパークをしまわないでずっとキープしていました。

これでパッケージに戻すことができます。

どうもありがとうございました!!

 

 

引き続きこの日3人目に選んだのは⑦のオーブ。

オーブさんは初日にもショットに来ているのですが、タイミングが合わずに後回しにしてしまってました。

そして何と、オーブさんもなかなか珍しい形態でショットに来たという情報が流れているではありませんか。

「もし情報通りなら、これもまた初遭遇だ」

ワクワクを抱きながら出会ったオーブさんは……?

 

 

 

 

 

「キレの良いやつ、頼みます!!」

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221229082115j:image

ウルトラマンオーブ

ハリケーンスラッシュ!!

オーブスラッガーランス持ち!!

 

石川オーブきた!!

しかも特徴の一つであるスラッガーランスもしっかり持ってきています!

スタイルも良いしキレイだったしすごく良かった……!!

どうもありがとうございました!!

 

 

随分と濃い時間が過ぎていった28日も、次で最後となりました。

参加したのはもちろん最終枠のエックス+?です。

事前の情報によるとエックスさんは通常形態で既に登場済みのようで、これまでの流れを考えるとそれは揺るがないかと思われます。

しかしどうなるか予想がつかないのが今年のニューイヤー、何が出てくるのだろうか……?

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221229085618j:image

ウルトラマンエックス!!

&

ウルトラマンネクサス

ジュネッス!!

 

『X』第20話のツーショットだ!!

なんと、再びジュネッスさんとお会いすることができました!!

前回ショット時は光量が怪しかった目にもしっかり光が灯り、更にザナディウム光線に合わせ、欲しいポーズの一つであったオーバーレイ・シュトロームまでしていただいております!!

いやー最高だ、最高としか言い表せない。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221229090719j:image

 

ということで、ね!!

もちろん周回でヒーローショットですよ!!

この組み合わせで今年のニューイヤー初キーホルダー買いたいと思ったため、すぐに並び直してヒーローショット!


f:id:urahiro003:20221229090723j:image
f:id:urahiro003:20221229090726j:image

エックスがネクサスの方を向き、徐に拳を突き出す……。


f:id:urahiro003:20221229090729j:image
f:id:urahiro003:20221229090733j:image

ネクサスがそれに応えて拳を打ちつけ……!!


f:id:urahiro003:20221229090737j:image
f:id:urahiro003:20221229090740j:image
f:id:urahiro003:20221229090743j:image

クロスタッチ、いただきました。

これを間近で見ることのできた衝撃。


f:id:urahiro003:20221229090747j:image
f:id:urahiro003:20221229090754j:image

『X』放送当時にも思いましたが、孤独に戦っていたあのネクサスが別のウルトラマンと肩を並べる姿を見ることができるなんて……感無量であります。


f:id:urahiro003:20221229090757j:image
f:id:urahiro003:20221229090800j:image

クロスタッチを解き、最後はご両名からお手振りをいただいたのですが、上手く写真に収めることはできませんでした。

それも自分が手こずったせいでスタッフさんに少し迷惑をかけてしまった影響でして、本当に申し訳ありませんでした。

迷惑をかけないよう注意しつつ、これからもショットにお金を落として参ります!!(え)

 

本当に!ありがとうございました!!

 

 

今回の記事は以上になります。

昨年同様のシステムで撮れ高は少なめですが、それを忘れさせるくらいの満足度が今年はあります。

 

もしかしたらあんなウルトラマンやこんなウルトラマンに会えるかも……?

悶々としてるくらいなら、ウルトラヒーローズEXPO2023ニューイヤーフェスティバルに行くんだ!!

皆、今からでも東京ドームシティに来てウルトラショットを浴びよう!!

 

それでは、また次回!!

 

 

 

「アース!シャイン!」

仮面ライダー愛が止まらない

f:id:urahiro003:20221228080159j:image

生誕50周年記念

THE仮面ライダー

写真レポート②

 

 

 

不思議なことが起こった。

 

仮面ライダー展の写真記事を上げようと思ったら、iPhoneのフォルダに1200枚近い写真が保存されていた。

このままでは記事を複数回書かなければ、写真を全て共有することはできない。

南光太郎の脳裏に、ライダー展の写真を貼るという、野望が過った。

 

 

 

お世話様です。

「ライダー展良かったなぁ…」と余韻に浸りながらウルトラヒーローズEXPOに通う男です。

前回の「THE仮面ライダー展」の記事、多くの方に見ていただけて嬉しい限りです。

 

urahiro003.hatenablog.com

 

記事に書いていた通りとても一回の記事に収まる内容では無かったため、今回は続きからスタートとさせていただきます。

それでは、ぶっちぎるぜぇ!!

(↑個人的に『BLACK』より『RX』派)

 

 

 

f:id:urahiro003:20221228080411j:image

10人ライダーの後には『BLACK』コーナーに2人の世紀王が!!


f:id:urahiro003:20221228080526j:image
f:id:urahiro003:20221228080649j:image

仮面ライダーBLACK

キングストーンを体内に宿した世紀王の1人。

その名の通りボディの大半を黒が占めているのは、現代の視点で見てもなかなか挑戦的。


f:id:urahiro003:20221228080659j:image
f:id:urahiro003:20221228080741j:image

f:id:urahiro003:20221228080736j:image

アップ写真をいくつか。

つや消しの施されたマットな質感が個性を放っております。


f:id:urahiro003:20221228080712j:image

BLACK変身ベルト

シンプルなデザインに仕上がってます。

「バイタルチャージャー」だったり「キングストーン」だったり言われていますが、これも実は正式名称は無いみたいです。


f:id:urahiro003:20221228080547j:image

バトルホッパー

BLACKといえば嫁(え)のこいつを忘れては行けません。

正にバッタをバイクにそのままトレースさせたようなデザインが素敵。


f:id:urahiro003:20221228080624j:image
f:id:urahiro003:20221228080608j:image

実物は意外と大きかったです。


f:id:urahiro003:20221228080422j:image

シャドームーン

もう1人の世紀王でもあるBLACKのライバル。

BLACKとは対照的なメタリックさが堪らない。


f:id:urahiro003:20221228080428j:image
f:id:urahiro003:20221228080436j:image

機械のような冷たさを感じます。


f:id:urahiro003:20221228080506j:image

サタンサーベルもこの通り。

結局『BLACK SUN』で信彦が武器として使うことはありませんでした。


f:id:urahiro003:20221228080746j:image

シャドーチャージャー

BLACKのベルトは無名でしたが、こっちにはしっかり名前があります。ゴルゴムの仕業だ。

 

 

f:id:urahiro003:20221228080833j:image

「俺は太陽の子!!」


f:id:urahiro003:20221228080859j:image

仮面ライダーBLACK RX

太陽の力を得て進化したBLACKの新しい姿。

デザインラインが大きく変わり、原点回帰を目指した『BLACK』とは分かりやすく差別化。


f:id:urahiro003:20221228080904j:image
f:id:urahiro003:20221228081411j:image
f:id:urahiro003:20221228081128j:image

名乗り後をイメージして色々な角度から。

デザインで言えば『BLACK』ですが、作品としては『RX』の方が好みだったりします。


f:id:urahiro003:20221228081131j:image

お顔ドアップ。

リボルクラッシュで相手を爆砕した後は、こうやって寄ることが多かったイメージ。


f:id:urahiro003:20221228081124j:image

サンライザー

原点オマージュのBLACKからの進化ということでか、丸が2つになっています。

劇中ではそれぞれ動きが違うのも面白い点。


f:id:urahiro003:20221228080839j:image
f:id:urahiro003:20221228080842j:image

アクロバッター

RXの誕生に応じてバトルホッパーが進化した姿。

こちらも大きくデザインが変わって、ヒーロー色が強くなった印象を受けます。


f:id:urahiro003:20221228080849j:image
f:id:urahiro003:20221228080854j:image

バトルホッパーと同じく思ったより大きい。

力強い「SUZUKI」が良い味を出してます。

 

f:id:urahiro003:20221228081536j:image

「俺は悲しみの王子!!」


f:id:urahiro003:20221228081552j:image

ロボライダー

RXの心に深い悲しみが訪れ、不思議なことが起こったことにより変身した姿。

フォームチェンジというよりもはや別ライダー。


f:id:urahiro003:20221228081556j:image
f:id:urahiro003:20221228081602j:image
f:id:urahiro003:20221228081606j:image

滅多にお目にかかれないと思い、気合いを入れて写真に残しました。

メカメカしいデザインがかなりメタルヒーロー寄り。


f:id:urahiro003:20221228081610j:image

お顔ドアップ。

涙ラインが痛々しい。


f:id:urahiro003:20221228081559j:image

ロボライダーベルト

正式名称無し。

機械仕掛けのような見た目になっています。


f:id:urahiro003:20221228081539j:image

ロボイザー

まさかのロボライダー専用バイクまでありました。

本編では片手で数えられるくらいの登場だったと思いますが、OPで乗ってる姿は印象的です。


f:id:urahiro003:20221228081543j:image
f:id:urahiro003:20221228081546j:image
f:id:urahiro003:20221228081549j:image

こんなじっくり見ることは無いだろうなぁ…としみじみ。

 

f:id:urahiro003:20221228081653j:image

「俺は怒りの王子!!」


f:id:urahiro003:20221228081657j:image

バイオライダー

RXの心に強い怒りが訪れ、不思議なことが起こったことにより変身した姿。

液状化できる上に普通に強いため、最強ライダーの候補としてよく名前が挙がります。


f:id:urahiro003:20221228081716j:image
f:id:urahiro003:20221228081712j:image

バイオブレードを用いた殺陣がひたすらカッコ良かった記憶。

BLACKからBLUEに変わったのも衝撃的ですね。


f:id:urahiro003:20221228081731j:image

お顔ドアップ。

鼻が高くなり、なんとなく美青年といったイメージの顔立ち。


f:id:urahiro003:20221228081720j:image

バイオライダーベルト

正式名称無し。

大変シンプルな形です。


f:id:urahiro003:20221228081701j:image

マックジャバー

足場の悪い中での初登場が印象的な一台。

こちらもOPで毎回出番があります。


f:id:urahiro003:20221228081705j:image
f:id:urahiro003:20221228081709j:image

正直、単体で見たらロボイザーとすぐには区別がつかない(爆)

 

『BLACK RX』の展示は以上です。

ロボとバイオまで見ることができてかなり満足。

そして当時『BLACK RX』放送中に"昭和"から"平成"へと年号が移りました。

次のブースには、昭和ライダー平成ライダーの架け橋とも言える90年代を駆け抜けた彼らが待っていました!

 

 

 

f:id:urahiro003:20221228081824j:image

ネオライダー揃い踏み!!!


f:id:urahiro003:20221228081828j:image

足元にはやつもいます。

順番に見ていきましょう!!


f:id:urahiro003:20221228081835j:image

仮面ライダーシン

財団によって改造された改造兵士(サイボーグソルジャー)。

未だ進化の途上らしく、そのボディは生々しい獣のごとき姿をしております。


f:id:urahiro003:20221228081831j:image
f:id:urahiro003:20221228081841j:image
f:id:urahiro003:20221228081838j:image

スーツの劣化からか最近は映像での出番が少ないシンさん。

いずれ新しい形態が出てくることを期待したいところです。


f:id:urahiro003:20221228081845j:image
f:id:urahiro003:20221228081848j:image

仮面ライダーZO

大自然のエネルギーを取り込んで復活したネオ生命体第一号。

ヒーローとクリーチャーの中間地点のような絶妙なバランスです。


f:id:urahiro003:20221228081854j:image
f:id:urahiro003:20221228081857j:image
f:id:urahiro003:20221228081903j:image
f:id:urahiro003:20221228081900j:image

当方推しライダーの1人なので色々撮ってきました。

でも動く姿を一番見たいですねぇ。


f:id:urahiro003:20221228081851j:image

レッドコア

という名称があることを初めて知りました(笑)

緑の中心に赤、とシンプルながら抜群の存在感です。

↓『ZO』に関する思い入れはこちらの記事に載せております。良かったら見てください。

urahiro003.hatenablog.com

 


f:id:urahiro003:20221228081910j:image
f:id:urahiro003:20221228081913j:image

仮面ライダーJ

地空人の改造によって生まれたJパワーを宿す戦士。

「J」のマークを指で表現するなど、ZOよりヒロイックになった印象を受けます。


f:id:urahiro003:20221228081916j:image
f:id:urahiro003:20221228081919j:image

こちらもお気に入りのライダーです。

ZOから引き継いだライダー(2号)ということで、カメラマンという設定なのが良いですね。


f:id:urahiro003:20221228081923j:image

Jスピリット

変身前もベルトのバックルに同じ模様が刻まれており、前作より変身ベルト感が足されています。

レッドコアよりもアイデンティティーを確立したとも感じますね。


f:id:urahiro003:20221228081907j:image

ベリー

Jのナビゲーターのようなポジションのミュータントバッタ。

劇中で「ジェーイ!!」と叫ぶ姿が印象的です。

ZOに出てきたバッタとは別人みたいです。

 

昭和ライダーから続いたネオライダーの展示も、これにて以上。

ここからは波乱の平成ゾーンへと突入します。

と、その前にまだ何かあるな……

 

 

 

f:id:urahiro003:20221228082026j:image

イーッ!!!


f:id:urahiro003:20221228082031j:image
f:id:urahiro003:20221228082044j:image

ショッカーを背負い、ショッカー骨戦闘員が待ち構えていました。

そしてその先には、


f:id:urahiro003:20221228082036j:image
f:id:urahiro003:20221228082040j:image
f:id:urahiro003:20221228082052j:image

ショッカー怪人が何体かお出迎え!

順番に見ていきます!


f:id:urahiro003:20221228082048j:image
f:id:urahiro003:20221228082055j:image

怪奇蜘蛛男

仮面ライダー最初の敵として、後年の作品にも形を変えて登場するクモモチーフの怪人です。


f:id:urahiro003:20221228082104j:image
f:id:urahiro003:20221228082109j:image
f:id:urahiro003:20221228082113j:image

恐怖蝙蝠男

大きな翼を持つコウモリの怪人。

クモ、コブラと合わせて初代仮面ライダーの敵として有名ですね。

目がちょっと見えるのが不気味。


f:id:urahiro003:20221228082118j:image
f:id:urahiro003:20221228082126j:image
f:id:urahiro003:20221228082123j:image
f:id:urahiro003:20221228082130j:image

怪異!蜂女

ハチの力を使う女性怪人。

女王のような風格が女怪人としての個性を引き立てています。

 

f:id:urahiro003:20221228082212j:image
f:id:urahiro003:20221228082252j:image

更には幹部までもがお出迎え!!


f:id:urahiro003:20221228082241j:image
f:id:urahiro003:20221228082245j:image
f:id:urahiro003:20221228082249j:image

ガラガランダ

地獄大使が変身した怪人体。

大きい目が却って不気味。


f:id:urahiro003:20221228082255j:image
f:id:urahiro003:20221228082259j:image
f:id:urahiro003:20221228082303j:image

ヒルカメレオン

ゲルショッカーブラック将軍が変身した怪人体。

バイオハザード』辺りを彷彿とさせる姿が正に異形といった具合です。


f:id:urahiro003:20221228082219j:image
f:id:urahiro003:20221228082222j:image
f:id:urahiro003:20221228082225j:image

イカデビル

死神博士が変身した怪人体。

イカでビール」の印象が強すぎます。


f:id:urahiro003:20221228082216j:image
f:id:urahiro003:20221228082229j:image
f:id:urahiro003:20221228082233j:image

狼男

ゾル大佐が変身する怪人体。

幹部で唯一無個性な名前です。

 

 

f:id:urahiro003:20221228082417j:image
f:id:urahiro003:20221228082413j:image
f:id:urahiro003:20221228082410j:image
f:id:urahiro003:20221228082406j:image

お次はパネルによる展示。

昭和46年から平成12年にかけてどのような出来事があったかを、仮面ライダーの歴史と共に振り返っています。


f:id:urahiro003:20221228082352j:image

その真隣には当時の仮面ライダー商品が並んでいました。


f:id:urahiro003:20221228082355j:image

玩具や単行本、仮面ライダースナックの看板まであります。

三輪車に取り付けられるの良いですね。


f:id:urahiro003:20221228082359j:image

主要商品である変身ベルトと箱入りのソフビも展示されていました。


f:id:urahiro003:20221228082403j:image

懐かしいなぁ…。

0番の旧1号を買ってもらって嬉しかったですね(まだ持ってる)。


f:id:urahiro003:20221228082420j:image
f:id:urahiro003:20221228082428j:image
f:id:urahiro003:20221228082424j:image

社会現象を起こしたと言っても良い、仮面ライダースナックのカードがたくさん展示されていました。

当時は子どもが写真スチールを手に入れるなんて、これくらいしか手段が無かったんですかね。

今なら転売ヤーが蔓延ってしまいそうです。

 

ここで、昭和時代の展示は終わりです。

ここから先は『クウガ』を始めとした混沌の平成、そして進化を続ける令和のシリーズへと歩を進めていきます。

 

キリが良いので今回の記事はここまで。

平成ライダーも大変な物量になっているため何回に分かれるか見当もつきませんが、お付き合いいただけると幸いです。

それでは、つづく。

 

 

 

 

 

 

 

「待っててください!」

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221228153110j:image

「俺の!展示!!」

仮面ライダー展が年末年始の池袋を占拠する

生誕50周年記念

THE 仮面ライダー
に行ってきた!!

f:id:urahiro003:20221226093731j:image

 

 

 

 

 

当ブログをご覧の皆さん!

年末年始といえば、東京ドームシティの「ウルトラヒーローズEXPO ニューイヤーフェスティバル」ですよね!!

 

f:id:urahiro003:20221226094651j:image

 

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

 

夏はウルサマ、冬はニューイヤー……

季節の節目にウルトラマンのイベントに向かうことは至福の悦びであります。

しかし、皆さん忘れては行けません。

夏にはウルトラマンだけでなく、仮面ライダー及びスーパー戦隊のイベントであるWヒーロー夏祭りも大きな盛り上がりを見せているのです!!

 

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

 

 

そんなウルトラマンの勢いに負けることなく、なんと今年の冬は池袋にて、仮面ライダーのイベントが行われる流れとなりました。

それが札幌や名古屋などで既に開催され、遂に東京でも執り行われることになったTHE 仮面ライダーなのです。

 

urahiro003.hatenablog.com

urahiro003.hatenablog.com

 

最近は『仮面ライダーギーツ』にハマっており、配信作品の『仮面ライダーBLACK SUN』にも大きな衝撃を受けたことは以前の記事でお話ししましたが、その熱量をキープしたまま仮面ライダーのイベントに参加して参りました。

ここからは恒例の写真レポートになります。

それでは行きましょう!

 

ライダー、ファイトッ!!

 

f:id:urahiro003:20221227091426j:image
f:id:urahiro003:20221227091429j:image

この日は先約の都合で参加は午後からになりました。

東京メトロ東池袋駅からサンシャインシティに向かったのですが、まずは1号ライダーがパネルでお出迎えです。


f:id:urahiro003:20221227091436j:image
f:id:urahiro003:20221227091432j:image
f:id:urahiro003:20221227091439j:image

会場前に到着しました!

でっかいパネルが迫力大です!


f:id:urahiro003:20221227091446j:image
f:id:urahiro003:20221227091442j:image

少しアップで。

今回イベントのレジェンドアンバサダーを務める本郷猛役・藤岡弘、のメッセージとサインが入ってます。

実は筆者、藤岡弘、氏のサイン持ってるんですよ(隙あらば自分語り)。

 

f:id:urahiro003:20221227091556j:image

f:id:urahiro003:20221227140446p:image

当日券を購入し、いざ入場!

特典は響鬼〜ディケイドの黄色いやつでした。

ギーツか昭和ライダー系欲しいなぁ(果てなき希望)。


f:id:urahiro003:20221227091602j:image

主催者からの挨拶文が掲示されており、否が応にも上がるテンション。

一体この先に何が待っているのだろうか、それでは見ていきましょう!

 

 

 


f:id:urahiro003:20221227091606j:image
f:id:urahiro003:20221227091609j:image

クールですわ……

一つずつ見ていきましょう。

 

f:id:urahiro003:20221227091719j:image
f:id:urahiro003:20221227091727j:image

仮面ライダー旧1号

直近では『スーパーヒーロー戦記』での活躍が記憶に新しい"始まりの仮面ライダー"。

大人になってから見るとこの渋さが堪らない。


f:id:urahiro003:20221227091730j:image

顔ドアップ、アンテナ長い。


f:id:urahiro003:20221227091733j:image
f:id:urahiro003:20221227091736j:image

ちゃんと後ろ髪も見えてました。

着ぐるみというよりはライダースーツのような質感が最高にクール。


f:id:urahiro003:20221227091740j:image

変身ベルトタイフーンもこの通り。


f:id:urahiro003:20221227091712j:image

旧サイクロン

なんと仮面ライダーの愛機であるサイクロンまで一緒に展示されていました。


f:id:urahiro003:20221227091716j:image
f:id:urahiro003:20221227091723j:image

白と赤のシンプルなライン、丸みを帯びたシルエットが絶妙にまとまっていてもはや芸術の域。

 

f:id:urahiro003:20221227091846j:image
f:id:urahiro003:20221227091858j:image
f:id:urahiro003:20221227091902j:image

仮面ライダー新1号

1号ライダーとしてはこの姿が最も一般的だと思われます。

旧1号の渋めなカラーリングから一転、銀と黒を基調とした中に緑のボディと赤いマフラーが映えてヒロイックですね。


f:id:urahiro003:20221227091905j:image

お顔ドアップ、メタリックな色合いが美しい。


f:id:urahiro003:20221227091910j:image

変身ベルトタイフーン

ベルト部分が赤に変わってます。


f:id:urahiro003:20221227091854j:image
f:id:urahiro003:20221227091850j:image

サイクロン号

旧1号と同様にバイクも並んでました。

カウルが大きくなりこちらもヒロイックなイメージが強くなったように感じます。

 

f:id:urahiro003:20221227091951j:image
f:id:urahiro003:20221227092009j:image
f:id:urahiro003:20221227092012j:image

仮面ライダー1号(ホッパー1)

同じ1号ということで『仮面ライダーTHE NEXT』からも展示がありました!

当時小学校高学年から中学生になったばかりの筆者、現代風にリファインされたこの1号には厨二心をくすぐられたものです。

黄川田本郷は掛け声がカッコ良くて好きなんです。


f:id:urahiro003:20221227092016j:image

ショッカーとの戦いによって傷ついた頭部。

若干桜島1号じみたカラーリングなのがまた良い。


f:id:urahiro003:20221227092019j:image

タイフーン

変身ベルトもスタイリッシュに変わってますね。


f:id:urahiro003:20221227091959j:image
f:id:urahiro003:20221227091954j:image
f:id:urahiro003:20221227092005j:image

サイクロン

宮内おやっさんから託されたこちらももちろん展示。

公開当時に発売されたアルティメットソリッドのモデルを見て「カッコええ…」と感じた思い出深い一品です。

 

f:id:urahiro003:20221227092052j:image
f:id:urahiro003:20221227092101j:image
f:id:urahiro003:20221227092104j:image

仮面ライダー1号(映画『仮面ライダー1号』)

藤岡弘、氏が新たに1号を演じるとして話題になった映画での新形態。

現在の藤岡氏に合わせて恰幅が良くなっており、独特なスタイルを見せています。


f:id:urahiro003:20221227092107j:image

お顔ドアップで。

クラッシャーが真緑なのが面白いですね。


f:id:urahiro003:20221227092055j:image
f:id:urahiro003:20221227092058j:image

ネオサイクロン号

生まれ変わったサイクロン、藤岡氏がノーヘルでこれに跨って疾走する本編がインパクト大でした(笑)

直近のバイクということでキレイな状態で残ってましたね。

 

いやー入ってばっかの1号コーナーだけでここまでのカロリーとは……恐るべし、仮面ライダー展。

 

 

f:id:urahiro003:20221227092213j:image

藤岡氏のビデオメッセージが流れているコーナー(映像系は今回全て撮影不可)の先には、主催者挨拶文に書いてあった通り、石ノ森章太郎先生の作業机をイメージした展示がなされていました。


f:id:urahiro003:20221227092216j:image
f:id:urahiro003:20221227092219j:image
f:id:urahiro003:20221227092223j:image
f:id:urahiro003:20221227092228j:image

石ノ森先生のデザインが多く載せられています。


f:id:urahiro003:20221227092231j:image
f:id:urahiro003:20221227092235j:image

その生い立ちも紹介されていました。

赤ちゃんの時の写真は初めて見ました(笑)


f:id:urahiro003:20221227092239j:image
f:id:urahiro003:20221227092242j:image

複製原画の展示だけでなく、原作漫画の名シーンが壁面に展示されてました。

大自然がつかわした」というフレーズ、カッコよすぎませんか。

 

 

f:id:urahiro003:20221227092338j:image
f:id:urahiro003:20221227092341j:image

複製原画の先には固い握手を交わすダブルライダーの姿が!!


f:id:urahiro003:20221227092345j:image
f:id:urahiro003:20221227092352j:image

仮面ライダー1号桜島1号)

濃い緑を基調とする、通称:桜島1号。

ダークな色合いながら複眼は真っ赤に染まっていたりと、旧1号と新1号の中間地点みたいなイメージですね。何だかピッカピカです。


f:id:urahiro003:20221227092349j:image
f:id:urahiro003:20221227092355j:image

仮面ライダー旧2号

深緑のヘルメットが印象深い旧2号。

仮面ライダーSPIRITS』を読んでいた筆者はヘルメットだけこれになった新2号が好きだったりします。こちらもピッカピカです。


f:id:urahiro003:20221227092358j:image

そのすぐ真向かいには変身前のダブルライダーが並んでいました。


f:id:urahiro003:20221227092401j:image

仮面ライダー1号・本郷猛(の衣装)

変身ポーズが定着してからの服装です。

後ろのシルエットが非常に良い仕事をしてます。


f:id:urahiro003:20221227092404j:image

変身ベルトタイフーン

白一色のシンプルな服装なため、よく目立っています。


f:id:urahiro003:20221227092411j:image

仮面ライダー2号・一文字隼人(の衣装)

初変身時の服装です。

Youtubeで少し一文字の活躍を見たのですが、三枚目のようでどこか不思議な色気を感じさせる佐々木剛氏の演技が非常に魅力的でありました。


f:id:urahiro003:20221227092414j:image

「お見せしよう、仮面ライダー!!」


f:id:urahiro003:20221227092407j:image

変身ベルトタイフーン

NGを誤魔化そうとした行動が却って作品を代表する名シーンを生み出す、人生とは何が起きるか分からないものです。

 

f:id:urahiro003:20221227092604j:image

ダブルライダーの近くには、少年仮面ライダー隊のグッズが展示されていました。

さすがに当時品は残っていないみたいで、複製と再現品になってます。

 


f:id:urahiro003:20221227092524j:image

初代ダブルライダーに引き続き、シリーズ2作目のコンビが並んでいました!


f:id:urahiro003:20221227092527j:image

仮面ライダーV3・風見志郎(の衣装)

日本のヒーローの代名詞とも言える宮内洋氏が華麗に着こなしていた衣装です。

こう見てみると変身後の設定と同じく本郷と一文字の服装の両取りに見えますね。


f:id:urahiro003:20221227092531j:image

変身ベルトダブルタイフーン

風車が2つだからダブルタイフーンというキャッチーさがポイント。

V3ホッパーもちゃんと付いています。


f:id:urahiro003:20221227092534j:image

ライダーマン・結城丈二(の衣装)

科学者らしくフォーマルな服装です。

役者さんの二枚目っぷりも相まって引き締まった印象があります。


f:id:urahiro003:20221227092537j:image

うーんオシャレ。


f:id:urahiro003:20221227092540j:image

2人の前にはV3の愛機・ハリケーンが展示されていました!


f:id:urahiro003:20221227092543j:image
f:id:urahiro003:20221227092546j:image
f:id:urahiro003:20221227092549j:image
f:id:urahiro003:20221227092607j:image

サイクロンから更にブルーが加わり、よりスタイリッシュになった印象です。


f:id:urahiro003:20221227092552j:image
f:id:urahiro003:20221227092555j:image
f:id:urahiro003:20221227092558j:image

そして2人の横にはライダーマンアタッチメントがまとめて展示されていました!

改造人間ではないライダーマンの武器として、『フォーゼ』のモジュールなど後年のライダーにも大きな影響を与えている武器なので、この展示は嬉しいですね。


f:id:urahiro003:20221227092601j:image

バージョンアップした少年仮面ライダーのグッズも展示されていました。

こちらも複製品ですね。

 

 

f:id:urahiro003:20221227092736j:image

仮面ライダーX・神敬介(の衣装)

深海開発用改造人間・カイゾーグの仮面ライダーXこと神敬介です。

作業員のような服装が海の男らしさを引き立てているように見えます。


f:id:urahiro003:20221227092722j:image

非常に分かりやすいXのシルエット。


f:id:urahiro003:20221227092725j:image

実は正式名称の無いXのベルト。

しかしこのベルトには多くのギミックが詰まっております。


f:id:urahiro003:20221227092728j:image

ベルト右側にはXライダーの口を構成するパーフェクターが装填されています。

「セタップ!」とガジェットを用いて変身するなど昭和ライダーの中でも特にメカニックさが強調されています。


f:id:urahiro003:20221227092732j:image

ベルト左側にはXライダーのマスクになるレッドアイザーが装填。

手に持っていたレッドアイザーが半分ずつ顔に装備されるのが印象的な変身バンクです。


f:id:urahiro003:20221227092708j:image

Xライダー諸々の展示です。

この辺りから大きなガラスケースでの展示が増え、映り込みとの勝負になります。


f:id:urahiro003:20221227092711j:image

RS装置設計図の断片

本編未見のためどういうものか分からないのですが、本編同様9つに分けて再現したとのことです。


f:id:urahiro003:20221227092714j:image
f:id:urahiro003:20221227092718j:image

Xライダーの武器・ライドル、レッドアイザー、パーフェクター、更に本編後半から敬介の身体に埋め込まれたマーキュリー回路の複製が展示されていました。

正にメカニックライダーといったガジェットの多さが特徴的ですね。

 

 

f:id:urahiro003:20221227092837j:image
f:id:urahiro003:20221227092840j:image

仮面ライダーアマゾン・山本大介(の衣装)

人か野獣か、野生児アマゾンのワイルドな衣装。

これまでと違いベルトや腕輪との親和性が強調されているのが面白いですね。


f:id:urahiro003:20221227092845j:image
f:id:urahiro003:20221227092848j:image

コンドラー

風車のあるベルトから一転、民族の道具みたいなイメージに変わりました。

顔のように見えるという点も特徴的です。


f:id:urahiro003:20221227092855j:image
f:id:urahiro003:20221227092851j:image

ギギの腕輪

アマゾンの命とも言える腕輪。

ますます民族衣装味が増されます。


f:id:urahiro003:20221227092859j:image

ギギの腕輪と対になるガガの腕輪もありました。

 

 

f:id:urahiro003:20221227092935j:image

お次は『ストロンガー』コーナーです!


f:id:urahiro003:20221227092939j:image
f:id:urahiro003:20221227092943j:image

仮面ライダーストロンガー・城茂(の衣装)

上下ジーンズというスタイルが最近見てる『キカイダー』のジローを彷彿とさせます。

ベルトを巻いていなかったのですが、そういえば変身シーンでは巻いていないのが普通でした。


f:id:urahiro003:20221227092947j:image

力強い胸の「S」が潔い。


f:id:urahiro003:20221227092951j:image

電波人間タックル

ストロンガーの相棒・タックルが割と良い感じに展示されていました。


f:id:urahiro003:20221227092954j:image
f:id:urahiro003:20221227093002j:image
f:id:urahiro003:20221227092958j:image

表情もしっかり付いているため、少し撮影が怖かったです(動いたらどうしよう)。


f:id:urahiro003:20221227093006j:image

ストロンガーを超電子人間に変える超電子ダイナモです。

これでチャージアップになれます。

 

 

f:id:urahiro003:20221227093105j:image

引き続き『仮面ライダー(神)』コーナー…って何か変だ。


f:id:urahiro003:20221227093110j:image
f:id:urahiro003:20221227093122j:image
f:id:urahiro003:20221227093114j:image

がんがんじい

筑波洋じゃなくてお前か…!!

とはいえ作品を代表するキャラクターとして『仮面ライダーSPIRITS』でも活躍を見せていましたね。

本編未見ですが(爆)


f:id:urahiro003:20221227093126j:image

改造人間FX777認識票

筑波洋の父親の手がかりとなる終盤のキーアイテムのようです。

 


f:id:urahiro003:20221227093129j:image

『スーパー1』コーナーはファイブハンド(スーパーハンド以外の4つ)の展示のみです。ちょっと寂しい。


f:id:urahiro003:20221227093132j:image

左から冷熱ハンド・パワーハンド


f:id:urahiro003:20221227093136j:image

左からエレキハンド・レーダーハンド

微妙に属性と色が違ってて分かりにくい印象のあるファイブハンドですが、カラフルな腕の数々は見ていて楽しいですね。

 


f:id:urahiro003:20221227093140j:image
f:id:urahiro003:20221227093143j:image

『ZX』コーナーも武器のみの展示。

手裏剣や手榴弾といった珍しい武器から忍者ライダーとしてのZXと個性を見て取ることができます。

 

 

『ZX』までの昭和ライダー作品ごとの展示は以上になります。

な、何だか途中から露骨に展示減って尻すぼみになってたな……

仮面ライダー展、こんなことでいいのか……?

 

そんなこと考えながら次のブースに行くと……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221227093228j:image
f:id:urahiro003:20221227093240j:image
f:id:urahiro003:20221227093236j:image

 

良いんです!!!!!

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20221227093232j:image
f:id:urahiro003:20221227093224j:image
f:id:urahiro003:20221227093247j:image

1号〜ZXまで栄光の7人ライダー+3人が集っていました!!

いやー壮観です。

1人ずつ見ていきましょう!!

 

f:id:urahiro003:20221227093410j:image

仮面ライダー新1号

先程の展示とは違いポーズ付です。

ビシッと決まる位置で撮りました。


f:id:urahiro003:20221227093357j:image

仮面ライダー新2号

"力の2号"という名の通り、力強いポーズです。


f:id:urahiro003:20221227093403j:image

仮面ライダーV3

赤と緑が鮮やかなブイスリャー。

指でVを作ってるのが良いですね。


f:id:urahiro003:20221227093407j:image

ライダーマン

ダイナミックなポーズのライダーマン

おかげで少し身体が傾いてました。


f:id:urahiro003:20221227093350j:image

仮面ライダーX

手を前に突き出すポーズが印象的なXライダー。

マフラーのデザインが個人的に好みです。


f:id:urahiro003:20221227093353j:image

仮面ライダーアマゾン

ワイルドなアマゾンライダー。

型破りなスタイルは後の平成ライダーに通じるものがあると勝手に思ってます。


f:id:urahiro003:20221227093344j:image
f:id:urahiro003:20221227093347j:image

仮面ライダーストロンガー・チャージアップ

まさかのチャージアップで展示されていた栄光の7人ライダー最後の1人。

銀色が加わったことで引き締まってカッコイイですね。

銀メッキは映り込まないかヒヤヒヤしながら撮ってました。


f:id:urahiro003:20221227093414j:image

スカイライダー

空を飛ぶ仮面ライダー、7人ライダーの特訓を受けた後の後期型ですね。

明るいグリーンの方が確かに良いと思います。


f:id:urahiro003:20221227093420j:image

仮面ライダースーパー1

宇宙開発用の拳法ライダー。

スーツアクター中屋敷鉄也氏が演じた最後のライダーで自ら最高傑作と称しているのが印象深いです。


f:id:urahiro003:20221227093417j:image
f:id:urahiro003:20221227093424j:image

仮面ライダーZX

身体の99%が改造されたパーフェクトサイボーグ。

先程から何度か触れてる『仮面ライダーSPIRITS』では主人公として大いに活躍してたという印象が強いです。

変身時の手を上下に広げるポーズがめっちゃ好きです。

 

 

以上、昭和の10人ライダーでした。

今回はここまでになります。

え?これで終わりなわけないって?

 

 

ええ、おっしゃる通りここまではまだ序の口です。

ようは一回や二回の記事じゃ収まらないくらい、たくさんの写真を撮りました。

 

出来るだけ多くの写真を皆さんとシェアしたく、記事を数回に分けて提供したいと思います。

次回は『BLACK』のコーナーからご紹介させていただきます。

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221227093859j:image

 

「許さん!!」

 

仮面ライダーギーツを応援したい

お世話様です。

みな皆様、現在絶賛放送中、

仮面ライダーギーツ』

いかがでしょうか?楽しんでますでしょうか?

 

f:id:urahiro003:20221215170727j:image

早くも2クール目に突入し、新ライダー・グレアも出てきてこれから盛り上がりがどんどん加速していくのでは!?と言われている『ギーツ』。

実を言うと、筆者は割と楽しんでおります。


f:id:urahiro003:20221215170738p:image

明日には『リバイス』とのクロスオーバー映画である『MOVIEバトルロワイヤル』の公開が控えており、なんと『龍騎』からも本人出演があるなどそちらも非常に楽しみです。

せっかくなので『ギーツ』のどういうところが好きなのか少しだけ語っていきます。

 

 

まずは主人公・浮世英寿(演:簡秀吉)の顔立ちが、すごく好み。

 


f:id:urahiro003:20221215170744j:image

絵に描いたような美男子といった顔立ちに加え、軽いように見えて実は自分の思い通りに事を進めている強かさ、その余裕っぷりを象徴するかのように着こなしているタキシードがとても素敵。

ここ数年では良い人(になろうとし)過ぎて若干人間味の薄れている主人公が続いていましたが、『ギーツ』ではその主人公をあえてまっさらな善人とはしていないのが好印象です。

時には他人(主に桜井)を利用してまで目的を果たそうとするシビアさを持つことで、DGPに何度も参加し経験値が豊富なことも併せてその人間味の薄さを逆に"ひたすら強い"というヒーロー像に還元できており、近年の主役としてはなかなか良い見せ方なのではと思ってます。


f:id:urahiro003:20221215170747j:image

それで肝心のライダーはと言うと、デザインは全体的にカッコ良くまとまってると思いますし、その中でもギーツ・ブーストフォームが一番好きですね。

オレンジのボディに格闘主体のファイトスタイル、そして前作『リバイス』で欠如していた"バイクに跨る仮面ライダー"成分が凝縮されていてすごく好みです。

個人的には下半身がエントリーなブースト単体での姿が良いと思ってるのですが…


f:id:urahiro003:20221215170750j:image

第11話で登場したフィーバースロットレイズバックルを使って変身したフィーバーブーストフォームも捨てがたいですね。

上下共にブーストとなっているので統一感がありますし、杉原監督の気合いの入った演出が印象的でもありました。

早めのフィギュア化を所望します。

 

 

 

……ってほとんどビジュアルの話やんけ!!

 

 

だ、だって、ストーリーはこれからが面白くなってきそうだし、とりあえずビジュアルから好きになってみても良いじゃないか……

 

こんな状態で本当に『ギーツ』を楽しんでいるのかぁ?と疑問に思う人も多いかと思われますが、ここに来て筆者も実はそこまでハマっていないのかもしれないと焦りを感じてきています……ん?

 

 

 

 

 

f:id:urahiro003:20221215204443j:image

デン!

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20221215204447j:image

デン!!

 

 

 

 

 

 


f:id:urahiro003:20221215204440j:image

デデーン!!!

 

 

いや、ばっちりハマっとるやんけ!!

 

『ゼロワン』でライダー玩具収集を止めたはずの筆者が思わず買ってしまう程に魅力を感じている『ギーツ』…恐ろしい子……!!

え、何?

「玩具を買ってるだけじゃハマってるとは言えない」だって?

仕方ない……それではとっておきのネタを皆様に公開しよう。

と、その前に……

 

urahiro003.hatenablog.com

 

上の記事は昨年11月に近所で行われた『仮面ライダーバイス』撮影会のレポートです。

このタイミングでこの記事を貼り付けるということはだ……

あったんですよ、ギーツ撮影会も。

 

f:id:urahiro003:20221221074712j:image

しかし昨年同様、ネットやSNSへのアップロードが禁止されていたので、これまた昨年と同様に装動ギーツ君で撮影会の様子を再現していきたいと思います。

それではいきましょう!

 

 

 

f:id:urahiro003:20221221074828j:image

実はこの日、ウルサマで遭遇した地元の合気道仲間親子と途中から合流しました。

エントリーギーツ=筆者

オニシスター=友だち(二児の母)

セイバー=長男君

ブル=次男君

でお送りします。

 

まずは午前の部、この時はまだ筆者一人での参加でした。

この日はお生憎の雨模様でして、これからギーツに会えるというのに、靴がびしょ濡れになった筆者のテンションは、やや下がり気味でした。

 

f:id:urahiro003:20221221074831j:image

それでもワクワクしながらギーツ登場を待ち、ついにやってくる邂逅の瞬間………

 

仮面ライダーギーツの登場でーす!!」

 


f:id:urahiro003:20221221074835j:image
f:id:urahiro003:20221221074839j:image

テントの中から仮面ライダーギーツ・マグナムブーストフォームが登場!!

お手振りしながら撮影会のテントまで移動してきました!

ちなみに前述の雨の影響で、ギーツの横でスタッフさんが傘を差してくれていました。


f:id:urahiro003:20221221074843j:image

雨に濡れないためか、途中からは駆け足で撮影場に急ぐギーツ、さすがスターオブザスターズオブザスターズ。


f:id:urahiro003:20221221074848j:image

「撮影会スタートだ!」


f:id:urahiro003:20221221074852j:image

「す、すげー!!」

第1話のマドカダ○ゴみたいなリアクションになった筆者のテンションは爆上がり。


f:id:urahiro003:20221221074856j:image

早めに並ばせてもらったので、3番目くらいに

カメラは自分か連れにしか任せられないので、この回はヒーロー単体での撮影です。


f:id:urahiro003:20221221074900j:image

どうやらいくつかポーズを見せていただけるようです。

最初のポーズは……?


f:id:urahiro003:20221221074906j:image

※手は狐ポーズです。


f:id:urahiro003:20221221074909j:image

「変身!」

ギーツの状態で変身ポーズでした!

確か変身後でもブーストフォームになるのにやってた、かな……?


f:id:urahiro003:20221221074915j:image
f:id:urahiro003:20221221074920j:image

体勢を整え2つ目のポーズ!

英寿様らしいクールなポーズです。


f:id:urahiro003:20221221074924j:image

更に……!!


f:id:urahiro003:20221221074928j:image

ガラガラッ!!


f:id:urahiro003:20221221074933j:image

バキューン!!


f:id:urahiro003:20221221074938j:image

ブーン!ブーン!!


f:id:urahiro003:20221221074942j:image

Magnum! Boost!

Grand Victory!!


f:id:urahiro003:20221221074945j:image

からの必殺技ポーズ!!!

ギーツ特有のバックルガチャガチャを惜しげなくやっていただきました!

ここまでポーズいただけるとは思わなんだ…。


f:id:urahiro003:20221221074949j:image
f:id:urahiro003:20221221074952j:image

ここで筆者の持ち時間は終わり、バイバイのお手振りとなりました。

雨の中待った甲斐があった……!!


f:id:urahiro003:20221221074958j:image

ありがとうございました!!

(実際は土下座してません)


f:id:urahiro003:20221221075002j:image

引き続き午後の部。

ここで例の母子と合流し、彼らのお供という形でご一緒させていただくことになりました。

午前中の大雨がまるでウソのように、午後からは晴天が広がって絶好の撮影日和と変わりました。


f:id:urahiro003:20221221075006j:image

ということで、この日二度目のギーツ登場!!

やはり何度目でもヒーローの登場は痺れます。


f:id:urahiro003:20221221075010j:image

先述の通り、この回は子どもたちメインにと考えていたので、エントリー筆者は大人しくカメラマンに徹していました。


f:id:urahiro003:20221221075014j:image

撮影がスタートしギーツがポーズを決めているのですが、子どもたちはなかなかフリーダムであります(笑)


f:id:urahiro003:20221221075018j:image

ちょっと戸惑う英寿様。


f:id:urahiro003:20221221075022j:image
f:id:urahiro003:20221221075026j:image

怯まずに先程の変身ポーズを見せてくれるも、子どもたちはその姿に夢中になってしまいカメラを向いてくれません(笑)

男の子は、近くにヒーローがいたら、凝視したくなっちまうんだよ……!!!


f:id:urahiro003:20221221075030j:image

ようやく前を向いてくれて、良いスリーショットを撮れました。


f:id:urahiro003:20221221075548j:image

※手は狐ポーズです。

 

f:id:urahiro003:20221221075044j:image

おーここで午前では見せなかった新しいポーズを見せてくれました。

いずれもスタイリッシュです。


f:id:urahiro003:20221221075049j:image

マグナムバックルに触れながら……


f:id:urahiro003:20221221075054j:image

身を翻してポーズ!!

ここで少し時間に余裕があるからか、子どもたち1人ずつ撮っていいことになりました。

まずはブル次男君です。


f:id:urahiro003:20221221075058j:image

f:id:urahiro003:20221221075101j:image

次男君に合わせてギーツが姿勢を低くしてくれました。


f:id:urahiro003:20221221075105j:image
f:id:urahiro003:20221221075109j:image

ギーツが思ったより近かったからか、少し緊張してしまう次男君。

可愛いじゃないか。


f:id:urahiro003:20221221075114j:image
f:id:urahiro003:20221221075119j:image

ここでセイバー長男君に交代。

同じく姿勢を低くして必殺技ポーズを取ってくれました。


f:id:urahiro003:20221221075123j:image

※手は狐ポーズです。


f:id:urahiro003:20221221075126j:image

両手を狐ポーズにして顔を近付けていました。

装動の可動域で怪しいポーズになってますが、本物はもっと可愛らしかったんです!

本当なんだ!信じてくれ!!


f:id:urahiro003:20221221075131j:image
f:id:urahiro003:20221221075135j:image

狐ポーズに気付いた長男君も狐ポーズでツーショット。ポーズ変わってないとか言わないで。


f:id:urahiro003:20221221075138j:image

時間が来てここでバイバイとなりました。

ありがとうございました!!


f:id:urahiro003:20221221075142j:image

「いやーギーツカッコよかったね!」

自分たちの番が終わり、会場のすぐ近くで余韻に耽っていた筆者たち。

しかし我々の満足度に比べ、午前中の大雨の影響からか客足はそこそこと言ったところでした。

そんな折、司会のお姉さんから衝撃の一言がもたらされる。

 

 

「ギーツ撮影会、今ならフリーで行けます! 皆さんどうですか!?」

 

 


f:id:urahiro003:20221221075145j:image

 

 

行くっきゃねぇ!!!

 


f:id:urahiro003:20221221075152j:image

てなわけでオニシスターというカメラマンがいたことから、午前の部では叶わなかったツーショット撮影に臨みました!


f:id:urahiro003:20221221075149j:image

「お兄さん、ギーツの変身ポーズ知ってますか?」

司会のお姉さんに煽られ、胸に湧き立つ欲望に火を点けるエントリー筆者……

「ふふふ…私を誰だと思っている」


f:id:urahiro003:20221221075156j:image

※手は狐ポーズです。


f:id:urahiro003:20221221075159j:image

W変身!!

覚えといて良かった、変身ポーズ!!


f:id:urahiro003:20221221075202j:image

そしてマグナムバックルに手を添えた英寿様に合わせ、こっちはブーストバックルに手を添えた(フリをした)ポーズ。

更に……


f:id:urahiro003:20221221075206j:image

※手は狐ポーズです。


f:id:urahiro003:20221221075210j:image

お互いの狐ポーズを合わせちゃいました。

ええんか…ここまで近くてええんか……。


f:id:urahiro003:20221221075213j:image
f:id:urahiro003:20221221075216j:image

そして更に距離を詰める英寿様。

ええんか、ここまで近くてええんか……!!


f:id:urahiro003:20221221075220j:image

狐ポーズから指差しポーズに変えたりもしました。

引き出しが多いなぁ英寿様。


f:id:urahiro003:20221221075223j:image

そろそろ終了、ということで控えめに退場しようとするエントリー筆者でしたが……


f:id:urahiro003:20221221075227j:image

ひっ……


f:id:urahiro003:20221221075230j:image

なんとグータッチまでしちゃいました。

ええんか!!

ここまでしちゃってもええんかッ!!!


f:id:urahiro003:20221221075235j:image

ここで筆者の持ち時間終了となりました。

ありがとうございました!!

 

そこからまた何組かがフリー撮影会に訪れ、各々幸せな時間を過ごした後にお別れの時間がやってきました。

最後にまたフリー撮影タイムがあるみたいなので、カメラを構える筆者。


f:id:urahiro003:20221221075239j:image

「さぁ、ここからがハイライトだ」

撮影会のテントから広場に出て、まずは背中を向けるギーツ。


f:id:urahiro003:20221221075242j:image
f:id:urahiro003:20221221075245j:image

サムズアップをしながら正面に向き直り……


f:id:urahiro003:20221221075249j:image

ガラガラッ!


f:id:urahiro003:20221221075253j:image

バキューン!


f:id:urahiro003:20221221075256j:image

Magnum! Strike!!


f:id:urahiro003:20221221075300j:image

必殺技チャージからの……


f:id:urahiro003:20221221075304j:image
f:id:urahiro003:20221221075308j:image

まさかの回し蹴り!!

場所が変わったことでダイナミックなポーズまで可能としました!

やっぱライダーはキックしてなんぼですよ。

 

f:id:urahiro003:20221221075312j:image
f:id:urahiro003:20221221075315j:image

必殺技も決まり再度こちらに向き直るギーツ。


f:id:urahiro003:20221221075318j:image
f:id:urahiro003:20221221075322j:image

お手振りからの…


f:id:urahiro003:20221221075325j:image
f:id:urahiro003:20221221075328j:image

この日何度目だ(何回やってもいいんだけどね!)という変身ポーズ!!

何回見てもカッコいいぜ!!!


f:id:urahiro003:20221221075332j:image

※手は狐ポーズです。


f:id:urahiro003:20221221075336j:image

またもや身を翻し、こちらに背中を向けるギーツ……


f:id:urahiro003:20221221075340j:image

マフラーが風になびき、このポーズを分かってやってるのだとしたら、天才という他ない。

ギーツのデザインではそこまでイズムを感じませんでしたが、ベルトの形状だったりマフラーだったり先述のバイクの扱いだったり"仮面ライダー"のシンボルを実は色濃く受け継いでいるのではと感じさせられました。


f:id:urahiro003:20221221075345j:image
f:id:urahiro003:20221221075350j:image
f:id:urahiro003:20221221075354j:image

ここから再び回し蹴りからの、後ろ回し蹴りの合わせ技!!

決まった!!


f:id:urahiro003:20221221075358j:image

2段回し蹴りを決めた英寿様のお手振り。

勢い余ってマフラーが前に来てしまっていたのがチャーミングです(笑)


f:id:urahiro003:20221221075403j:image
f:id:urahiro003:20221221075408j:image
f:id:urahiro003:20221221075412j:image

お手振りしながら、帽子を直すようにマスクに手を添えるギーツ、オシャレ。


f:id:urahiro003:20221221075421j:image
f:id:urahiro003:20221221075426j:image
f:id:urahiro003:20221221075429j:image

そのまま撤収用のテントに戻っていきました。

しかしテントに入る直前で足を止め……


f:id:urahiro003:20221221075433j:image

※手は狐ポーズです。


f:id:urahiro003:20221221075437j:image

投げキッツネを放り、ギーツはデザ神となって会場を去りました。

 

 


f:id:urahiro003:20221221075441j:image

大満足のギーツ撮影会に悶える筆者。

実際には倒れていませんが、友だち母子も巻き込み好き放題撮らせてもらいました。

本当にありがとうございました!!

 

 

どうでしたか皆様。

これが3ヶ月前の話でして、この段階でギーツの魅力には色々やられて本編を割と楽しみにしてたり、玩具をここ数年では多く買っている部類だったりと、筆者の応援モードが完成していたのです。

 

これで筆者が『ギーツ』にハマってないなどとは言わせないぞ!

バイスのIDコアも買って、明日の映画の準備も万端なんだ!!

 

ということで皆様、今からでも遅くない!

仮面ライダーギーツ』を見よう!!